6月2日(木)AS ONE シンポジウムが開催されます。

2022.05.20 Fri

アズワンシンポジウム

来る6月2日(木)20時~22時、『共に生きる社会を共に創る』と題されたシンポジウムに、アズワンネットワークからサイエンズ研究所の小野雅司が登壇します。

武井浩三氏(社会活動家/社会システムデザイナー)も登壇し、両氏による講演と参加者を交えての対話を通して、新しい社会を共に創造していきます。

2022/06/02 20:00〜22:00

オンライン/無料

お申込はコチラからお願いします。

以下、シンポジウム詳細について、Peatixサイトより転載します。

詳細
人類は、平和を願いながら、今も世界のどこかで紛争が絶えません。
科学技術が進歩し、物やサービスが豊かになっても、人の心は不安を抱えたままです。
人間は、優れた知能を用いて、協力・協働することで、進歩・発展してきました。
しかし、今の社会では人間が自ら作り出した国境や規則や罰則や貨幣などのフィクションに人間自身が縛られ、苦しんでいるように見えます。
私達は、人間には理想を描き、それを実現する創造力が備わっていると考えています。そのためには、今までの常識や社会のあり方を、一度、根本から(ゼロ)から見直して、本当に願う社会を探っていく(探究)ことが必要だと思います。
私たちは、ゼロからの探究を通して、自ら作り出した束縛や強制などのフィクションから解放され、争いも対立もない世界、つまり、共に生きる社会を創り出せると思うのです。
一緒に新しい社会を創っていきましょう。


開催日 2022年6月2日(木) 20:00-22:00
参加費 無料
会 場 オンライン

<タイムスケジュール>
▼第1部 20:00-21:00 プレゼンテーション 
武井浩三(eumo代表取締役)
「共に生きるコミュニティ論」
小野雅司(サイエンズ研究所)
「As One 争いのない幸せな社会」

▼第2部 21:00-22:00 ディスカッション+質疑応答
パネリスト+参加者

司会・進行 三木卓(公共貨幣フォーラム理事、縮小社会研究会)

---------------------------------------
主催 AS ONEシンポジウム実行委員会
内藤正明(京都大学名誉教授、滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 長)実行委員長
小森伸一(東京学芸大学教授/学長補佐)
空閑厚樹(立教大学コミュニティ政策学科教授)
熊倉敬聡(芸術文化観光専門職大学教授)
谷崎テトラ(作家、放送作家、京都芸術大学客員教授)
廣岡 輝(株式会社Mother Earth代表取締役、アースデイ東京理事)
武井浩三(株式会社eumo代表取締役、自然経営研究会代表理事)
榊 正壽 (東北大学大学院教授、元EY新日本有限責任監査法人 シニアパートナー)
御友重希(CePiC みんなの地球公園国際コミュニティー / SDGs Innovation HUBメンター共同代表) 
生島高裕(数理先端技術研究所所長)


【AS ONEシンポジウムについて】
三重県鈴鹿にあるアズワン鈴鹿コミュニティは、人が安心して自由に暮らせることを最優先課題として2000年から社会実験を20年以上続けてきました。人間関係に強制や命令、押し付け、あるいは我慢や妥協があっては、人と人は本当に心から安心して暮らすことはできません。アズワン鈴鹿コミュニティでは、これらのことを一切廃して、自由な話し合いだけで社会が運営できるかどうかを試行錯誤を繰り返し、現在は、いくつかの会社を持つ200人規模にまで発展してきています。
http://as-one.main.jp/HP/suzuka.html

一切の強制や束縛のない自由な話し合いだけで運営するという社会実験の中で生み出されてきたミーティングの持ち方、合意形成の方法、会社運営の仕方、学習する組織の作り方、コミュニティ内での自然発生的な贈与経済など、小規模ながらも新しい社会モデルとして豊富な先行事例を蓄積しています。

