新たなエコビレッジづくりの胎動

2019.03.31 Sun

フォーラム2019

場所:KOKOPLAZA (新大阪駅東口より徒歩7分) 
日時:2019年3月31日(日)13:30~17:00

~私たち人類の生き残りをかけて~

 過度な経済活動によって、予想以上の速さで気候変動が進み、世界各地でかつてない自然災害が続くようになりました。
 日本でも、市民主体で安心できるコミュニティを作ろうという人たちが、力を合わせて具体的に動き始めています。
 NPO 法人えこびれっじネット日本GEN-Japan はそのような思いの人たちをネットワークし、各地に個性豊かな、持続可能な地域が実現できるようにサポートを続けています。
 今回、環境先進国ドイツからエクハルト・ハーン博士をお招きし、日本のマスコミにはまだ取り上げられたことがない、市民による新たな街づくりの活動を紹介します。同時に日本の新しい動きも取り上げながら、これから10年の方向性を、私たちの生き残りをかけて一緒に考えていきます。 

「ドイツ最新事情ーエコビレッジ・エコカレッジと難民との共存」
  エクハルト・ハーン(ドルトムント大学教授)
 *環境先進国としてはもちろんのこと、さらに、ベルリンの壁の教訓から多くの難民を受け入れ、パートナーとして共に新しい社会創造に向けて動き始めているドイツ

「新たなエコビレッジづくりの胎動-人類の生き残りをかけて」
  内藤正明(京都大学名誉教授)

「アズワンネットワーク鈴鹿の試みから」
  小野雅司(サイエンズ研究所)
 *都市をそのまま新しい社会にしていくモデルとしてCOP21 で紹介されたアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新情報

「GEN-Japanガイアエデュケーションの報告とこれから」
  片山弘子(GEN-Japan代表理事) 
 *2017年から日本でもスタートしたユネスコ認証教育プログラムの概要と、修了生たちが始めている各地の動きの紹介


場 所: KOKOPLAZA (新大阪駅東口より徒歩7分) 
     https://kokoplaza.net/access/
     〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13
日 時: 2019年3月31日(日)
     13:30~17:00 (13:00~受付)
参加費: 2000円 (GEN-JP会員、学生1000円)
定 員: 50名
申込先: https://goo.gl/forms/Xl3x1zNOb2kU2Aya2

講演者:
●エクハルト・ハーン(ドルトムント大学教授) 
ベルリンの復興計画、EU環境部会アドバイザーなど歴任後、現在ドルトムント大学院大学教授。従来型の都市計画や建築を見直し、人間行動学をベースに、話し合いから始まる環境調和型コミュニティづくりを提案。日本文化の中に自然と人間の共生への可能性を見ている。

●内藤正明(京都大学名誉教授)
国立環境研究所等歴任後、現在滋賀県琵琶湖環境科学研究センター長、NPO法人循環共生社会システム研究所代表。京都・滋賀・兵庫で環境政策に関わる。鈴鹿カルチャーステーション名誉館長。著書『持続可能な社会システム』岩波書店 『まんがで学ぶエコロジー』昭和堂

●小野雅司(サイエンズ研究所研究員)
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりに関する教育プログラムに携わり、また、日本、韓国、ブラジルなど各地のコミュニティづくりの実践的サポートを進める。

●片山弘子(NPO法人えこびれっじネット日本 GEN-Japan代表)
2009年から鈴鹿コミュニティに在住し、サイエンズメソッドによる教育プログラムの創設運営に従事。2017年から、GEN-Japan代表として、ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」を主催している。

GENとGEN-Japan
Global Ecovillage Network International は、1995年に発足し、国連のECOSOC(社会経済理事会)の諮問団体として、持続可能な社会にむけた世界各地の典型事例のネットワークと紹介、人材養成をし、世界人類が持続可能な社会に生きられることを目的とした慈善団体です。GEN-Japanは、その日本の事務局として2016年に発足し、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティに事務所を置きながら、ユネスコ認証の教育プログラム・ガイアエデュケーションの実施、日本の事例と世界をつなぐネットワーク活動を行っています。

