PIESSニュース 71

2015年が暮れていこうとしています。皆さんにとって、今年はどんな年だったでしょうか?世界各地で未だ争いが絶えず、悲しい出来事も跡を絶たないようです。
しかし一方、争いのない幸せな世界の実現に向けて、同じ志の人達が立場を超えて力を合わせていこうとする動きも生まれ、明るい未来への兆しも見えてきました。
15年間本質を探究しながら、持続可能な社会を試みているアズワンコミュニティが一つのモデルとなり、各地で自分達もそういう社会を創っていきたいという息吹が感じられるようになってきました。今年最後のメールマガジンになりました。12月のPIESS NETWORK活動をまとめてみます。


●新しい社会の未来を開く流れ
12月19~20日は福岡で、新しい社会の未来を開くフォーラムが開催されました。
チェンジザ・ドリーム、エコビレッジ、トランジションタウン、NVC(非暴力コミュニケーション)、アズワンコミュニティという新しい社会を志向する活動が一堂に会する日本で初めての試みになりました。分裂と争いのベクトルから転換し、統合、融和のベクトルへと変わるキッカケになったのではないかと思います。
また、FMKITAQ等で、「アズワンコミュニティ」や「おふくろさん弁当」も紹介されました。そして、7年目を迎える韓国での活動も、「社会知るためのコース」が開催され、質的に新たなる段階に入ったようです。

FMKITAQでの放送ビデオ
 ・「アズワンコミュニティとおふくろさん弁当」編

 ・「アズワン50日間の留学を終えて」編 

三重の暮らしの情報誌『Simple』に「おふくろさん弁当」登場

韓国2015年12月レポート


●アズワンコミュニティ2015年を振り返って
人が誰でも快適に暮らせる社会を試みるアズワンコミュニティ。この一年、各人各所で、様々な取り組み、試行錯誤がなされてくる中、人もコミュニティも成長してきたようです。その2015年を振り返ってを、シリーズでお伝えします!

「新しい風」の年  2015年「おふくろさん弁当」

暖かいある日のはたけ公園の昼前

未来の里山プロジェクトこの1年(2015年)

大盛況 「はたけで食べよう!里山で遊ぼう!」2015年

サイエンズスクール 2015年を振り返って

アズワンコミュニティ 2015年 コミュニティオフィスより

お金の要らない暮らし「スペースJOY」


●「持続可能な社会」は、「人と社会の本来の姿を明らかにする研究」から
アズワンコミュニティのベースには、サイエンズ研究所の「人と人」についての研究があります。根本的な探究がないと、出発点も目的も違ったものになってしまうようです。

組織や活動の根っこになるもの、人と人

サイエンズ研究所のNewパンフです!


●人を知ることで、人として成長
今年は、サイエンズスクールへ全国各地から参加する人が増えてきました。サイエンズ留学生として、コミュニティに滞在しながら毎月のようにスクールに参加している人もいます。また、コミュニティでも、若い世代が積極的に参加して、人として成長していく姿が印象に残りました。

何に関心が、向いている?

元々の心は、… 人を知り合いながら、愛し合い~

サイエンズスクール 2015年を振り返って


●持続可能な社会は持続可能な人間関係から
このテーマで開催されている「持続可能な社会づくりカレッジ」も第4期が終了。安心できる環境の中で、心が開かれ、本心で話し合えるお互いに成長していきました。

個々人の自由に任せると社会が成り立たないというのは本当だろうか

第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」感想

第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」(第3回)


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 1月 9日(土)19:00~ 10日(日)
in東京 1月17日(日)

☆探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
1月 9日(土)~11日(日)←2泊3日
1月23日(土)~24日(日)

☆マイライフセミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
2月11日(木)~2月16日(火)
3月19日(土)~3月24日(木)
****************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

2015年 年の瀬のひとコマ

2015年も残すところあとわずか。
アズワンコミュニティ鈴鹿の年の瀬の様子、ひとコマです。



そして、いよいよ大詰めになったお節づくりの写真もどうぞ!
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

アズワンコミュニティ 2015年

アズワンコミュニティ鈴鹿2015年を振り返っての最後は、「コミュニティオフィス」からです。今年は、「<コミュニティの暮らし 経済>とはどんなものなのか!?」を探りつつ進んできました。
では、オフィスの小林耕一さん、竹本美代子さんのレポートよりどうぞ!

鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

サイエンズスクール 2015年を振り返って

アズワンコミュニティのベースとなる「サイエンズ」を学ぶ機関、「サイエンズスクール」。アズワンコミュニティはもちろん、世界中の「サイエンズ」を知りたい学びたい人達、いろんなことをゼロから考え直してみたい人達、人として成長していきたい人達、そんな人達に向けて学ぶ機会を提供しています。2015年は、事務局や研修所生活スタッフに新たなメンバーが加わり、大きく一歩前進の年となったようです。
では、今年一年を振り返ってを、サイエンズスクール事務局ブログより紹介します。
  ↓ ↓ ↓

「この一年を振り返ってみると・・・」
サイエンズ | - | trackbacks (0)

三重の暮らしの情報誌『Simple』に「おふくろさん弁当」掲載

三重の暮らしの情報誌「Simple」 2016年2月号におふくろさん弁当」が採り上げられました。「プロフェッショナルファイル三重 2016」という特集の中で、いま三重県内で輝きを放つ企業、お店のひとつとして紹介されています。記事のタイトルは、「会社のための社員ではなく、社員のための会社を実現!」です。

雑誌掲載1

月刊simple 【命令しない、怒らない職場
   全国から見学や視察が続々】
 【人生の大部分を費やす仕事
   苦しいより楽しい方がいい】
 【失敗しても誰かがフォロー
   優しさのお返しで好循環を】
 【現実になってこその「理想」
   楽しく、そして儲かる会社】

掲載された文は、以下をご覧ください。
各地の情報 | - | trackbacks (0)

韓国2015年12月レポート

サイエンズ研究所の小野さんが、12月11~21日、韓国へ行ってきました。2009年頃アズワンコミュニティを来訪して以来、交流を重ねながら共に歩んできました。2015年の12月はどんな様子なのでしょうか? 小野さんのレポートより紹介します。
   ↓ ↓ ↓
「韓国2015年12月レポート」
国際情報 | - | trackbacks (0)

韓国2015年12月レポート

12月11~21日韓国に行ってきました。
韓国の地でも、争いのない幸せな世界の実現に向けての動きが着々と進展しています。
その様子を、簡単にレポートしてみます。(サイエンズ研究所 小野雅司)
国際情報 | - | trackbacks (0)

大盛況 「はたけで食べよう!里山で遊ぼう!」2015年

2015年振り返ってシリーズ第4弾は、NPO法人鈴鹿循環共生パーティ主催(トランジション・鈴鹿後援)のシニアと子育て世代のコラボ企画、「はたけで食べよう!里山で遊ぼう!」です。先日紹介した「街のはたけ公園」や「鈴鹿の里山」を舞台に毎月開催され、キャンセル待ちになるほど大盛況でした。ではその2015年を、参加者でもあり運営にも関わっているJunnaレポーターからどうぞ!
社会化活動 | - | trackbacks (0)

未来の里山プロジェクトこの1年(2015年)

アズワンコミュニティ2015年を振り返っての第3弾は、「鈴鹿の里山」です。鈴鹿の里山がスタートして4年目の今年は、メンバーも増え、里沼づくり、炭作り、親子イベント企画受け入れ、コナラ伐倒隊の結成などなど、ますます進化した一年だったようです。では、「山」大好き男、高崎さんのレポートからどうぞ!
社会化活動 | - | trackbacks (0)

FMKITAQで「アズワンコミュニティ」と「おふくろさん弁当」の紹介が放送されました!

FMKITAQ 「ガイアウインド」、12月20日(日)の放送に、㈱アズワン社長の岸浪龍さんがゲスト出演し、「アズワンコミュニティ」と「おふくろさん弁当」の紹介をしました。どうぞご覧ください(約19分のビデオです)。



メディア情報 | - | trackbacks (0)