本シンポジウムでは、このアズワン鈴鹿コミュニティの社会実験から生み出された知見を、さまざまなテーマを通して多くの方と共有、議論し、だれもが安心して、その人らしく生きていける新しい社会の基盤並びに人的ネットワークを作っていくことを目的とします。

10/4 Online/ How to create a peaceful community?(in English)

2020.09.09 Wed

2.jpg
【Live online dialogues】
How to create a peaceful community?
Promise of Ecovillage and Trial of As One Network Suzuka Community
(in English)
(An event related withThe 10th International Conference of Museums for Peace)

How can we achieve a peaceful society without any conflicts at all?
We believe that by creating and building up examples of peaceful communities, even on a small scale, we can provide the world with inspiration for the creation of the next society..
Before you join us, we would like you to watch the video below.
https://youtu.be/8m1jrgxVwA8

Organizers:As One Network, Global Ecovillage Network Japan

●DATE-TIME: October 4, 2020: 23:00 - 24:30 (Japan Time) | CLICK HERE for your time zone.
For exapmple
Zurich: October 4, 2020: 16:00 - 17:30
Sao Paulo: October 4, 2020: 11:00 - 12:30

●Program(subject to change)
19:30 Opening
19:35 The meaning of creating a peaceful community / Atsushi Fujioka(Professor Emeritus of Ritsumeikan University )10 min
19:45 Promise of Ecovillage for peaceful society Hiroko Katayama(GEN-Japan)10min
19:55 The 20-year trial of As One Network Suzuka Community Masashi Ono(ScienZ Institute)20min
20:15 Q&A time 10min
20:25 Voices from As One Network members 20min
20:45 Q&A time 10min
20:55 Summary and notice 5min
21:00 End

●Participation fee: Free

●Application:To register this eventClick Here.
After registration, you will receive a confirmation email with information.

●Contact information: As One Network Office: international@as-one.main.jp

●Host organization introduction
【As One Network】
“As One” means “One World”or "The World as one".
That is "a harmonious and happy world without conflicts".
Isn't everyone hoping for such a world with all their heart?
The goal of As One Network is to make it possible in this world without giving up it as an empty dream.
As-One Network is a network of those who live as they really are, aiming at realizing "The World of one".
In various connections, Suzuka Community in Mie prefecture in Japan is promoting to create an urban style community in harmony with nature, where everyone can live "as each person is".
Such activities have emerged in various areas of Japan, Korea, Brazil and Europe, as people are trying to lead a life of well-being with everyone in the world.
Website: http://as-one.main.jp/

【Global Ecovillage Network Japan(GEN-Japan)】
The Global Ecovillage Network envisions a world of empowered citizens and communities, designing and implementing their own pathways to a sustainable future, and building bridges of hope and international solidarity. And it is a registered charity SC043796 and has consultative status in the UN-ECOSOC.
GEN-Japan is a Non Profit Organization in Japan, that has started as a member of the GEN in Oceania and Asia region since 2017. The goal is to create communities around the world where everyone can live their lives to the fullest by networking with citizens, groups, organizations, research institutes and governments that aspire to a regenerative society of the future.
Website: http://gen-jp.org
Website: http://gen-jp.org

10/3オンライン/平和なコミュニティをどう創造するか? 

2020.09.09 Wed

1.jpg
【オンラインフォーラム】
平和なコミュニティをどう創造するか? 
エコビレッジの可能性とアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの試み
(第10回国際平和博物館会議関連企画)

争いの一切ない平和な社会はどうやって実現できるのでしょうか?
小さな規模からでも、平和なコミュニティの実例を創り、積み上げていくことで、次の社会創造へのヒントを世界に提供できるのではないかと、私達は考えています。
参加の前に、以下のビデオを見ておいてください。
https://youtu.be/8m1jrgxVwA8

主催:アズワンネットワーク、グローバル・エコビレッジ・ネットワークJapan(GEN-Japan)

●日時:10月3日(2020年)19:30 - 21:00 (日本時間) | CLICK HERE for your time zone.