主催:NPO法人えこびれっじネット日本GEN-Japan
共催:NPO法人鈴鹿循環共生パーティー(SJP)、アズワンネットワーク
後援:NPO法人循環共生社会システム研究所(KIESS)、Global Ecovillage Network(GEN) International

サイエンズメソッド勉強会@東京~ 本当の自分に還るためのメソッド ~

2019.02.12 Tue

asone2.jpg

日時:2月12日(火) 13:30-16:30/17:00-20:30(テーマ別二部制)
場所:神明いきいきプラザ/集会室B(東京都港区浜松町1-6-7)

~ 本当の自分に還るためのメソッド ~
サイエンズメソッド勉強会
*2019年2月12日(火) 東京で開催

今回、サイエンズメソッドを体験版として、1DAY勉強会を東京で開催することにしました。

サイエンズ(ScienZ) は、Scientific Investigation of Essential Nature(本質の科学的探究)の頭文字 SCIEN と Zero(零・無・空・・・)の Z によるものです。
人の言動や、社会、あらゆる事象について、ゼロベースで、その背景や元にある内面・真相・原理を知ろうとする考え方を「サイエンズ」と呼んでいます。
サイエンズメソッドは、2001年に三重県鈴鹿市で発足した「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー」の中で、ひとりひとりが本来の人間性を発揮して自由に自分らしく生きる、良好な人間関係を維持して暮らすために、人、社会を研究していて生み出されたメソッドです。

人間関係を良好にするためには、他人の言動に腹を立てなくなる自分を作ることが重要で、そのためには、「人はそれぞれで考えが全く異なる」ということを悟るレベルまで自覚することが必要です。また、人が本来の人間性を発揮するには、まず、家庭、学校、仕事など現代社会で染みついた自分や他人を責める意識、「~すべき」「~してはいけない」という自分が自分を縛る意識を手放すことが必要です。

「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー」では、コミュニティーメンバー以外も参加可能なサイエンズメソッドの勉強会を開催しています。
鈴鹿での勉強会は、全8コース、1コースあたり4日間から8日間の合宿形式ですが、多くの方々に体験いただく機会を設けたいと思い、企画しました。

テーマが異なる2部制になっており、片方だけでも、両方受講いただいても結構です。
特に、子育て、良好な人間関係、コミュニティー作りに関心のある方、会社経営者にオススメです!

<概要>
◆日程、テーマ
2月12日(火) 13:30-16:30 自主性を養う子育てのポイント
2月12日(火) 17:00-20:30 良好な人間関係を持続するポイント
           「人の考えであることの自覚」
◆講師  小野 雅司  サイエンズ研究所(鈴鹿市)
◆場所  神明いきいきプラザ/集会室B
    東京都港区浜松町1-6-7
    (最寄駅:JR浜松町駅、都営地下鉄大門駅)
◆参加費 1部2,500円、2部2,500円、1部+2部5,000円
◆定員  各日20名
◆主催者 一般社団法人Dream Society
◆申込み、問い合わせ先
     メール info@dream-society.com

子育て、良好な人間関係、コミュニティー作りに関心のある方に、特にオススメです!

長野県諏訪郡原村にあるリングリンクでも、2/3(日)-5(火)に勉強会を開催します。
https://www.facebook.com/events/2198891223699259/

SmileMAPミーティング(下関)

2019.02.11 Mon

山口.jpg

日時:2019年2月11日月曜日 18:00〜22:00
場所:あとりえ空と(下関市 垢田の辻近くです)

心地よい人々の関わり合いを目指す
Smile MAP(スマップ)ミーティング‼️

イノシシ年 2回目。
2月の下関のKimiさんちでのSMAPミーティングは、
【そらとカフェ@TUR8食堂】からの〜開催です。
Kimiさんの手料理をいただいたあと…
アズワン的な話ができたら幸いです。

場所は、下関市 垢田の辻近くです。
参加者に直接メッセしますので、参加者は、参加表明とともに、一言メッセください。

暖かいコーヒー、お茶や水など以外で、
ご自身の飲みたいもの、シェアしたい食べたいものなどがあればお持ちくださいませ。

参加費として500+500〜800えんくらい(お食事される方)をご準備いただければ嬉しいです(^-^)/ 値段は、材料によります。
何がでて来るのか、そこはそらとカフェのあとのKimiさんにお任せして、野菜たっぷり、美味しい料理をいただきましょう!

