おふくろさん弁当の本、いよいよ出版されます。



いよいよ、おふくろさん弁当の本「本当にあった! こんな会社~規則も命令も上司も責任もない!」が、9月28日に発売開始です。
アズワンネットワーク出版となって、初めての本です。すでに各地からほしいという声があり、北九州からは30冊の予約が入っています。
どんどん売っていきたいです!


以下は、今日から予約可能となるAmazonでの紹介文です。

三重県鈴鹿市に「おふくろさん弁当」という、社員60名ほどの会社があります。毎日1000近いお弁当を製造し、300軒前後のお客さんに配達しています。
しかしこの会社には、名目上の社長はいますが、本人も周りも社長という認識はなく、その他役職も一切ありません。会社の規則もなく、命令や罰則もありません。
みんな責任を負わされることなく、伸び伸びと働いています。しかも売り上げは毎年前年比を上回っているという経営状態なのです。
そんな不思議な会社がどのように運営されているのか?会社立ち上げから、運営に関わり現在代表取締役(社長係)岸浪龍氏が、会社の歴史や考え方のベース、運営方法を明らかにします。
そして長年経営コンサルタントという立場から数多くの会社経営を見てきた吉岡和弘氏は、実際「おふくろさん弁当」で職場体験をし、実際働く人たちの本音を探るべく何度も訪問し、インタビューを行い、生に近いレポートを書き上げています。
米田量氏は、おふくろさん弁当で働く人の心に焦点をあてて、インタビューを通して、この会社がどうして成り立っているのかを解き明かしています。
会社を経営する人も、そこで働く人も、幸せになること、幸せな社会を願っていることでしょう。そんな会社づくりのヒントになる本です。
書籍情報! | - | trackbacks (0)

Trackbacks