「世界と私が一つに」アズワンセミナーで出会った世界



子どもの頃に住んでいた世界は

子どもの頃は無邪気にやりたいことをやりたいように、していませんでしたか? そんな子どもの頃の世界とはちがって、夢や理想を、無理だ、出来っこないと諦めたり、教えられたことを社会の常識のように思い込み、いつのまにか意識に上る欲求を追い求めて忙しく過ぎていく・・・。

もし、あなたの中に眠っている「願い」や「本心」があるとしたら・・
何かで蓋をして目を背けているだけなのかもしれません。
その願いや本心に出会えた時、きっと湧き出すエネルギーを感じ、心に宿る理想が見えてくるはずです。

6月9日から14日までアズワンセミナーが開催されました。スタッフに入ったNさんにその様子を伺いました。
「それぞれが最後には、自分の本当の願いや本心にふれていくような時間になったかなー。自分の知識や経験から物事を見たり、話したりしていた人が、他の人に触れて、人をキッカケに変わっていった。素直になっていった。
最初は、自分がすぐにはそうなれなくても、人の素直さに触れて、自分に目が向いていく、気づき合っていく」

セミナーは、お互いが安心し親しい間柄になり合いながら、そこから探究が始まっていくようです。互いに警戒があっては、自分のことも話せません。本当の安心を得ながら、ゼロに立ち返って、実際はどうかと探究し、本心への気づきに至ると言います。

自分の本当の幸せを探る

「ある参加者は、自分一人で悟ろうとしていた。だけど、若い人の素直な心や願いにふれて、変わっていった。実際の人の心の動きにふれて自然に心が動いていった。

『本当の幸せとは』を探ったとき、自分一人でやっていくしかない、とその人は考えていたが、若い参加者が“自分の幸せは家族が幸せであること。それには社会が幸せであること。それは国が幸せであること。それには世界が幸せであること”と言った。
その言葉に、その人は衝撃を受けたようだった。それは理想だけど、無理だと諦めていたその人が、変わっていった」

“世界が幸せになることと自分が幸せになることが、一つの世界”、と見えたのでしょうか。その人は、そんな世界に出会ったのかもしれません。
諦めようと思うのは、本当は諦めたくはないからでは? いつでも心の底の方に、その本当の願いがあり、そこからふつふつと湧いて来くるものがあるからでしょう。

セミナーのキャッチコピーに「ホントに生きたい世界に出会う」とあります。それぞれの参加者が、そんな自分が求めていた世界に出会うことが出来たセミナーになったようです。以下、参加者の感想を紹介します。
ずっとあったらいいなーがここに

前に私の中で“私はいい子でなければならない”というのがあって「皆。幸せがいい」と思わなけらばっていう状態になっていた。
今は「〜ねばならない」の部分が別になくてもいいと思えるようになった。
でも、心から皆の幸せを願える状態かというと、少し違う。
ごちゃごちゃしているから、自分でもよく分からない。
今は、願えるようになったらいいな〜ぐらい。

ずっとあったらいいなーと思ってたものがここにあって、色々あったけど、アズワンに出会えて良かったなと思いました。
私にできることが見つかりそうな予感がします!(20代・女性)


考える時間は相手の尊重

ゆっくりと考える時間の保障の意味は、相手の気持ちの尊重で=自由の保障だったと体感した! 
すぐ話し始める私のこれまでのサービス精神?は、サービスどころでなく、どうやら人権の侵害と見事に否定された。場繋ぎをサービスと自覚していた私はピエロだった! 自由に考えることを阻害し、相手の気持ちの無視・軽視だった。これでは、私の周りの人との関係性の豊かさ・仲間の広がりは無かったのだ。(70代・女性)


思い込みが普段の生活の中にある

最も印象に残っているのは、「人間の考えであることの自覚」と「事実・実際はどうか」の2つを明確に違うものとして厳密に区分しようとされていることでした。
自分で考えていることであるにも関わらず、あたかも事実であるかのように思い込んで決めつけていることが、私たちの普段の生活の中にはけっこうあるように思いました。
しかも、この思い込みや決めつけは無自覚のうちにやってしまっていることがほとんどなので、今回のようにゆっくり時間をとって考える機会を持てたことは本当に貴重だったと思います。(40代・男性)


人類存続の可能性

現代社会はそう遠くない時期に、大きな壁に直面すると思っています。貨幣危機、大災害、環境激変、戦争はいつ起きても不思議ではありませんが、その時には新しい社会システム、新しい価値観が必要になります。
その時には、サイエンズメソッドをベースとしたアズワン的な生き方は、人々の模範になる様に思います。
世界に目を向けると人類の生き方は、本来本質を大きくかけ離れ、争い、対立が絶えません。そういう意味では、サイエンズメソッドを効果的に広めることが人類存続の可能性を高めると感じます。
私もその一翼を担いたいと思います。(50代・男性)


セミナーで出会った世界を、私の周りから、私の一歩から実現に向けていきたいものです。本当のことを知ろう!その本当をやろう!そんなお互いになってネットワークを展開していきたいですね。(記事:いわた)


次回のアズワンセミナーは
7月14日(土)〜7月19日(木)
詳しくはホームページへ>>>http://as-one.main.jp/HP/seminar.html
サイエンズ | - | -