11月10日(木)オンラインお話会を開催しました。

昨日、アズワンお話し会「暮らしの中にあるもの」というタイトルで、オンラインお話会を開催しました。

初めての方を含め、30名以上の方が参加してくださいました。

2022.11.11.オンラインお話し会.png

鈴鹿に2020年の4月から9か月間「研修プログラム」(当時)に参加し、2021年1月から鈴鹿コミュニティに移住してきた増田(アズワンネットワーク事務局)が

前半では、研修前の暮らしから、今移住してきてみて、どんなところに暮らし、何を感じているのか、コミュニティの紹介をしながらお話しし、

後半では、その暮らしや活動のベースになっている、「聴きあう話しあい」についてお話しました。

アズワンネットワークの活動や、鈴鹿の取り組みに初めて触れる方もいらして、その暮らしぶりに「驚きと感動をおぼえる」、そんな感想も聞かれました。

「家庭や職場(活動)で、誰とでも安心して話しあえていますか?」

そんな問いかけで始まったお話し会。

後半のグループでの分かち合いでは、日常を振り返り、家族や職場での人間関係や対話の場を振り返りながらの時間になりました。

早速「すぐにでも見に行きたいですが、来月ツアーに行きます。」とメッセージをくださった方もいらっしゃいました。

来月のお話会は12月1日(木)を予定しています。詳細は追ってお知らせ致します。

オンラインイベントとしては

11月20日(日)20時~22時の『コミュニティの未来と可能性
コミュニティづくり研究会.jpg

翌11月21日(月)20時~22時の『アズワンシンポジウム#6」が予定されています。
#6アズワンシンポジウム.jpg

是非ご参加ください🍀
- | -

11月10日(木)オンラインお話し会を開催します。

11月10日(木)オンラインお話し会を開催します。
(参加無料)20:00~22:00
アズワン鈴鹿コミュニティ【暮らしの中にあるもの】

11月10日オンラインお話し会

三重県鈴鹿市で、多世代約200人が大きな家族の様に暮らしている「アズワン鈴鹿コミュニティ」 

この仲良い家族のような社会(アズワン鈴鹿コミュニティ)では「所有」する必要がありません。

そうすると、どんな社会(家族)ができるでしょう?
所有がなかったら、社会がめちゃくちゃになっちゃわないの?
社会は成り立つの? そんな実験を真面目に繰り広げているコミュニティです。

アズワン鈴鹿コミュニティでは、義務も責任もない会社「おふくろさん弁当」を営んでいます。

コミュニティの若者が立ち上げたSuzuka Farmで野菜を育て、おふくろさん弁当で街の人に手作り弁当を届けたりしています。

コミュニティではお金を介さない経済も試みています。
ひとりひとりは各自の技術や持ち味を活かしあって贈り合って暮らしています。

今回は、そんな鈴鹿のコミュニティに移住してきた増田が
鈴鹿コミュニティとの出会いや交流、移住に至った経緯など
コミュニティでの暮らしぶりの紹介や
暮らしている中で感じていることなど
また、日本各地でつながっているネットワークの仲間と共に
お伝えできたらと思います。

対話を通じて理解を深められたらと思いますので、可能な限り音声、映像を「オン」にしてお入りください。

★日時: 11月10日(木)20:00~22:00
 スケジュール(予定)
19:55 開場(20時に開始できるようにお集まりください)
20:00 開会・チェックイン
20:10 移住ビフォアフター&鈴鹿のコミュニティの紹介(増田)
20:40 聞いてみてのグループ対話の時間
21:00 ネットワークでの取り組み(増田&ネットワークの仲間たち)
21:20 聞いてみてのグループ対話の時間
21:40 参加者全員でのまとめとお知らせ
22:00 閉会

★お申込:Peatixイベントページからお願いします。

また事前に、わかりやすくまとまっている、アズワン鈴鹿コミュニティの紹介ビデオ(約12分)をご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek

【アズワンネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つ」の世界を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つ」の世界でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワンネットワークの目的です。
 