●スケジュール(予定)
19:30 開会
19:35 平和なコミュニティを創造することの意味 藤岡惇(立命館大学名誉教授)10分
19:45 平和な社会に向けて、エコビレッジの可能性 片山弘子(えこびれっじネット日本)10分
19:55 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ20年の試み 小野雅司(サイエンズ研究所)20分
20:15 質疑応答 10分
20:25 アズワンネットワークメンバーの発表
20:45 質疑応答 10分
20:55 まとめとお知らせ 5分
21:00 終了

●参加費:無料

●申込:参加希望の方はここをクリックして事前登録してください。
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

●問合せ:アズワンネットワーク事務局 as-one@gw.main.jp

●主催団体紹介
【アズワンネットワーク】
The world will be as one.
これはジョン・レノンの名曲『Imagine』の中で歌われている一節です。
アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。
すべてが動的調和する「争いのない平和で幸せな世界」。
誰もが心の底で、そんな世界を願っているのではないでしょうか?
それを夢物語に終わらせないで、この世に実現することが、アズワンネットワークの目的です。
真の平和に向かっての実現方法(サイエンズメソッド)により、日本の鈴鹿から始まった「誰もが本心で生きられる社会」づくりは、現在世界各地に広がりつつあります。
Website: http://as-one.main.jp/

【グローバル・エコビレッジ・ネットワークJapan(GEN-Japan)】
NPO法人GEN-Japanは、いま日本の各地で、新しい社会の姿を模索し、提案や活動されている、研究機関、行政、地域産業や市民をネットワークし、それぞれの活動と協力が推進されるよう、サポートします。
さらに、それぞれの持ち味を持ち寄って、持続可能な社会づくりのための、新しい教育活動を展開し、互いに協力しながら人材育成を図ります。  各地に個性豊かな持続可能なコミュニティや活動が生み出され、もっと一人一人がその人らしく生きられる社会が、暮らしの足元にもたらされることを目的としています。
Website: http://gen-jp.org

【9/2オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

2020.09.02 Wed

サイエンズメソッド9-2.jpg日 時:9月2日(水) 19:30~21:30

【オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

2001年から三重県鈴鹿市において、アズワンネットワーク活動は始まりました。常に研究と試験を積み重ねながら、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあります。境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。

アズワンネットワークや鈴鹿コミュニティの理想を実現させるための方式=サイエンズメソッドについて、2回目のオンラインお話会を開催します。
サイエンズ研究所で20年近く研究と試験を続けてきた小野雅司さんが、これまでに至る経緯、見出されて、実際に応用されてきたサイエンズメソッドについてお話します。
関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

●申込先:https://forms.gle/pYRddG63Gn65fBKo7


日 時:9月2日(水) 19:30~21:30

スケジュール(予定)
19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
19:30 開会
19:40 お話し
20:40 グループセッション
21:10 まとめ
21:30 閉会

参加費:無料

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★冒頭のフォームから必ずお申込みください。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)

【講師:小野雅司】
サイエンズ研究所研究員 アズワン鈴鹿コミュニティ在住
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりの実践。それに関する教育プログラムの開発と、日本、韓国、ブラジルなどコミュニティづくりのサポートを進める。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新ビデオは、こちらでご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek
「Scienz Academy」 次の社会を創る人が育つ、の最新ビデオはこちらです。
https://youtu.be/csYI-kTrOag

【8/26オンライン】本心で生きられる社会とは〜アズワンお話し会

2020.08.26 Wed

アズワンオンラインお話会8-26.jpg
日 時: 8月26日(水) 19:30~21:30

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

 2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心で生きられる社会
・あらゆることが話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「人が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・やらせる、叱るなどの心理的圧迫のない子育て環境
・・などが試みられています。

 そういうアズワンネットワークと鈴鹿コミュニティについて、オンラインでのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
 関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時: 8月26日(水) 19:30~21:30
スケジュール(予定)
19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
19:30 開会
19:40 お話し
20:40 グループセッション
21:10 まとめとお知らせ
21:30 閉会

