アズワンブラジルコミュニティへ 岡田拓樹さんブラジルで交流

サイエンズアカデミー(アズワン鈴鹿コミュニティ)で学ぶ岡田拓樹さん。11月からブラジルにあるアズワンブラジルコミュニティへ行き、社会作り実習として交流しています。

交流の様子を、ブラジルからレポートしてもらいました。
89965232_2090910251053519_2408600230619512832_n.jpg
岡田拓樹さん 普段は鈴鹿でサイエンズアカデミー生として学ぶ

ブラジルの青年たちや子供を対象にキャンプを開催してます。
ここアズワンブラジルの農園を舞台にした約1週間の合宿です。
農作物の収穫や鶏の集卵など、農業体験をしたり、遊んだりしながら、安心して何でも話せて、何でも思い切り遊べて、学び、暮らせる。
そんな場を体験してもらいます。
今回は、そのスタッフが集まり、これからについて描いていくための合宿(地球村)を行いました。
このキャンプのスタッフも、もともとみんな子供のころ、参加していた人たちです。
今回はスタッフのなかでも若い世代の人を中心に集まりました。
93149.jpg

僕自身は日本ではガイアユースにスタッフとして関わりながら、参加者の一人一人が段々と心を開いていく姿や、自然にお互い知り合いながら寄っていく姿を見ながら、人間ってもっといけるんじゃないかっていう可能性を感じてきました。
この地球村という合宿に参加する前、今回の合宿のスタッフと顔合わせをしました。
そのときに、青年のキャンプへの想いとか聞きながら、ここでもまた人間って本当はこうやって繋がっていけるって、確かさを感じたりもしました。
この3日間、日本で暮らすサイエンズアカデミー生の、フェリックスのお兄さんアクセルが通訳してくれながら参加しました。
94008.jpg

なんでここでは、安心していられるのだろう。
どんな要素でそうなっていくのだろう。
こういうことを実現していきたいという人たちでまずは繋がっていこう。
そういうお互いが、それぞれの場でも安心してそのままでいられる人の環境になっていけるように。
また和が世界に広がっていくような3日間でした。
317076102_3435242600040271_3891101096134697142_n.jpg

そして、先週末、ブラジル向けの人にお話し会も開催しました。
当日はだいたい35人くらい参加してくれました。
どこのものかも知らない日本の若者の話を聞きに来てくれる人がいるということだけでも、すごいなと思ったりしました。
今回はサイエンズアカデミーの紹介をメインにアズワンネットワークの話をしました。
今回も通訳はアクセルにやってもらって、この機会を通して、アクセルとも親しくなっていったなと、嬉しかったです。
最後まで皆さん聞いてくれて、質問なども出ながら、2時間があっという間でした。
聞いている人たちの表情も段々と柔らかくなっていくようで、それぞれの中に何か残ってくれたらそれが嬉しいです。
日本だけじゃなくて、ブラジルでの活動もあるので、そこに繋がっていけたらなと思います。
今回は初めて1人で2時間お話をする機会になりましたが、またどこかでこのような機会を日本でもやってみたいなと思いました。
- | -

アズワンネットワークニュース11月号の英語版です

アズワンネットワークニュース11月号の英語版を配信しました🍀

ご覧ください。

As One Network News November 2022

https://mailchi.mp/240d11b9d4e9/news-nov2022-hp

英語ニュース
- | -

【ブラジル アズワンコミュニティ便り】

ブラジルのアズワンコミュニティでは、若者たちのキャンプが定期的に開催されています。たくさんの若者たちが参加しています。
297410325_10159390471487631_5692962564561471021_n.jpg

今月は、「ブラジル アズワンコミュニティ若者キャンプ」でスタッフをしているメンバーが集まって、ミーティングをやりました。
日本のアズワンコミュニティで「サイエンズアカデミー生」として学ぶLEO君も、久しぶりにブラジルへ帰り、ミーティングに参加しました。
135935547_2896870910631638_8878943509664002763_n.jpg
サイエンズアカデミー生のLEO君。日本からブラジルのミーティングに参加