ドネーションは、大歓迎です!


以下はオープンハウスの主旨でーす。
アズワンコミュニティ鈴鹿(三重県鈴鹿市)をお手本に心地よい話し合いをしたいと思います。

アズワン…ジョン・レノンの名曲Imagineの一節「The world will be as(アズ)one(ワン) (世界は一つになる) 」から命名。

理想の世界を歌ったこの歌のように、一人一人がストレスなく働き、お金の心配をせず幸せに暮らせる「やさしい社会」のモデルを、15年の試行錯誤の末に生み出し、注目を集めています

アズワンコミュニティ鈴鹿の目的は、争いのない幸せな世界の実現だそうです。

アズワンに通えば通うほど、
心地よく、ラクに生活できるようになっています!

そんな話、こんな話もありありな集まりです!
ぜひ、お氣軽にご参加くださいませ。

参加の場合は、参加表明とともに、
いらっしゃる時間や、ごはんの有無、滞在時間等をメッセージ送ってくだされば、幸せます!

http://as-one.main.jp/suzuka/ac/

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー勉強会@八ヶ岳

2019.02.03 Sun

リンク・リンク
★開催日 2019/2/3,4,5
★場 所 リングリンクホール(長野県諏訪郡原村17217-1699)

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー勉強会
*2019年2月3日(日)~5日(火) リングリンクで開催
*1日だけ、2日だけ、3日間連続受けても大丈夫です。

2001年に三重県鈴鹿市で発足した「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー」では、ひとりひとりが本来の人間性を発揮して自由に自分らしく生きる、良好な人間関係で暮らせるために、人、社会を研究していて、コミュニティーメンバー以外も参加可能な勉強会を開催しています。

私も2018年6月以降、7コース、合計40日間勉強会に参加しました。40日間の学びは一言で表現できませんが、敢えて端的に表現すると、

人間関係を良好にするためには、他人の言動にいちいち腹を立てなくなる自分を作ることが重要で、そのためには、「人はそれぞれで考えが全く異なる」ということを悟るレベルまで自覚することが必要です。また、人が本来の人間性を発揮するには、まず、家庭、学校、仕事など現代社会で染みついた「~すべき」「~してはいけない」という自分が自分を縛る意識・思考を手放す必要です。

多くの方は40日間学ぶための時間を確保するのは容易ではありませんので、大変素晴らしかったアズワンでの学びを共有したいと思い、今回、3日間の1DAY勉強会を開催することにしました。

<概要>
◆日程、テーマ
2月3日(日) 自主性を養う子育てのポイント
2月4日(月) 良好な人間関係を持続するポイント①
     「人の考えであることの自覚」
2月5日(火) 良好な人間関係を持続するポイント②
     「人を聴く」
 *各日13:00-17:00開催

◆講 師 小野 雅司  サイエンズ研究所(鈴鹿市)
◆場 所 リングリンクホール
      長野県諏訪郡原村17217-1699
◆参加費 1日2,500円、2日5,000円、3日7,500円
◆定 員 各日15名
◆主催者 一般社団法人Dream Society
◆申込み、問い合わせ先
     メール info@dream-society.com

1日だけでも、2日だけでも、3日間連続受けていただいても結構です。
特に、子育て、良好な人間関係、コミュニティー作りに関心のある方にオススメです!

