安心・満足・分かち合う・幸せへの道を歩む

人は人と人の中に産まれ育ち、人の中で一生を過ごします。
人は、人の中にいてこそ、安心出来る存在ではないでしょうか?
もし、人に対して、警戒や不安を感じるものがあるとしたら、
それはどこかに原因があり、取り除くことが出来るはずです。

人に見守られ、人にやってもらいながら、心も満たされ、自らの内に、人に何かしてあげたい、役に立ちたいという欲求が湧き、人と共に仲良く暮らしたいという願いが自然と溢れてくるでしょう。

アズワンセミナーは、その本来の人を知る機会です。
8月10日から開催されたセミナー参加者の感想の一部を紹介します。



◆在りのまま受容する
正悪の判断無く、自分の話を聞いてもらえることで、得られる安心感を久し振りに味わわせてもらった。
また、人の話を自分も聞くことで、自分にも変化が生まれるのを実感できた。
自分を在りのまま受容したい
子どもを在りのまま受容したい
親と和解したい
妻と友人とも、これからも話し合って行きたい(40代男性)
◆「考え、探す」ための時間を設ける
今回私がこのセミナーに参加した動機は、夫との家庭生活を見直したいと思って参加しました。
いつも眉間にしわを寄せている私、いつも不機嫌な顔をして、良くないなと思いながら、4年ほど過ごしていました。
セミナーで感じたことは、「その場を離れることの大切さ」冷静に「 」を掘り下げて、探求するためには、一度その場から離れて。「考え、探す」ためだけの時間を設けること、帰宅してからやってみるのが楽しみです。
それから、親しい間柄になれる人の存在をありがたく感じました。
これから自分の事を伝えたり、相手のことを聴くことが出来るかと思うと、わくわくします。
目の前で起こる(私にとって!)良い事も、悪い事も、すべては、自分の手の中にあるのかもしれません。(40代女性)

◆人にとって本当の幸せとは
まず、人の考え、自分の考えであることを自覚することから始まり、そこから、実際はどうか、ということを考えることによって実際に起こっていることは、どういうことなのか、自分を整理すること、自分を知っていくことが出来たように思います。
決めつけや思い込みとは何か、決めつけがあるとどんな状態か、決めつけがないとどうか、幸せとは何か?
自分自身を探究すると同時に、探究する人がどのように変化するのかを見たり、実践している方のお話を聞いたりすることができたのも、とてもよかったです。
普段、何かのテーマについて深く自分を見ていくという事のみ時間を使うという事は、ほとんどないので、とてもぜいたくな時間の使い方をさせていただきました。
人にとっての幸せとは、本来の自分自身でいられて、自分の力を発揮することを楽しんでいる状態なのかなと思います。(40代女性)

アズワンセミナーについて詳しくは>>>http://as-one.main.jp/HP/seminar.html
次回のアズワンセミナーは9月19日(水)~9月24日(月)
10月3日(水)~10月8日(月)(追加開催!)
アズワンセミナー | - | -