アズワンネットワークニュース vol.4

様々な出来事があった2016年もあとわずか、みなさんにとって今年はどんな年だったでしょうか?
争いや不幸な出来事がまだまだ続く中、「私らしく、その人らしく生きられる社会を実現していこう」という新しい潮流が少しずつ育ってきた1年だったように思います。
アズワン鈴鹿コミュニティのおふくろさん弁当は、「規則も命令も上司も責任もない!」会社の実践例として、各所で取り上げられるようになりました。
各地で関心のある人達が出てきたり、「自分の地域や会社でもやってみたい!」という声も聞こえてきます。
そして、新しい社会を求める流れは、韓国、ブラジル、ドイツにも広がっています。
では、今年最後のメールマガジンをお楽しみください。




●アズワンネットワーク2016年を振り返る
「一つの世界=争いのない幸せな世界」の実現をはかる活動を、「アズワンネットワーク」として呼ぶようになったのは、今年8月からです。アズワン鈴鹿コミュニティも、試行錯誤の16年を経て、「私らしく、その人らしく生きられるコミュニティ」としての内実が深まってきました。また、その試みに実際に触れてみようと、若い人達や新しい人達が各地から訪れ、交流も広がっています。

2016年は、「アズワンネットワーク元年」
サイエンズスクールこの一年を振り返る
「SUZUKA FARM」2016年を振り返って




●アズワン鈴鹿コミュニティから
今、鈴鹿コミュニティには、韓国から6人の青年がサイエンズ留学にきています。日本各地からも、アズワン鈴鹿コミュニティ探訪DAYに訪れる人たちがたくさんいました。若い人は若い人らしく、シニアはシニアらしく、安心して、伸び伸びと、それぞれの暮らしを営んでいけるコミュニティづくりが進んできています。そのベースは、囲いや隔てのない人間関係のようです。



「おふくろさん弁当」が三重テレビで放送されました。
気を遣わない間柄だからこそ…
サイエンズ留学 in SUZUKA Community
みんなでつながろう!すずかの「輪」
朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)



本当にやりたいことって? ~探訪DAY感想~
なにもないところから、ゼロからやりたい。


●全国各地でお話会が開催されています
アズワンネットワーク活動も、どんどん盛んになってきました。来年4月から開催されるユネスコ認証の教育プログラムガイアエデュケーションもいろいろな媒体を通して広報されています。また、アズワンのお話会も、岩手・愛知・岐阜・徳島・山口・福岡・長崎・沖縄で開かれました。親しさでつながるネットワークの輪が、急速に広まってきています。



Greenzに「ガイアエデュケーション」が紹介される
12月 各地へのお出かけ&アズワンお話会情報
水城ゆうさんとまるじゅんさんが、アズワンについてYouTubeで対談


●わたしらしく生きるために アズワンセミナー
アズワンセミナーは、持続可能な社会づくりを試みるアズワン鈴鹿コミュニティの実践や、人としての成長をサポートするサイエンズスクールでの活動の16年の実績から生まれた画期的なセミナーです。
1月4日からのセミナーも、ほぼ定員いっぱいの申込みがあります。
3月には、沖縄での開催も決まりました。



来春、沖縄でアズワンセミナー開催
わたしらしく生きられるために ~ アズワンセミナー~



******** 『アズワンスタイル』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
●1月14日(土)19:00~15日(日) サイエンズスクール

探訪DAY;「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか…」
●1月 7日(土)~ 9日(月)
●1月14日(土)~15日(日)
●1月22日(土)~23日(日)
●1月28日(金)~29日(日)

アズワンセミナー;「わたしらしく生きるために アズワンセミナー」
●3月18日(土)~ 3月23日(木)
●3月25日(土)~ 3月30日(木)(←沖縄開催)
●5月2日(火)~ 5月7日(日)