参加費:無料
申込先:https://forms.gle/jVFfKE7V6YAGJKxQ9

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。

【お話する人】
 北川 道雄(ミッチー)
 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
 持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会をしてきていたが、現在はオンラインが中心になっている。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフもしている。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。

【8/16オンライン】本心で生きられる社会とは〜アズワンお話し会

2020.08.16 Sun

アズワンオンラインお話会8-16.jpg
日 時: 8月16日(日) 13:30~15:30

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

 2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心で生きられる社会
・あらゆることが話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「人が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・やらせる、叱るなどの心理的圧迫のない子育て環境
・・などが試みられています。

 そういうアズワンネットワークと鈴鹿コミュニティについて、オンラインでのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
 関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時: 8月16日(日) 13:30~15:30
スケジュール(予定)
13:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
13:30 開会
13:40 お話し
14:40 グループセッション
15:10 まとめとお知らせ
15:30 閉会

参加費:無料
申込先:https://forms.gle/sLbFNDUef8aDyimj7

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。

【お話する人】
 北川 道雄(ミッチー)
 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
 持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会もしていたが、現在はオンラインが中心となっている。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフもしている。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
 もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html

【7/29オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

2020.07.29 Wed

アズワンオンラインお話会7-29.jpg
日 時: 7月29日(水) 19:30~21:30
申込先:https://forms.gle/XYXcva1oRLBk97qt9

2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心で生きられる社会
・あらゆることが話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「人が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・やらせる、叱るなどの心理的圧迫のない子育て環境
などが試みられています。

そういうアズワンネットワークと鈴鹿コミュニティについて、オンラインでのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時: 7月29日(水) 19:30~21:30
参加費:無料
申込先:https://forms.gle/XYXcva1oRLBk97qt9
FBイベントページ→ https://www.facebook.com/events/2618295141759350/

【お話する人】 北川 道雄(ミッチー)
アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会を展開中。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフもしている。

人を聴くためのカレッジ

2020.07.03 Fri

人を聴くためのカレッジヘッダー.jpg

*緊急事態宣言が解除されたことにより、慎重に感染予防対策をしながら開催することになりました。

「​人を聴く」ってどんなことでしょう。​
​私たちが言葉に出来ることは、本当の思いや気持ちのごくわずかにしかすぎません。しかし、とかく言葉や行動など表面に現れたものに反応するばかりに、感情的になったり行き違うことも多いようです。
その人そのものを知りたい、私そのものを知ってほしいというお互いが​、「その人」を聴こうとするところから、新しい「何か」が始まります。本心から聴き合えるようになることで、隔てや対立のない、安心した人間関係がつくられていきます。

2014年から開催してきた「持続可能な社会づくりカレッジ」が、2018年から「人を聴く」ということそのものに焦点が当たった「人を聴くためのカレッジ」になりました。これまでに、浜松や盛岡、岡山などの各地でも含めて9回開催してきています。
話し合うことや人間関係について、参加者の人たちの中で大きな気付きと変化が生まれてきて、各地で人と人が安心して話し合えるベースづくりが進んできています。

​何でも聴き合える​お互いになるところから、どんな暮らしや仕事や活動が展開していくでしょうか。そんな「聴く」​ということ​を​、サイエンズメソッドをベースにして、体験的に学ぶ2泊3日のカレッジです。​​

<開催日>2020年7月3日(金)~5日(日)(2泊3日)
     12:00受付/16:00解散
<参加費>35,000円 *参加費には宿泊費・食費が含まれます。

<会 場>アズワン研修センター(三重県鈴鹿市三日市南1-3-6)
●アクセス 
 *電車---近鉄鈴鹿線 伊勢若松駅乗換 平田町駅下車(送迎有)
 *車-----鈴鹿インターから約20分