--------------------------------------
リングリンク イベント情報
--------------------------------------
リングリンクは八ヶ岳中央高原にある音楽ホール付きのシェアハウスです。ここでは、理想の未来づくりのために、健康、子育て、平和な社会(縄文、先住民族、アナスタシア、アズワンコミュニティーなど)に関するイベントを開催しています。

◆12/21(金) ベリーダンス&音楽ライブショー
https://www.facebook.com/events/580064019097604/

<東京でのイベント>
◆12/24(月) 縄文と先住民族
縄文と先住民族の各専門家による対談です。
https://www.facebook.com/events/657080338018547/

1/29(火) 新時代の働きかたと暮らしかた。あたらしい組織のかたちの勉強会。

2019.01.29 Tue

2019-1-29.jpg

■日時:2019年1月29日(火)
    10時30分〜12時 お話会/12時〜13時 ランチシェアタイム
■場所:たいよう https://taiyoutaiyoutaiyou.jimdo.com/


アズワンネットワーク鈴鹿コミュニュティ北川さんのお話会
~新時代の働きかたと暮らしかた。あたらしい組織のかたちの勉強会~
「人と人とのパートナーシップで創り上げる新時代社会」

あなたにとって「仕事」とはどんなものですか?
「会社」とはどんなものでしょう?

三重県鈴鹿市におふくろさん弁当という事業をしている会社があります。

人が幸せになるための会社をつくりたい、という想いで創られた会社です。

人が人らしく働けるように、
自由に伸び伸びやれるように
毎日行くのが楽しみで、みんなと遊ぶように仕事ができるように、
という想いで会社を創ったら

規則も命令も上司も責任も、なくなりました。
大切にしているのは、それぞれの「気持ち」。

ミスをすることもある。

休みたいときだってある。

それがそのまま受け入れてもらえる、
認めてもらえる、

どんな気持ちや思いも受けとめてもらえて、
一緒に考え歩んでもらえる。

そんな会社があるのです。



そうした場所で人は

伸び伸びと、個性を発揮し
次々と創造的なものを生み
楽しいからこそ効率もあがり、
それがまた余裕を生みだし、

満たされた心は、お弁当の味や、配達時の表情や、電話口のその一声に現れ、
お客さんからも愛され、「売ろう」としなくても業績も上がり、またそれが社員の余裕にも還元されていく。

こんな好循環が生み出されて、働く人は社長も社員も、みな段々と幸せな方向へと向かう。

その幸せは社員に留まらずに、お弁当を利用してくださるお客様や、地域社会にも還元され、また幸せを生んでいく。


〜「本当にあった!こんな会社
規則も命令も上司も責任もない!幸せを運ぶ会社おふくろさん弁当」
アズワンネットワーク編集部 刊〜より


人間が人間らしく、当たり前でいられる会社、
会社の為の人ではなく、人のための会社。

そんな会社を中心に、鈴鹿には
アズワン鈴鹿コミュニティがあります。

「誰もが本心で生きられる社会」

2001年から始まった、オープンでありながら地域に根ざし、経済も循環させている全く新しいスタイルの都市型エココミュニティです。
http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワン(as one)とは、「一つの世界」。

ジョン・レノンが''imagine''の中で「The world will be as one」「国境も所有もない」とうたっているように、世界はもともと一つ。

すべてと調和する、その世界を空想で終わらせず、日々、現実的に地域社会の中で実現しているコミュニティ。

そんなアズワンの取組みを全国でお話されている北川道雄さんのお話会。


【ゲスト紹介】

北川 道雄さん(みっちーさん)
アズワン鈴鹿コミュニティ在住。

2016年より、アズワンネットワーク活動全国事務局。

持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、
アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。

全国各地に出かけて、アズワンを紹介するお話会を精力的に展開中。

NPO法人トランジションジャパン理事
持続可能な社会づくりカレッジ運営委員
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」スタッフ


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◯日時:2019年1月29日(火曜日)

10時30分〜12時 お話会。
12時〜13時 ランチシェアタイム。(ランチ代別途。1000円〜1500円)(ランチシェアタイムの参加は任意)

◯場所:たいよう
https://taiyoutaiyoutaiyou.jimdo.com/

◯参加費:2000円(お茶付)

◯申込み:こちらのページの参加ボタンを押して頂き、お電話またはメール、このページへの書込みなどでお申込みください。

◯定員:20名

◯お子様連れ参加可能。他のお客様の迷惑になる場合は席を外す等のご配慮をお願いします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ガイアエデュケーション説明会&cop24 アジア最新情報報告会

