2月度アズワンセミナーレポート



2月度アズワンセミナーが2月10日から15日で開催されました。

セミナーでは様々なテーマについて、参加者で話し合いながら、楽しく、深く、探っていきます。誰かに教えてもらったり、何かを学習するのではなく、自分の頭を使って、じっくりと調べていきます。
その中で、「当然」「当たり前」としていた思い込みやキメつけから解放されていき、自由で豊かな明るい世界が見えてきます。
新しい知性の使い方、心とつながる学びを「体験」「体感」できる機会です。


大事なことを自分の中から呼び覚ましてくれた

自分という人間をわかっているようで全く知らない事に気づかされた良い機会だった。
普段生活している中で自然に出てくる感情や気持ちについても考えもしなかったから、あぁそうそういう見方もあるのか~というようにいろいろ発見できた。
探求仲間と意見を出し合うことでより一層深く考えられた気がした。
探求する中で本当に自分は幸せだと感じられることが多かった。
周りの人は自分のことを本当に想ってくれてるなと実感した。
育ってきた環境って自分を構成する上で一番大事なものだなと思った。
人にとって大事な、あたりまえなことを自分の中から呼び覚ましてくれたようでスッキリというか、なぜかやさしい気持ちでいられる。
いつもの生活に戻ったときに、セミナーのことは忘れていると思うが、自分の中の自分がふとしたとき思い出させてくれると思う。(高校生)
無意識レベルの変化でないと…

なにか動いたものとか! 思ったことはあるんだけど、それがどうとかってことはあるのかなぁ、無意識的なことって言えば届くのかな。
ちょっと考えが入るけど、無意識レベルの変化とかじゃないと、本質的に変わったとか意味ある学びになったとか言えないんじゃないかなーとかも思う。
とくに、親しくなろうと思って親しくなれるもんじゃないとか、腹立とうと思って腹が立つわけではないとか、あらゆることはそうしようと思ってとか、そうしないようにしようとか思ってできるものでもないってこととかは、そういうふうに思うことにもつながったのかもしれないな。
今の時点で振り返って思うことは、まあいろいろあるけど、すごい人々がフラットだなってこととか。
実際はどうかわからないけど、私にはそう見えてたのかな。
それが安心感とか気楽さにつながるんだろうね。
これが違うめんつだったらどうなるんだろうとかも思うけど、「やさしい社会」に載ってた、人は誰とでも親しくなれるのですってね、まあそうだろうねと思うよね。(大学生)

3月度のアズワンセミナーは3月17日~22日
アズワンセミナー | - | -