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

サイエンズ留学 2016年を振り返って

「サイエンズ留学」という試みが始まって、もうすぐ2年になろうとしています。
でも、そもそも「サイエンズ留学」ってなんだろう?
ある人から、「2016年は、留学する人達と留学を受け入れる人達、お互いそれぞれの立場で、サイエンズ留学とは何かを探りながら、試行錯誤しながらやってきた一年だった」と聞きました。 まだまだ確立しているわけではありませんが、このアズワン鈴鹿コミュニティを舞台に、集中的にで「サイエンズ」を学んでいける密度の濃い機会のようです。



現在サイエンズ留学生は、12名(韓国から6名)。サイエンズ留学しようと思った動機は各自いろいろですが、ここでの留学生活を通して、自分が本当にやろうとしていること(目的)に気づき、そしてそれが実現していける人になるように組み立てられていく制度のようです。

以下、留学生の感想を交え、簡単にその中身を紹介してみたと思います。
各地への広がり | - | -

鈴鹿コミュニティ、今年最後の探訪DAYでした。

今年最後のアズワン鈴鹿コミュニティ探訪DAYが、12月23日~25日、2泊3日で開催されました。ハテナ???がいっぱいですが、心和んで今年の探訪DAYも締めくくりです。



今回は、東京、広島、千葉から来訪されました。おふくろさん弁当の本を読んで…、北海道での講演会で話を聞いて…、友達に誘われて…という方々です。

以下、感想を一部紹介します。
鈴鹿コミュニティ > 探訪Day参加者の声 | - | -

今年の最後、浜松メンバーを訪ねました。

2016年も、いよいよ年末ですね。12月26日から27日にかけて、北川道雄さんがアズワンネットワーク浜松を訪ねました。サイエンズミーティングが毎週持たれるなど、本質的なコミュニティをつくろうと動き始めているとのことです。この1年の締めくくりとして、中身のあるいい交流ができたようです。


北川さんのFacebookから紹介します。
昨日から、今年のお出かけの締めくくりは、やはりココでしょうというので、浜松に来ています。思い出してみたら、トランジションジャパンのミーティングも含めて、今年6回目です。
5月からよっしーが7ヶ月サイエンズ留学したり、6月には浜松メンバーのアズワンセミナーが開催されたりと、つながりがぐっと深まった1年でした。
そして、サイエンズやNVCがベースとなって、気持ちを聴き合える人と人でやっていこうとする、そんなゆるぎない関係の核ができつつあります。そういう場に触れさせてもらっているのが、何よりもうれしいです。

各地への広がり | - | -

鈴鹿コミュニティで、気まぐれBar & Cafe

気まぐれに始まり、気まぐれに楽しんでいます。
鈴鹿カルチャーステーション(SCS)のコミィニティCafeは、24日と25日の両日、おお賑わいでした。
そんな様子を写真でどうぞ!

鈴鹿コミュニティ | - | -

2016年は、「アズワンネットワーク元年」

今年の8月、これまでの「PIESSネットワーク」から「アズワンネットワーク」になりました。「一つの世界」を意味する、アズワン(as one)という名称になったことにより、ネットワークの活動が目指すものもより明瞭になってきました。それは、「争いのない幸せな世界」の実現です。そして、その目的に向けて、各地・各国での動きも活発になってきました。この1年の各地の動きを振り返ってみたいと思います。

各地への広がり | - | -

12月 各地へのお出かけ&アズワンお話会

12月 各地へのお出かけ&アズワンお話会一覧です。


☆12月2日 愛知県半田市でお話会がありました。

☆12月4日~5日 福岡のえこわいず村で交流会をしました。

☆12月7日 福岡市の循環生活研究所を訪問しました。

☆12月7日 福岡新宮町と小倉でアズワンお話し会がありました。

☆12月8日 山口県下関市で初めてのお話し会をしました。

☆12月11日 徳島の出羽島にて、第1回アズワンについてのお話会

☆12月15日から19日 アズワンネットワーク イーハトーヴへの旅

☆12月18日 2016おもいっきりkakkoワールドに出かけました。

☆12月21日 岐阜県山県市でアズワンお話会をしました。

☆12月26日~27日 今年の最後、浜松メンバーを訪ねました。
各地への広がり | - | -

安心して暮らすということ~アズワン報告会~

1月8日(日)、神戸市垂水区のシェアハウス「和楽居」にて、アズワン報告会が開催されます。12月10~11日で、神戸から11名の方たちが探訪DAYで来られました。その報告会と、さらにアズワンへの理解を深めるためのお話会です。


アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティという、「親しさでつながる安心の中で、その人らしく暮らす」コミュニティがあります。
共同生活をしているわけではなく、ある意味それぞれバラバラに暮らしながらも、「家族のような」繋がりの中で、お弁当屋さんや田畑やサイエンズスクール(心の働きを観る場)など様々な取り組みを行っています。
70人程は家計まで同じくし、関わりをもつ人を含め計150人程で境界線が不明という緩やかなコミュニティを形成しています。

そのアズワンが主催する、コミュニティ全体を見て回り、暮らしや取り組みを見聞体験できる「探訪デー」に神戸や垂水の仲間11人と参加してきました。
本当に素晴らしくて、その体験を是非皆にもシェアしたいなと思いました。
そして一緒に11人で行けたのが、楽しくて嬉しくて、単純にまた集まりたいなと思ったからでもあります(笑)

また今回、アズワン鈴鹿コミュニティから北川道雄さんに、お越しいただけます。暮らしや取り組みの質疑応答を予定してもらっています。

他人と、またやっていることが違う人と家計を同じくしたり、家族のような親しさで暮らしてるなんて、ありえないと思っていましたが、「ありえない」場所がそこにはあったのです。
さも「当然」に。

※「ガイアエデュケーション」というユネスコ認証のプログラムについても説明する予定です。
鈴鹿アズワン、安曇野シャロム、藤野トランジションタウンと、エコビレッジをまたにかけ、持続性可能な社会創りを皆で考え、皆で学ぶ、コミュニティ創りのためのプログラムです。

●日時:2017年1月8日(日)13時~17時
●場所:シェアハウス和楽居 オーガニック(神戸市垂水区)
●参加費:500円
●駐車場:3台まで。車で来られる方は、必ず仰ってください!

イベント詳細は、以下を参照してください。
安心して暮らすということ~アズワン報告会~
ニュース・イベント > 各地のイベント | - | -

鈴鹿コミュニティに、お土産コーナーができました!

つい先日、SUZUKA FARMからインフォメーションに、お米が届きました。
「SUZUKA FARM」と書いてあるパッケージに入っています。
「As one suzuka」の文字も入ってるー!!



これを機に、アズワン鈴鹿コミュニティのおみやげコーナーを作ろう!



「小浪庵」の羊羹(Konami作)、ビスコッティ(Satomi作)、
アズワンネットワークの本がズラッと並んでいます。



昨日覗いてみると、いつのまにかこんなポップもできていました!
(iwata作)



SUZUKA FARMのお米は、おふくろさん弁当にもあります。



お立ち寄りの際は、ぜひ寄ってみてくださーい ★\(^ω^ )♪

鈴鹿コミュニティ | - | -

「SUZUKA FARM」2016年を振り返って

アズワン鈴鹿コミュニティのビジネス部門「SUZUKA FARM」の2016年。
自分たちで作った野菜やお米をコミュニティの人達に食べて欲しいなーと始まったSUZUKA FARM。でも、おいしい野菜たちが育ち収穫できることは大事ですが、一番大事なのはなんだろう?
義務も責任もない、「何もしなくてもよいし、してもよい」というベースに戻って検べていくと…。さてどんなSUZUKA FARMへ進化していったのでしょうか? Akoさんのレポートにより、3回シリーズで紹介していきます。

「SUZUKA FARM」2016年を振り返って その1


「SUZUKA FARM」2016年を振り返って その2


「SUZUKA FARM」2016年を振り返って その3
鈴鹿コミュニティ | - | -