<申込み>
 JSSCカレッジ事務局 ​佐藤文美​
 E-mail: jssc358@gmail.com
 ★申込は → https://forms.gle/qi3WjLH4DQKNenfY8
 
●​こんな方にお勧めです
 ​コミュニティづくりなど、身近なところから暮らしやすい社会にしていきたい方
 地域のグループや会社での人間関係​をよくして、働きやすい環境づくりや成果を上げたい方
 ホラクラシーや「Teal組織」などの、新しい組織​づくり​に関心のある方​ ​ ​​
​ ​結婚や出産、育児​、高齢の方をお世話するなど、​家族の新しいステップをスタートされる方 など、

​<主催>
持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会(JSSC)
⇒ これまでのカレッジの様子や参加者の感想はこちらから
   ​​http://jssc358.wixsite.com/college/

【オンライン】アズワンお話会~人を聴くとは

2020.06.26 Fri

サイエンズメソッド6-26.jpg
6月26日(金) 19:30~21:30
申込フォーム→ https://forms.gle/hhmLpFxHr9rZJese9

アズワンお話会~人を聴くとは

2001年から三重県鈴鹿市において、アズワンネットワーク活動は始まりました。常に研究と試験を積み重ねながら、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあります。境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。

アズワン鈴鹿コミュニティやアズワンネットワークの活動では、すべて話し合いによる運営がなされています。人と人が何でも安心して話せることが、本心で生きられる社会のベースでもあると言えます。そういう話し合いは、言葉を聞いてやり取りするものではなく、人そのものを理解する「人を聴く」という営みではないかと思います。
サイエンズ研究所で20年近く研究と試験を続けてきて、「人を聴く」(サイエンズNo.2)という本の著者でもある小野雅司さんが、「人を聴くとは」ということについて、初めてオンラインでお話します。
 関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

6月26日(金) 19:30~21:30

 スケジュール(予定)
 19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
 19:30 開会
 19:40 お話し
 20:40 グループセッション
 21:10 まとめ
  21:30 閉会

参加費:無料

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★冒頭のフォームから必ずお申込みください。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)

【講師:小野雅司】
サイエンズ研究所研究員 アズワン鈴鹿コミュニティ在住
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりの実践。それに関する教育プログラムの開発と、日本、韓国、ブラジルなどコミュニティづくりのサポートを進める。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新ビデオは、こちらでご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

2020.06.23 Tue

アズワンオンラインお話会6-23.jpg
6月23日(火) 10:00~12:00
申込フォーム→ https://forms.gle/oTgiaieWGRMvRycbA

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

 2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心で生きられる社会
・あらゆることが話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「人が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・やらせる、叱るなどの心理的圧迫のない子育て環境
・・などが試みられています。

 そういうアズワンネットワークと鈴鹿コミュニティについて、オンラインでのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
 平日の午前中ということで、子育て環境についての話も少しさせてもらう予定です。関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時:6月23日(火) 10:00~12:00

スケジュール(予定)
9:45 ZOOM使い方案内、スタンバイ
10:00 開会
10:10 お話し
11:15 グループセッション
11:40 まとめとお知らせ
12:00 閉会

参加費:無料
申込先:https://forms.gle/oTgiaieWGRMvRycbA


*アズワンネットワークのベースとなるサイエンズメソッドについて、詳しく紹介するオンラインのお話会を、6月6日(土)夜に開催予定です。こちらも、どうぞご参加ください。
 https://www.facebook.com/events/1166007163735665/

*「人を聴く」ことで、本心で話し合える人になり合っていくことができるのではないでしょうか。「人を聴くとは」というオンラインのお話会を、6月26日(金)夜に開催予定です。こちらも、どうぞご参加ください。
 https://www.facebook.com/events/859900607849531/

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★以下のフォームからお申込みいただければ、当日のアクセス方法について返信させていただきます。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)


【お話する人】
 北川 道雄(ミッチー)
 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
 持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会を展開中。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフもしている。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
 もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html
1/7 >>