「若者キャンプで何をやろうとしているのだろうか?」
「自分たちが目指すもの、実現したいものはなんだろう?」

まずは、スタッフ同士が仲良く何でも話し合える関係になっていくことで、参加する若者たちにも伝わるものがあるでしょう。

「今回のスタッフメンバーは、17歳から39歳。若い人たちがこうして次の世代の人たちに向けて、なにか一緒に創って行こうという意欲が強さを感じました」とLEO君。
308965809_10159471555052631_6500547041510850315_n.jpg

ブラジルでも「日本のアズワンコミュニティに行ってみたい」、「サイエンズアカデミーにも関心がある」という若者がたくさんいるようです。
これからますます、ブラジルとの交流が盛んになっていくでしょう。
20220729_101244.jpg
日本のアズワンコミュニティで学ぶ「ジエゴ君」(写真一番右)
ジエゴ君は、ブラジルと日本を行き来しながら学び、ブラジルでも次の社会を創っています。
- | -

ヨーロッパ各地で「アズワン紹介お話し会」が開かれています。

スイス・ドイツなど、ヨーロッパでアズワンネットワークや、サイエンズへの注目が高まっています。

スイスで開催されている、サイエンズスクールへ参加したメンバーなどが中心になって、各地でお話し会や講演会、ワークショップなどが開催されています。
299613659_5108717129237918_7760314342103528102_n.jpg

299327882_5103817493061215_8847417786922953740_n.jpg
8/12~8/14は、スイスの3か所で講演会が行われ、合計120名以上の方が参加してくれました。

新しい社会づくりを夢見る若者や、フリースクール設立を目指す女性グループなど、社会の変容を願う人が集まってくれたようです。

3日間とも、すごく熱心に聴いてくれますし、質問も後を絶たないで出てくるほど、もっと知りたい学びたいと、次の社会への希望が湧いてくるようです。

299117629_5103817389727892_3203030938095549402_n.jpg

299729533_5108717092571255_1170832082343564127_n.jpg

8月17日はベルリンから東へ電車で2時間、ポーランド国境近くの旧東ドイツ地域にある、Una Village (https://unavision.eu/de/unavillage/)でのワークショップ。

新しい社会への関心の高い20名の人が参加。
エチオピアからの留学生
アメリカからの女子学生
オーロビルに住むドイツ人
など、多様な人が参加してくれました。
皆さん、本当に熱心で、話が尽きない感じでした。

AsOneの試みを聴いて、
「様々な活動をしてきたが、何かが足りないと思っていた。それは人間関係の大事さを知らなかったからだったのだと気づいた」
とある参加者が感想を話してくれました。
299193414_5103817403061224_7945723221334936263_n.jpg
これからますます、ヨーロッパでの展開が楽しみになってきました。
- | -

スイスでサイエンズスクール【社会を知るためのコース】開催

スイスでのサイエンズスクール「社会を知るためのコース」が開催されました。
297323210_1892085201001077_1507254547664729242_n.jpg
スイスでサイエンズスクール【社会を知るためのコース】参加者

一切の「ねばならない」(強制・束縛)がない、自由な世界が一人ひとりの中に描けてきました。

スイスやその近隣諸国から、サイエンズを学びたい、人が本当に幸せに生きられる社会を作りたいと、サイエンズスクールへの参加希望者が増えてきています。

アズワン鈴鹿コミュニティにも行ってみたい、滞在して体験してみたいという人も続々。

この9月には2人、来春には3~4人が来日することになりそうです。
これからヨーロッパと交流もますます盛んになりそうですね。楽しみです。
- | -

スイスで初めてのアズワンセミナーが開催されました。

スイスでの第一回アズワンセミナー開催!

