次世代型組織運営で受入準備!?ーGWに韓国から80人


韓国・恵共同体のみなさん(合唱風景)

5月4日から7日まで、韓国ソウルにある恵共同体のメンバー81人(子ども含む)がアズワン鈴鹿コミュニティを訪問し、スタディツアーに参加します。

今、鈴鹿コミュニティではその受け入れ準備が進行中!

大人53人、中高生9人、小学生10人、乳幼児9人という大所帯を「安心して快適に過ごしてもうらうには」と実行委員が毎日寄って検討しています。

計画変更も自由自在に、役割の担当になるもならないのもその人の自由意志。そして、それぞれが役割に分かれて自立的に自発的に進めている運営で、リーダーもリーダーシップも要りません。ちょっと不思議な運営です。次世代型組織として話題の「ティール組織」の先を行く?組織運営かも(笑)。

事務局・企画・ホスト役・生活・運行・子ども企画・中高生企画・等々、役割はあっても、お互いの間に境や壁がないせいか、自然と気持ちが一つになって進んでいる感じです。全体で集まったことも一度もないのに…。

しかしこれも本番を迎えてみないとわかりません。恵共同体の人たちを迎えて、どんなツアーが実現できるか、今から楽しみです。(いわた)

恵共同体の人たちが暮らすシェアハウス

恵共同体の人たちが来るキッカケになったのは昨年韓国での交流からでした。
その時の記事はこれです>>>「住宅建設の立場から人の幸せを!」韓国でアズワン紹介http://as-one.main.jp/sb/log/eid827.html


生活面を担当している中井佳子さんが、コミュニティメンバーにラインで発信しています。

もう今週末、韓国恵共同体スタディツアーが始まりますね。Visitorsでやり始めて、81人もの大人数は初めてで、初めての体験の大丈夫かなとドキドキが少し、でもワクワク楽しい気持ちの方がずっと大きいかな。
今回は、コミニュティ総出でアカデミー生も含めて、皆に協力してもらって進めています。お弁当屋はお休みでも、おかずを作ってもらい、宿舎のお母さん、子供企画、食堂接待にと、多くの人が動きます。スクールコースや引っ越し、スタディツアーと一つの風に吹かれて楽しみたいなと思います。歓迎会にもぜひ来て下さい。まだ一緒日関わりたい方、声かけて下さいね。募集中です?(佳子)



日程28.jpg

恵ST1429人の動き方.jpg

恵ST1428役割表.jpg

次の社会の試みを見てみよう!
詳しくは>>>アズワンスタディツアー
暮らし | - | -