サンデー毎日に「おふくろさん弁当」の働き方が掲載

『サンデー毎日』 2018年06月24日号(6月12日発売)の記事に「『働き方』と表裏一体の『休み方』三重『おふくろさん弁当』の挑戦」というタイトルで掲載されています。「働き方改革」が進行する中で、「休み方」にも「働き方」が現れているとして、「おふくろさん弁当」の運営に着目しています。
WEB上で記事が公開されているので、ここに掲載しました。







メディア情報 | - | -

FM京都αStationにGEN-Japanの片山弘子さんゲスト出演



6月16日(土)20:00~ 6月23日(土)20:00~
 FM京都 αStation「アリコピータースレストラン」


FM京都『αStation「アリコピータースレストラン」』にGEN-JAPANの片山弘子さんがゲスト出演します。6月16日土曜の夜8時からと23日土曜夜8時からの2回。番組DJをつとめるピアニストのAricoさんから招待されました。
Aricoさんは、4月のアズワン鈴鹿コミュニティでのガイアエデュケーション公開講座で、辻信一さんとプラチャーフタヌワットさんを囲んでピアノ演奏をし、会場の空気を作ってくれました。そんな二人の出会いが今回のラジオ番組になったようです。
公開講座の時にGumiさんとのセッションもあり、『朧月夜』の演奏もバックで流れるそうです。

「まず私の心の中から真の平和を、そして世界中がそうなりますように。」(片山さんのコメントより)


左が片山弘子さん右がAricoさん

以下、Aricoさんのメッセージです。

6/16、6/23夜8時からのαStation「アリコピータースレストラン」は、
新しい暮らし方。社会と人との繋がり。
実験的な共生を鈴鹿の地からたおやかに実践する、
グローバルエコビレッジ・ネットワーク・ジャパン
=GEN-Japan代表・片山弘子さんをゲストにお迎えします❗️

この4月、主催されたガイアエデュケーション2018の一環で
ご縁を頂いて演奏して来ました。
辻信一さんとタイから来られたリーダー・プラチャーさんが、
講演の中で瞑想する時間を作られて深い感銘を受けました。

巷では残酷なニュースばかり流れ
嘘をつきとおそうとする大人たち。
失速し続ける政治。拡がる格差・・・
一体どこへ向かっているのでしょう。

みんなが幸せに暮らせる社会とは?

絶えず模索し実践し続けて来られた片山弘子さんの
とても素敵なお声とお話しに私自身癒されました✨

BGM は Arico & gumi 「LONGING」🎶
四月のガイアエデュケーション2018でgumiさんと共演した
朧月夜Live音源よりお届けする予定です🌖
是非!radikoのアプリで番組へお寄りください。
メディア情報 | - | -

情報誌『かがり火』にアズワン鈴鹿コミュニティが紹介



地域づくり情報誌『かがり火』2018年1月号に「理想の社会を目指して、壮大な社会実験に取り組む『アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ』」と題する記事が掲載されました。
同誌の昨年6月号には、「限りなく自由で楽しく働ける『おふくろさん弁当』」と題して会社のことが取り上げられています。その時の印象を、取材した菅原さん(編集長)は、「今もってあの会社は不思議でならない」「誠に希有な会社だ」と思い、その背景にある「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ」とは一体どんなグループなのか、再び取材したのでした。




雑誌『かがり火』に4ページにわたって掲載

コミュニティと言っても、会社があり、暮らしの仕組みがあり、各種活動の場やグループがあったりと、その全貌はなかなかとらえ難いものです。また、どうやってここが始まったのか、お金の仕組みはどうなっているのか、など、常識からでは疑問だらけの点が多いでしょう。
特に「お金を融通し合う」というところは、かなり興味深いところだろうと思います。そこを菅原さんは、「どんなことか、しつこく聞いて」います。


食品・食材・日用品が並ぶ「コミュニティスペースJOY」

コミュニティの仕組みに「HUB」という機能があります。「お金のことや生活全般について相談に乗っている部門」ですが、これがどういうものかも踏み込んでインタビューしています。
しかし、菅原さん、「どうも分かるようでいて分からないシステムだ」と、更に読者目線からも疑問を投げかけ、
例えば「海外旅行に行きたい人が同時に出てきた場合はどうするのか?ルールはあるのか?」と迫ります。

コミュニティのお互いの関係はどうなっているのか。家族のような分け隔てのない間柄になっていくには? そういう「関係が成り立つためには個人個人の意識の改革が必要なのではないか」と考察しつつ、

『人を聴く』と表現しているその中身を汲み取ろうと、かなり掘り下げた内容になっています。

「お金の呪縛から逃れる方法を発見することが、新しい社会を構築する手掛かりになるという考えには本誌も共感するところが大きい」と結び、この先、アズワンがどう進んでいくのか、興味は続くようです。(文:いわた)