スイスアズワンセミナー集合写真

7月15~23日で、スイス、ドイツ、オランダ、オーストリアから、22歳~67歳の参加者が集まりました。(生活スタッフにはブラジル人も)

ドイツ語、オランダ語、英語、日本語、時にはポルトガル語も飛び交う国際的なセミナーでした。

怒り、キメつけ、思い込みから解放され、すべてが繋がり合うAs Oneの世界観へ一人ひとりが転換していき、多様な人達が家族のように親しくなっていく様は、感動的でした。

人間って、ステキだなぁって思います♫

「皆で探究する中で、自分の本心が見えてきたことに驚いた」

「自分たちの願う社会を自分たちで始めれるんだ」

・・・希望に満ちて皆が出発していきました。

12月27日からは第二回アズワンセミナーの開催も決まりました。

ヨーロッパの地での新しい社会づくり、楽しみです。
- | -

ブラジルで講演会が開催されました。その2

7日に続き、11日にもブラジルで講演会に招かれました。

NONNA講演会チラシ

今回は、サンパウロのCasa da Nonnaというコミュニティスペースでした。

ブラジルNoana集合写真2

今回は研究所の小野雅司と共に、鈴鹿で5年間暮らして、今ブラジルのアズワンで研修しているジエゴも話をしました。

ブラジルNoana講演1

この場所を主催するEnzoくんは28歳。2016年にブラジルのガイアエデュケーションを受講し、自分の育ったサンパウロの街中で、新しい関係性を築こうと活動しています。

ブラジルNoana講演2

少人数の会でしたが、若い世代が集い、密度の濃い、新しい可能性を感じる機会になりました。

ブラジルNoanna集合写真
- | -

ブラジルで講演会が開催されました。その1

7月7日、サイエンズ研究所の小野雅司が、ブラジルで講演会に招かれました。

モンテッソーリ講演チラシ

場所は、サンカルロスのモンテッソーリ幼稚園Bambu

モンテッソーリ講演1

『圧力も罰も無い子育て』というテーマでした

モンテッソーリ講演2

現地から、「熱心な参加者の人と、理想の子供が育つ環境と、そこを創る大人のあり方について、話し合えて、楽しい一時だった。」とレポートが届きました。

モンテッソーリ講演ジエゴらと

上の写真は、鈴鹿で5年間、サイエンズアカデミーなどで経験を積んできて、4月からブラジルのアズワンコミュニティで研修しているジエゴらとの1枚です。
- | -

GENOA(グローバル・エコビレッジ・ネットワーク・オセアニア/アジア)でプレゼンテーション終わりました。

GENOAプレゼン.png

昨日、GENOA(グローバル・エコビレッジ・ネットワーク・オセアニア/アジア)の招待で、アズワン鈴鹿コミュニティの概要のプレゼンテーションと、鈴鹿を会場に開催されているガイアユースプログラムの修了生によるシェアリングがオンラインで配信されました🍀
GENOA1.png

全編英語での会でしたが、参加者の皆さんから、都市部で20年以上続いている取り組みや、そのベースにあるサイエンズとはどういうもの?など、関心をもって頂けたように思います。

言語や文化は違っても、人間のベースにあるものはそんなに大きくは違わないのではないか。

世界の各地で平和を願う人の心の手が結ばれていくこと

20年以上かけてきて、いま見えてきていること

世界のエコビレッジのネットワークの皆さんにお話しする貴重な時間となりました🌈
GENOA2.png
- | -

7月22日 グローバル・エコビレッジ・ネットワーク・オセアニア/アジアで、プレゼンテーションします。

GENOAプレゼン.png

本日、7月22日日本時間15時~17時に、グローバルエコビレッジネットワーク・オセアニア・アジア(GENOA)の招待で、アズワン鈴鹿コミュニティの概要と、鈴鹿を会場に開催されているユネスコ認証SDGs教育プログラム「ガイアユース」のプレゼンテーションがあります。
全編英語となりますが、ガイアユースを終了した若者たちからのシェアもあり、とても楽しみな会です。

参加費無料

申込先:コチラからお申込み頂けます。
- | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>