- | -

オンラインお話し会を開催しました。

8月24日(水)、オンラインお話会を開催しました。

2022.8.24.オンラインお話し会

タイトルが【大きな家族のような暮らし】ということで

コミュニティでの暮らしや、そのベースにあるものをお話ししたり

実際に移住してみてどんな感じか、ここ1,2年で移住してきた2人から話を聞いたり、質疑応答したり

それぞれのパートの間に、グループに分かれて感想のシェアや、さらに質疑応答などして深めていきました。

「移住前と移住後ではどんな心境の変化がありますか?」とか

「どうやったら移住できるのですか?」

「血縁じゃない人たちが家族のように暮らすってどんな感じだろう?」

「実際に行ってみたい」

「話し合いの大切さを感じた」等々

アズワン鈴鹿コミュニティの新しい社会の試みに、みなさん興味をもっていただけたようです。

会には各地のアズワンネットワークメンバーも寄って、各グループの進行をするなど、より近い地域の方たちで寄って感想などをシェアしました。

日本や世界の各地に、心通じ合う人と人のつながりが広がっています。

9月24日(土)20時~22時

アズワンシンポジウムがオンライン(無料)にて公開されます。

詳細、お申し込みはコチラからご覧ください。
- | -

8月24日(水)オンラインお話し会を開催します。

2020.9.24.お話し会.jpg
8月24日(水)オンラインお話し会(参加無料)20:00~22:00
アズワン鈴鹿コミュニティ【大きな家族のような暮らし】
ーこんな生き方があった! 私、移住して暮らし始めてみましたー
※イベントの参加申し込み(無料)は、こちらから
https://asone20220824.peatix.com/
三重県鈴鹿市で、多世代約200人が大きな家族の様に暮らしている「アズワン鈴鹿コミュニティ」 
この仲良い家族のような社会(アズワン鈴鹿コミュニティ)では「所有」する必要がありません。

そうすると、どんな社会(家族)ができるでしょう? 所有がなかったら、社会がめちゃくちゃになっちゃわないの? 社会は成り立つの? そんな実験を真面目に繰り広げているコミュニティです。
アズワン鈴鹿コミュニティでは、義務も責任もない会社「おふくろさん弁当」を営んでいます。
コミュニティの若者が立ち上げたSuzuka Farmで野菜を育て、おふくろさん弁当で街の人に手作り弁当を届けたりしています。
コミュニティではお金を介さない経済も試みています。ひとりひとりは各自の技術や持ち味を活かしあって贈り合って暮らしています。
美容や車のメンテナンスも、子守やパソコンの修理もプレゼント、野菜やお惣菜もプレゼント、家計ですら垣根なく自由に融通しあって暮らしています。
なんでそんな暮らしができるのでしょう?
アズワン鈴鹿コミュニティでは、20年間社会の研究と実験を、積み重ねてきました。
「こうするべき」や「こうしなければならい」、「普通はこうだ」「常識だから」と相手も自分も縛る生き方から解放されて、ただ1人の人と人になって「こうしたいよ」「こうしてほしいよ」と、気持ちを出し合い、「じゃあ、どうしようか」一緒に考え歩んでいく。何でも伝え合える、安心の間柄で営まれるコミュニティが実現してきています。

そんなアズワン鈴鹿コミュニティの実践例を、色々な実例を交えながら紹介します。
本当は誰もが願う「争いも対立もない社会」を、夢物語に終わらせずに、この世界に実際に実現しようとしています。
今回は最近、アズワン鈴鹿コミュニティに実際に移り住んだ人たちの、お話しを中心にしたお話し会です。
質問コーナーもあるので、色々気になることも聞いてみよう!お気軽にご参加ください!
対話を通じて理解を深められたらと思いますので、可能な限り音声、映像を「オン」にしてお入りください。
★日時: 8月24日(水)20:00~22:00
 スケジュール(予定)
19:55 開場(20時に開始できるようにお集まりください)
20:00 開会・チェックイン
20:10 アズワン鈴鹿コミュニティでの実践事例紹介
20:40 聞いてみてのグループ対話の時間
21:00 アズワン鈴鹿コミュニティへ移住した人の体験談
21:20 聞いてみてのグループ対話の時間
21:40 参加者全員でのまとめとお知らせ
22:00 閉会
また事前に、わかりやすくまとまっている、アズワン鈴鹿コミュニティの紹介ビデオ(約12分)をご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek
【アズワンネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つ」の世界を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つ」の世界でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワンネットワークの目的です。
 もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html
トに参加しよう!
※イベントの参加申し込み(無料)は、こちらから
https://asone20220824.peatix.com/
- | -