生活全般の相談所「コミュニティHUB(ハブ)」
メディア情報 | - | -

地域づくり情報誌『かがり火』に「おふくろさん弁当」紹介記事



地域づくり情報誌『かがり火』2017年6月号に、「限りなく自由で楽しく働ける『おふくろさん弁当』」というタイトルで、社長係・岸浪龍さんに取材した記事が掲載されました。
『かがり火』は隔月発刊誌で、「地域づくりに情熱を燃やす面白人間や“変”差値人間を紹介している人間情報誌でもあります。まちやむらを元気にするノウハウが満載です」と謳う、ちょっとユニークな雑誌です。発行人の菅原歓一さんが遠路はるばる東京から鈴鹿に取材に来られました。

掲載内容は、岸浪さんのサラリーマン時代から現在に至るまでを5頁分に凝縮した中身の濃いものです。その行間からは熱い想いがにじんでいるよう。
「この働き方を知れば政府の働き方改革の議論など吹っ飛んでしまう」
そんな一節もあり、社会へ提言する記者魂が伝わってきます。

岸浪さんも話しが合ったようで、取材を受けた感想をFB上に載せていました。改めて、これからの会社のありようを考えるキッカケになれば――。

メディア情報 | - | trackbacks (0)

「叱らなくていい子育てセミナー」TVニュース



6月10日に開催された「叱らなくていい子育てセミナー」が鈴鹿ケーブルテレビでニュースになりました。その動画を紹介します。

メディア情報 | - | trackbacks (0)

ゆめのたね放送局から「本当に在った夢のような会社の話」前編


5月9日のゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」におふくろさん弁当社長係・岸浪龍さんが出演しました。
パーソナリティのMAYAさんが「おふくろさん弁当って一体どんな会社なの?なんでそんなみんな自由で幸せにやってて売り上げまで伸びているんでしょう?」と謎に迫りました。

後編は5月16日(火)21:30~放送です。
「社長係の龍さんと社員の“さっきー”コト崎久保祐子さんを交えて“体験談”や社員から見た社長係さん等、ありのままの社内の日常を披露してくれます。」

番組の詳細は>>>https://www.facebook.com/events/1859054714417991/

【番組の聴き方】
21:30になりましたらこちらをクリック!
http://www.yumenotane.jp/now-playing
「関西チャンネル」のすぐ下のPlay ボタン▶をクリックしてください。
(iphoneまたはネットがつながる環境があればオンタイムで世界中どこででも聴けます)お楽しみに!
メディア情報 | - | trackbacks (0)

「働き方もオーダーメイド」~おふくろさん弁当NHKで放送~

今朝のNHK「おはよう東海」でおふくろさん弁当が放送されました。
働く時間は社員の自由、幸せな働き方ってなんだろう?


メディア情報 | - | -

コミュニティが持続可能になっていくカギは!?

2年前にアズワン鈴鹿コミュニティを探訪した水城ゆうさん(ピアニスト、小説家)のブログ「水の反映」で、アズワン鈴鹿コミュニティに暮らしながらトランジションジャパンなどで活動している北川道雄さんとの対談ビデオが紹介されています。また水城さんは、4月から開催されるガイアエデュケーションの講師でもあります。どうぞご覧ください。



2017年3月24日。
持続可能な社会・コミュニティを実践し実現しているアズワンネットワークの北川道雄さんが国立の家に遊びに来てくれました。

持続可能な社会をめざすカレッジなどを運営しながら、コミュニティが持続可能になるための人と人の柔らかな関係を研究したり、各地をまわって広める活動をされている北川さんに話を聞きました。
また、つい最近もアズワンのカレッジやセミナーに参加したばかりの藤田俊紀さんにも、その感想やご自分の体験をうかがいました。
各地への広がり | - | -

人が生かしあって生きるヒント!

先週に引き続き、お話させていただきました (●’ω’σ)σ。
3月14日のゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」 ~いのちのよろこぶ方というインターネットラジオで、片山弘子さん(えこびれっじネット日本(GEN-Japan)代表理事)が、「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ」についてをトーク!!
おふくろさん弁当、SUZUKA FARM、鈴鹿カルチャーステーション(SCS)などなど、いろんな要素満載です。
どうぞお聴きください。以下をクリック↓↓↓

 ゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」3月14日の放送


各地への広がり | - | -

自由に伸び伸びと仕事~鈴鹿市の弁当製造の事例に注目~

先月26日、岩手県盛岡市で開催された「働く人が幸せになる会社づくりセミナー」が、盛岡市の松園新聞3月1日第116号に掲載されました。



☆関連記事:「イーハトーヴから、龍さんのセミナーその後です」

記事掲載文章は、以下をご覧ください。
↓↓↓
各地への広がり | - | -