2019.01.26 Sat

ガイア説明会2019-1-26.jpg

▶開催日 2019年1月26日(土) 
▶内 容 開場13:30 スタート14:00〜17:45
▶場 所 KOKOPLAZA (新大阪駅東口より徒歩7分) 


【ガイアエデュケーション説明会&COP24・アジアの最新情報報告会】
~アジア諸国におけるエコビレッジの役割と
       ガイアエデュケーションの可能性~

2018月12月11日から、GENOA(グローバルエコビレッネットワーク オセアニア・アジア)国際会議が開催されました。
タイ、日本を始め、アジアのエコビレッジの今と、災害及び難民対策がどのように行われているか、GEN(グローバルエコビレッネットワーク)のアジア各国代表が集まる国際交流です。
アジアオセアニアの11か国50人以上が集まる中で、
日本人代表として参加した片山弘子代表より報告いたします。

その中で、人と人のつながりを回復し、持続可能な地域社会のベースを創るための世界共通の教育プログラム「ガイアエデュケーション」が期待され、日本が注目されています。

★世界共通のプログラムでありながら、なぜ日本が注目されるのか?

プログラムに沿って取り組むメソッドに秘密があります。
いかにして、そのメソッドを活かし繋がりを形成して行くのか?

鈴鹿コミュニティ(三重県)では、2001年より17年間における研究と試験によって培われた人間らしく生きるためのメソッドがあります。

前半は、
アズワンネットワークや鈴鹿コミュニティについて紹介し、コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話しです。

後半は、
異常気象が続く中、これから10数年の間に、私たち市民が、同じ地球に生きるものとしてどれだけ力を合わせていくかに、命運がかかっているともいわれています。
これからの地球時代を生き抜くための、ベースとなりうる教育プログラム「ガイアエデュケーション2018」の報告と2019年度募集概要の紹介をします。
ーーーーーーーー
▶開催日 2019年1月26日(土) 
▶内 容 開場13:30 スタート14:00〜
     はじめに/COP24・アジアの最新情報報告(片山弘子)
     前半/アズワンネットワークお話会(北川道雄)
     後半/ガイアエデュケーション 説明会(片山弘子)
     17:00終了予定 個別質疑応答〜17:45
▶場 所 KOKOPLAZA (新大阪駅東口より徒歩7分) 
     https://kokoplaza.net/access/
     〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13
▶対 象 どなたでも
▶定 員 20名以内
▶参加費 1000円
▶申込み https://goo.gl/forms/WtEHD9trmeO5zLdf1

ーーーーーーーー
【ガイアエデュケーションの3つの学びの特徴】
ガイアエデュケーションは、ユネスコ認証の教育プログラムとして、それぞれの地域に個性豊かなコミュニティを実現できる、人材育成プログラムです。

①本心から安心して話し合えるベースをつくり、体験する。
②コミュニティづくり、トランジションタウン、パーマカルチャーの実践地が会場で、直接その空気を体験できます。
(安曇野シャンティクティ・アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ、トランジション藤野)
③世界最新の世界観・社会・経済・環境の総合的な視点を、個性豊かな一流講師陣から直接学ぶ。
http://gaia.gen-jp.org

【アズワンネットワークについて】
2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心を言える暮らし
・多数決ではなく話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「心が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・・・などが試みられています。
http://as-one.main.jp/HP/index.html

【GEN-JAPAN】
NPO法人えこびれっじネット日本GEN-Japanは、いま日本の各地で、新しい社会の姿を模索し、提案や活動されている、研究機関、行政、地域産業や市民をネットワークし、それぞれの活動と協力が推進されるよう、サポートします。a
さらに、それぞれの持ち味を持ち寄って、持続可能な社会づくりのための、新しい教育活動を展開し、互いに協力しながら人材育成を図ります。
各地に個性豊かな持続可能なコミュニティや活動が生み出され、もっと一人一人がその人らしく生きられる社会が、暮らしの足元にもたらされることを目的としています。

