PIESS NETWORK岩手 始まる!

今年は岩手県で動きあり、PIESS NETWORK岩手、始動です!

        (画像はクリックすると拡大します)

始まりは約2年前、アズワンコミュニティのHPを見て探訪DAYにやってきた吉田直美さん。岩手県宮古市で寄り添い相談窓口(あすくら)をやっていた吉田さんは、ここの活動に共鳴し、ぜひNETWORKしながらやっていきたい!と帰郷しました。(詳しくは「こちら」
今年4月、吉田さんに招かれ、サイエンズ研究所の小野さんが岩手県へ講演会に行き、5月、その時偶然知り合った「やえはた農園」の藤根夫妻とFuyuちゃんが探訪DAYへやってきました。(詳しくは「こちら」


       (写真はクリックすると拡大します)

7月には、探訪DAYを案内した宮地さんが「もう一度会いたいなー」と岩手県を訪問。
(詳しくは「こちら」)。



そして11月、吉田直美さんと吉田光晴さんが11月のマイライフセミナーに参加、
同時に4名の方が探訪DAYに参加されました。



その後帰郷、12月13日(土)、それらの報告会を開催しました。
その様子を以下に紹介します。
-------------------------------------------------------------
12月13日、岩手県盛岡市においてアズワンコミュニティ探訪デー及びマイライフセミナー参加者にする体験報告会を行いました。
この会は、イーハトーヴを舞台に、血縁を超えた家族のような間柄の中、自然の一員として持続可能でHAPPYなくらしを楽しく豊かに目指す、「チーム!ともにつながる続くくらし(チーム!ともくら)」が企画したものです。
関心のあるメンバー約20人が、4人の参加者の声に耳を傾けました。

景色

報告会ではまず探訪デーの参加者が、参加の動機、コミュニティの様子などを報告し、自身が特に関心があるテーマについて、アズワンコミュニティのメンバーから聞いたことなどをシェア。ともくらメンバーは、アズワンコミュニティの「新たな社会の試み」に興味津々でした。特に,「一つ財布」の取り組みは関心が高く、「そのようなことができる間柄になるにはどうしたらよいのか」、「収支バランスなどうまくいかないことはないのか」などの疑問が出されました。

ちらし続いてマイライフセミナー参加者からは、6日間のセミナーの様子や内容、それによって自身がどのようなことを感じたのか、盛岡に帰ってきてからの日常生活にどのような心情的な変化があったのか報告。いずれも、セミナー参加を肯定的にとらえ、自身の心情や社会に対するまなざしが良い方向に変わったとの感想が挙げられました。これに対しともくらメンバーからは、「仲たがいしないための元がセミナーにあるような気がする」、「良好な夫婦関係の構築にも役に立ちそうか」との感想が寄せられました。


これらを踏まえて、アズワンコミュニティのいいところを
チーム!ともくらの活動に取り入れようという提案がなされ、
例えば、自分ができること、もっているものなどをギブ又はシェアする取り組みや、ギフト経済の実践としてカルマキッチンの開催,質の高い調味料の共同購入などのアイデアが出されました。

また、盛岡でマイライフセミナーを受けてみたいというメンバーもいて、今後、ともくらメンバーの希望を確認することにしました。
-------------------------------------------------------------

関連記事;イーハトーブ「マイライフセミナー」へ寄せる思い
各地の情報 | - | trackbacks (0)

Trackbacks