ブラジル便り「ガイアエデュケーション・サンパウロ」で講師



サイエンズ研究所の小野雅司さんは只今ブラジルで活動中!ユネスコGAP教育プログラムで世界的に広がっている「ガイアエデュケーション」の「サンパウロ2018」の講師をしてきました。その一報です。




29日夜は、「ガイアエデュケーション・サンパウロ2018」の講師としてサンパウロの生物学研究所へ。
ブラジルでは全国14カ所の会場でガイアエデュケーションが開催されているそうです。サンパウロでは市の後援もあり、安い費用で、市の施設を使って開催されていることもあり、参加者が60名以上になっています。
4月から始まって、今回が5回目の講座です。
この夜の講座のテーマは「繁栄するコミュニティ」

ホメウの話の後、僕もコミュニティづくりの核心である人間関係について話をさせてもらいました。
親しい雰囲気と、熱心な姿勢が伝わってきて、夜遅くまでの講座でしたが、充実した学びの場になった感じがしました。

5回の座学と、約1週間のエコビレッジでの研修というプログラムです。アズワンセミナーもその研修の一つの場所になっていて、9月のセミナーに参加するよと3~4人の人たちから声を掛けられました。(小野)







サイエンズスクール・ブラジル


今日からはサイエンズスクールの自分を知るためのコースが始まります。
国際情報 | - | -