1/11(金) 「アズワン鈴鹿コミュニティ」に学ぶ、持続可能なコミュニティづくり

2019.01.11 Fri

2018-1-11.jpg

日時:2019年1月11日(金)19:00~20:30(開場18:00)
会場:カフェゆっくり堂 

「一人一人の自由意思が調和して成り立っていく社会」への実現に向けて、2001年三重県鈴鹿市で始まった、誰もが快適に暮らせるコミュニティづくり。
HP:http://as-one.main.jp/HP/index.html
FB:https://www.facebook.com/as.one.suzuka

持続可能な新しい社会のあり方を模索しながら、日々、様々な研究と試験が積み重ねられています。

その鈴鹿コミュニティから片山弘子さんと岡田拓樹さんをここカフェゆっくり堂にお迎えして、店主の辻信一さんを聞き手に、「アズワンでの試み」ついてお話を伺っていきます。

遠方よりはるばるお越しくださる貴重な機会です。
多くの気づきが得られると思いますので、ぜひ気軽にお越しください。

≪ゲストプロフィール≫

片山弘子
えこびれっじネット日本GEN-Japan代表理事
1955年広島市生まれ。10代の終わりのころから、人と人が安心して暮らしながら、何もやらないでもいいというゼロのところから、何でも話し合えるようになりあっていける、そんな場づくりを追求。
その流れの中で、三重県鈴鹿市にある、都市型、開放型のコミュニティづくりをしているアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。裏千家の茶道教室も主宰している。

岡田拓樹
埼玉県生まれ。明治学院大学国際学部に入学し、国際ボランティアや辻信一ゼミで
活動。21才で休学しそのまま退学。三重県にあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティにあるサイエンズアカデミーに入学。海外からの学生と共に鈴鹿コミュニティにて、人も自然も持続可能な社会創りを実践中。
サイエンズアカデミーHP:http://as-one.main.jp/zaidan/HP/

日時:2019年1月11日(金)、19:00~20:30(開場18:00)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円+カフェでのワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
お問合せ:TEL045-443-5954
主催:ナマケモノ倶楽部
協力:カフェデラテラ、カフェゆっくり堂

アズワンお話し会12月@東京・青山

2018.12.22 Sat

asone1
日時:12月22日(土)15時〜17時
会場:地球環境パートナーシッププラザ

 2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心を言える暮らし
・多数決ではなく話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「心が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・・・などが試みられています。

 そういうアズワンネットワークや鈴鹿コミュニティについて、各地でお話会をしているミッチーによる、東京でのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
 好評だった10月と11月に引き続きの開催で、今年の最後の機会です。これまで参加できなかった方や関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時 12月22日(土)15時から17時まで
会 場 地球環境パートナーシッププラザ(青山 国連大学1F)
参加費 500円
申 込 このイベントページの参加ボタンでお願いします

同会場にて、12時半からは、東京での「ガイアエデュケーション2019」説明会があります。
https://www.facebook.com/events/306815039933165/

【お話する人】
 北川 道雄(ミッチー)
 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
 持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会を精力的に展開中。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」スタッフ。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワンネットワークの目的です。
 もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html

<HOSP月間企画>12/1そもそも談義〜そもそも「アズワンネットワーク」とは?〜 

2018.12.01 Sat

風伝館
日時:2018年12月1日(土)14:00-18:00
場所:風伝館

あの京都の風伝館のそもそも談義にアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティから坂井和貴氏が登壇します。
そもそも談義とは、この新しい価値観に沿ったこれからの社会の在り方、暮らし方を模索するために、まずは今の時代を解明しようという企画です。
「近代は、人間が、幸せや自由を追求した結果、不幸せになった時代」という現状認識に立った上で、その原因は何か、そもそも人間や社会、幸せとは何か、という本質を探求していきます。
どうぞお誘い合わせの上、ご参加ください。
詳しくはこちらを⇒ https://shinrai.or.jp/event-info/20181201somosomodangi.html