オンラインお話し会を開催しました。

昨晩、オンラインお話し会を開催しました。

7.21.オンラインお話会

『プレゼントし合って暮らす200人の家族』と題して

アズワン鈴鹿コミュニティがどんなところで、どんな人がどのような営みを展開しているのか

動画やスライドを使ってのお話と、途中グループに分かれての感想のシェアなどしました。

北は北海道、南は沖縄、南太平洋のフィジーからという方もいらしたり、たくさんの方にご参加頂きました。

暮らしの中のいろいろ、お金も融通しながらの現れに触れ、みなさん「なんでそんなことができるの?」と興味をもって聞いてくださっていたように思います。

これをきっかけに交流して頂いたり、ツアーなどの機会を利用して、ぜひ一度鈴鹿のその空気に触れて頂けたらと思いました。
7.21.オンラインお話し会.png
- | -

6月13日 オンラインお話し会を開催しました。

6月13日 オンラインお話会を開催しました。
613オンラインお話会
前日12日に開催された「ローカライゼーションデイ日本2022」で、アズワンネットワークや鈴鹿のコミュニティの取り組みを知って参加してくださった方もいらっしゃいました。

タイトルは「新しい暮らし方!お金の要らないコミュニティの暮らし!贈り合いで暮らす人たちのお話」ということで

アズワン鈴鹿コミュニティで暮らす岸波龍からコミュニティの成り立ちや暮らしの実態、その背景などの話

グループに分かれての感想や意見の交換など

途中、6月のアズワンセミナーに参加された方たちから、参加してみての感想をシェアしてもらいました。

2022.6.13.オンラインお話会

各地のアズワンネットワークメンバーも寄って、初めての方たちにもこのつながりの中に生まれてきている、やさしい社会の気風を感じていただけたように思います。

今週末から、岸波龍のお話会東北ツアーが始まります。

青森、岩手(盛岡)、宮城を巡る旅

オンラインを含め、より多くの方にアズワンネットワークやそこにある願いに触れていただけたらと思います。

次回オンラインでは7月5日(火)の第2回アズワンシンポジウムが開かれます。

詳細、お申し込みはコチラからどうぞ。

ぜひご参加ください。
- | -

6月13日 オンラインお話会

6月13日(月)20時~ オンラインお話会を開催します
613オンラインお話会
6月13日(月)オンラインお話し会(参加無料)20:00~22:00
【新しい暮らし方!お金のいらないコミュニティの暮らし! 
アズワン鈴鹿コミュニティ 贈り合いで暮らす人たちのおはなし】
<↓申し込みはこちらから↓>
https://asone20220613.peatix.com/
三重県鈴鹿市で、多世代約200人が大きな家族の様に暮らしている「アズワン鈴鹿コミュニティ」 いったいどんな人達が、どんな暮らしをしているのでしょう?
この仲良い家族のような社会(アズワン鈴鹿コミュニティ)では「所有」する必要がありません。
そうすると、どんな社会(家族)ができるでしょう? 所有がなかったら、社会がめちゃくちゃになっちゃわないの? 社会は成り立つの? そんな実験を真面目に繰り広げているコミュニティです。
アズワン鈴鹿コミュニティでは、義務も責任もない会社「おふくろさん弁当」を営んでいます。
コミュニティの若者が立ち上げたSuzuka Farmで野菜を育て、おふくろさん弁当で街の人に手作り弁当を届けたりしています。
コミュニティではお金を介さない経済も試みています。ひとりひとりは各自の技術や持ち味を活かしあって贈り合って暮らしています。
美容や車のメンテナンスも、子守やパソコンの修理もプレゼント、野菜やお惣菜もプレゼント、家計ですら垣根なく自由に融通しあって暮らしています。
なんでそんな暮らしができるのでしょう?
アズワン鈴鹿コミュニティでは、20年間社会の研究と実験を、積み重ねてきました。
「こうするべき」や「こうしなければならい」、「普通はこうだ」「常識だから」と相手も自分も縛る生き方から解放されて、ただ1人の人と人になって「こうしたいよ」「こうしてほしいよ」と、気持ちを出し合い、「じゃあ、どうしようか」一緒に考え歩んでいく。何でも伝え合える、安心の間柄が少しずつ実現してきています。
そんなアズワン鈴鹿コミュニティの実践例を紹介します。
質問コーナーもあるので、色々気になることも聞いてみよう!お気軽にご参加ください!
対話を通じて理解を深められたらと思いますので、可能な限り音声、映像を「オン」にしてお入りください。
★日時: 6月13日(月)20:00~22:00
 スケジュール(予定)
19:55 開場(20時に開始できるようにお集まりください)
20:00 開会・チェックイン
20:10 アズワン鈴鹿コミュニティでの実践事例紹介(前半)
20:40 前半聞いてみてのグループ対話の時間
21:00 アズワン鈴鹿コミュニティでの実践事例紹介(後半)
21:20 後半聞いてみてのグループ対話の時間
21:40 参加者全員でのまとめとお知らせ
22:00 閉会
また事前に、わかりやすくまとまっている、アズワン鈴鹿コミュニティの紹介ビデオ(約12分)をご覧ください。

