ホントに生きたい世界に出会う「アズワンセミナー」



最近のアズワンスタディツアーや鈴鹿コミュニティに触れた人たちが、「サイエンズメソッド」や「アズワンセミナー」へ関心を持ち、今日4月30日から開催されるアズワンセミナーに参加する人たちもいます。

セミナーは「自分を知り、人間を知り、人間らしく生きられる社会を実現する「サイエンズメソッド」を実際に体験しながら学べる機会」ですが、チラシもリニューアルされ、開催に向けてスタッフメンバーも力が入っています。今、どんなセミナーを創ろうとしているのか、サイエンズスクールの岡部さんと福田さんに話を聞いてみました。


Q1 チラシのキャッチコピーが新しくなりましたが、「ホントに生きたい世界に出会う」とはどんなことでしょうか?

 岡部 自分の問題を何とかしたいと思っても、その問題だと思われることも、自分一人が原因で起きた訳ではなく、多くの人との関係の中、つまり「社会」の中で起きてくることがほとんどでしょう。「自分らしく生きる」ためには、「社会」にそして「世界」に意識を向けることが欠かせません。
自分独自の「世界」のイメージは、これまでの知識や経験、価値観などから作り上げられてきたものでしょう。一旦それらを外してみた時、どんな「自分」に、どんな「社会」に、そしてどんな「世界」に出会うのか。これを体験できるセミナーです。

Q2 「ホント」とはどういうことですか?

 岡部 今の世界の人と人との関係は、権利・義務や契約そして何より「お金」が支配しているかのようです。お金を払ったからやってもらって当然。自分の物になって当然。まるで心ない行為の連続のようです。でもそれは虚構(フィクション)に過ぎません。
「ホントの世界は?」と探っていくと、どんな「世界」が見えてくるのでしょう。。
自分の「ホントの気持ちは?」と探っていくと、心の奥底に何を見つけるのでしょう。表層の意識上のものではない、実際にある本心に出会えると思います。
 Q3  なぜ今、アズワンセミナーなのか、このセミナーを勧めるのはなぜですか?

 福田 今の社会に疑問を抱いたり、自分の人生に対して、もっと違う生き方があるんじゃないかと感じている人は多いと思いますが、じゃあどうしたらいいのか?が、わからなくて、諦めている人がほとんどだと思う。あるいは、世界中探し回ったり。
でも実は、同じようなこと考えている人は、実はいっぱいいて、自分一人じゃなくて、そういう仲間といっしょに考えられたら、今までとは全く違う新しい世界が見えてくるんじゃないかと。

 Q4  今セミナーの準備でミーティングをしていますが、どんなセミナーをやろうとしているのですか?

 福田 本当に、その人にとって人生の転換点となるような、そういう質のものを準備したい。
そこが実現するように、参加者、スタッフ、事務局という垣根を越えて、いっしょに本気で考えれたらと思います。



今回のゴールデンウイーク中のアズワンセミナーには、各地で活動しているアズワンネットワークメンバーが生活スタッフとして参加します。これも新しい動きです。
またアズワンセミナーは韓国やブラジルでも開催されています。

burajiru.jpg
ブラジルでアズワンセミナー開催(4月28日〜5月5日で)



韓国でアズワンセミナー開催(4月18日〜23日で)

アズワンセミナー>>http://as-one.main.jp/seminar/
サイエンズ | - | -