******************************
<HOSP月間企画>12/1そもそも談義〜そもそも「アズワンネットワーク」とは?〜 

日時:2018年12月1日(土)14:00-18:00
場所:風伝館(京都市上京区大門町253番地/電話番号:075-275-1330)
<アクセス方法>
京都市営地下鉄「丸太町」駅2 番出口から徒歩約5分
京都市営バス「烏丸丸太町」「府庁前」バス停下車徒歩約5分
料金:無料
*終了後、懇親会を開催予定
定員:30名
申込:フォーム ⇒https://shinrai.or.jp/inquiry.html
◯公益財団法人信頼資本財団
Email:info@shinrai.or.jp
TEL:075-275-1330 (平日9:00-18:00)

【主催】公益財団法人信頼資本財団
【協力】アズワンネットワーク

<坂井和貴氏プロフィール>
三重県鈴鹿市在住。アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティにて、
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、
サイエンズメソッドによるサイエンズアカデミーの運営を担当し、
「世界から求められる人財」=「誰もが本心で生きられる幸せな社会を切り拓ける青年」の育成に邁進中。

<タイムテーブル>
14:00-14:30 プレゼンテーション【次の社会へ Human & Society Vision】
 PartⅠ「アズワンネットワークと鈴鹿コミュニティの今」
14:30-15:00 ダイアログ 坂井和貴+熊野英介
15:00-16:00 プレゼンテーション【次の社会へ Human & Society Vision】
 PratⅡ「アズワンネットワークの目的と成り立ち」」
        ‐‐‐休憩‐‐‐
16:15-18:00 ダイアログ 坂井和貴+熊野英介 〜会場からの質疑
18:30-20:30 懇親会+参加者との意見交換

オープンハウス/アズワンミーティング(真名)へのお誘い!

2018.11.27 Tue

11-27.jpg
■2018年11月27日火曜日 18:00〜22:00

FBイベントページ⇒ https://www.facebook.com/events/2275219509381690/

オープンハウス/アズワンミーティング‼️

最近は、短い時間でも アズワン的話し合いが初めての人も含めても出来てきたのを感じます。とても面白いです。
自分に向き合い、そして人の意見に耳を傾けながら、実際は、どうなんだろう?
自分は、どうしたいのだろう?
と話し合うことができました。

不思議と1人で考えているのと違って、
みんなでやると、深いところまで〜たどり着けてしまったりして〜〜面白いんですよ〜〜💗
だれからもジャッジされない安心な空気の中の話し合い…味わってみてくださいませ〜〜

〇今回は、アズワンからミッチーさんこと、北川道雄さんをお迎えいたします。

〇管理人のKimi &NagiのCOP14 (生物多様性会議)への参加からの、ミニ報告もさせていただきたいと思っています。

18:00-22:00に
テーマを決めてサイエンズメソッドで調べてみましょう♡

夜の部のみになります。

夜、お食事される方は、事前ご連絡くださいませ。
今回は、ル マルカッサンの五十嵐シェフに特別に1000えんのスペシャル弁当をお願いいたしました。

暖かいお茶、コーヒーや水など以外で、
ご自身の飲みたいもの、シェアしたい食べたいものなどがあればお持ちくださいませ。

そのほか、参加費として、ワンコインを目安として、ドネーションをお願いいたします。

次回、下関は12/17(月)、
万事お繰り合わせの上、ぜひ積極的にご参加くださいませ。


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆以下はオープンハウスの主旨でーす。
アズワンコミュニティ鈴鹿(三重県鈴鹿市)をお手本に心地よい話し合いをしたいと思います。

アズワン…ジョン・レノンの名曲Imagineの一節「The world will be as(アズ)one(ワン) (世界は一つになる) 」から命名。

理想の世界を歌ったこの歌のように、一人一人がストレスなく働き、お金の心配をせず幸せに暮らせる「やさしい社会」のモデルを、15年の試行錯誤の末に生み出し、注目を集めています

アズワンコミュニティ鈴鹿の目的は、争いのない幸せな世界の実現だそうです。

アズワンに通えば通うほど、
心地よく、ラクに生活できるようになっています!

ぜひ、お氣軽にご参加くださいませ。

◆参加の場合は、参加表明とともに、
いらっしゃる時間や、ごはんの有無、滞在時間等をメッセージ送ってくだされば、幸せます!
http://as-one.main.jp/suzuka/ac/
1/10 >>