<↓申し込みはこちらから↓>
https://asone20220613.peatix.com/
- | -

5月18日(水)オンラインお話会を開催しました。

5月18日(水)に開かれた無料のオンラインお話会

【新しい暮らし方!ギフトエコノミーで20年生活してみました!】アズワン鈴鹿コミュニティのお話し

日本各地から多くの方にご参加頂きました。

先日の九州への旅で訪問した仲間や出会った方、ツアーやセミナーを体験された方、初めてアズワンのお話を聞きに来られた方

お金が介在しない、贈り合いの暮らしってどんなだろう?

岸波龍のお話とグループでの感想や意見の分かち合い

ツアーに参加してみての感想のシェアなど、初めての方にもその場で感じれれるものがあればいいなと思いました。

「でもやっぱり行ってみて感じてほしいな」と鈴鹿コミュニティに来られたことのある方からの声も聞かれました。

先ずは、こういう新しい試みがあるよと知って戴いたり、経験した方たちが寄り合う機会としても、今後もいろいろな形でオンラインの活用もしていきたいと思います。

2022.5.18.オンラインお話会.png
- | -

オンラインお話し会を開催しました。

昨日4月20日に、オンラインのお話会を開催しました。

タイトルは「誰もが安心して生きられる 家族のようなコミュニティ」ということで

日本の各地から、「アズワン鈴鹿コミュニティってどんなところだろう?」「どんな暮らしなんだろう?」

各地のネットワークメンバーも加わり、24名の方たちが、様々な関心をもって参加されました。

4.20.オンラインお話し会

鈴鹿なで20年以上前から、コミュニティを作ってきたメンバーによる、コミュニティの概要の説明と案内、その背景にある機構やサイエンズメソッドなどの紹介。

そこから、現在、どのような暮らしが展開されて行っているか、具体的な取り組みについてお話させて頂き、間ではグループに分かれて感想や疑問点などのシェアをして、お互いに知り合ったり深めたりする時間を持ったりしました。

先月末から今月の初めにかけて開催されていたアズワンセミナーに参加されていた方や、2月のセミナーに参加された方にも、セミナーを経験してみての感想がシェアされ、セミナー後の暮らしの中での自分の心境や、周りの人たちとの関係性の変化などを感じることができました。

4.20.オンラインスクリーンショット

参加者の中には、初めてアズワンネットワークや鈴鹿コミュニティの取り組みを知る方もいらして、「すぐにでも見に行ってみたい」「セミナーに関心があるなあ」「人と人が本当に心から通じながら暮らしをつくっていけるのが、理想のよう」「海外で同じような村をつくりたいと思っている」等々、たくさんの感想を頂きました。

今後もこのように、多くの方に知って頂く機会をつくっていきたいと思います。
- | -

【200人が家族のように暮らす街】 アズワン鈴鹿コミュニティお話し会

5.png

on-lineお話し会
【200人が家族のように暮らす街】
アズワン鈴鹿コミュニティお話し会


アズワン鈴鹿コミュニティお話し会をオンラインで開催しました。
街の中で約200名のメンバーが家族のように暮らすコミュニティが、どのように誕生し20年以上に亘って続いてきたのか?

今回は、各地でコミュニティづくりや活動をしている方が多く参加されていました。
活動を始めるときは高い意識で始まっても、数年続けてくるメンバー同士が「話し合えなくなる」ことが課題だと、実感されている方が多く、熱心な質疑応答が続く楽しい会となりました。

そこを、アズワン鈴鹿コミュニティでは、どのように向き合ってきたのか、そこから生み出された「サイエンズスクール」などの各種機関にも、関心を高く持っていただきました。

終了後は、さっそく体験や滞在の希望や問い合わせなどもありました。
275287598_2036044153230747_5253603802555871128_n.png
「アズワンお話し会」は、月に2回オンラインで開催しています。次回は3月下旬に開催します。
- | -
1 2 >>