「本心でいて、いいんだ!」~アズワンセミナーで見えた世界


5月2日~7日で開催された第3回アズワンセミナー@鈴鹿(第1研修所前で)1班の参加者とスタッフ。


2班の参加者とスタッフ(第2研修所前で)

最終日、セミナーを終えて撮影した皆さんの顔は晴れやかでした。

一つのシェアハウスから仲間どうしでやって来た人たち。東京でおふくろさん弁当の講演を聞いて来た人。鈴鹿コミュニティの探訪Dayをキッカケに参加した人など、キッカケや動機は様々です。「アズワンのお話会」を聞いて、益々謎が深まったとか、何があるんだろう? どうなってるんだろう? と好奇心旺盛に全国から23人の参加者があつまりました。

日常生活から離れて、人と社会の本質を探究する合宿生活はどのようなものだったでしょうか。この6日間でどんな変化や気づきがあったのでしょう。そのエッセンスを紹介します。

知識では得られない安心感
今回、13人の仲間がいたことで、一つのお題に対しても実にさまざまな見方があるということを知ることができました。
そして知識や経験を外してゼロから実際はどうなのかを探究してみようとすることで、その仲間たちとの間の結びつきが日を経るごとに深まっていくのを感じました。
「自分は本心でいていいんだ」と思える安心感――これは知識では得られない、このセミナーならではの醍醐味だと私は思います。
また、セミナーの中で行ったやり方は、人間関係を円滑にするための貴重なツールだと思いました。

何かモヤモヤっとした気持ちが湧き起こってきたときに、「これは何だろう?」と自分の心の中を静かに見つめてみることで、自分の中にたくさんの囚われ、固定概念があることに気づかされました。
私の考える“常識”というものへの囚われ、金銭への囚われ、母親であることへの囚われ…。
私の中にはまだまだ気づいていないたくさんの囚われがあるのだと思います。でも今、このセミナーを終えたばかりの私であれば、わが子に対しても、「あなたはどうしたいの?」と、本心から尋ねることができるような気がします。

一人一人の主体性が尊重され、人と人とがともに助けあい安心して楽しく暮らせる世界――。
アズワンセミナーを受けてみて、漠然とこれまで私が描いてきた「平和な世界」は絵空事ではなく、実現可能だと実感できるようになりました。
わが子を含め、今を生きる世界のすべての子どもたちにそんな世界を贈りたい――。たくさんの仲間がいたら、結構早くに実現できるかもしれませんね。(三重県・女性)



自分の中に元々ある何かに気づく
6日間終えてみてじんわり何か伝わって来て、やり方は驚きの連続でしたが、伝わってきたものは忘れていた何か大切な何か、自分の中に元々ある何か、であると感じます。
今まで当たり前だと思っていたことがガラガラと崩れていく心地よさを味わったような気持ち。
セミナーでの探究のやり方そのものが人の人生と同じような気がしました。
 一緒だけど、歩むのは自分の人生
 自分の歩む人生だけど、一人では歩めない?(東京都・女性)



私とあなたの境界はあいまいなもの
この世界は、自分がつくり出しているものであるという感覚を持つことができ、自分の思い込みやキメツケがなんと多いことかと、愕然とする一方、新しい世界が開けたような気がしている。
人はみな似たり寄ったりのような気がしてこれから、周囲の人に対してすごく親しみを感じられる気がしたし、実は「私」と「あなた」の境目はすごくあいまいなもので、まさに世界が一つであるかのような(as one)、互いに家族であるかのような争いのない社会を創り出すことが出来る可能性を感じることが出来た。
自分にとっての「家族」は、どんなイメージだろう。自分にとっては温かい、利害とは無縁な関係性。そのような関わりを思い出した瞬間、熱いものが込み上げてきた。家族じゃなくてもそんな関わりがある気がした。否定せず、優しく慈しみの目で見守る。そんな環境で生きられたら、安心して伸び伸びと笑顔で生きられる気がする奇跡のようなこの一瞬一瞬を探究しながら楽しめる余裕をもって生きたい。(東京都・男性・30代)



探究してこそ
「なぜ自分はこんな風に感じるのか?」「なぜこの人はこんなことを言ったんだろう?」を探究したく参加した。セミナーでみんなと共にひたすら探究していくと、「こんなにも自分の中での思い込みが、当然のように自分の考えを支配しているのか!!」と驚きの連続だった。(兵庫県・男性・30代)



サツキの花が満開で迎えてくれたこの5泊6日。
生活スタイルも価値観も違う見知らぬ人どうしが、同じ場所で、暮らしを共にし、「本心」で過ごせる体験となったようです。
「本心でいていいんだ」と思えた仲間たち。安心できる関係。元々、人と人はそういう間柄なのかもしれません。その本来のものに出会えただけなのかも・・・

第3回参加者のレポートから抜粋してここに取り上げました。紹介出来なかった人たちのレポートも含めて、その本人の中で感じたり気づいたことは、もっと豊かな世界があるだろうと想像します。そのほんの一部が文章という形になったものだろうと思っています。(文・いわた)

次回アズワンセミナーは7月15日~20日開催
アズワンセミナーについてはこちらから
サイエンズ | - | trackbacks (0)

Trackbacks