おふくろさん おせち

今年も、おせわになりました。




ビジネス | - | -

今年を振り返って・・・。

2007年もあと数時間。
ありがたいことに、「おふくろさん弁当」よりのおせちがあるので、ごゆるりと過ごさせてもらっている。この一年を軽く振り返ってみると、ライフセンターの充実と共に、スタッフ及びその周囲の方々にサポートしてもらって、程度は不明ではあるが、スタディライフへと、歩み出したかな~?と思う。
「キメツケ」「固定」で不自由な頑固頭から、刻一刻と変化する、すべてのものに素直に、柔軟に思考する頭へと、変わるためのキッカケを与えてもらった一年と言っていいかも知れない。
そして、それは何のためか・・・。自分にとって、もっとも大切なものは何か・・・。何をやろうとしているか。
頭で分かろうとするでなしに、自分の心の状態から、目を離さず、心の中にあるもので、やっていきたい。
この一年、自分を知るために観察力を養おうと、研修生コースや日常化レッスンを通して、練習させてもらった。研修機会を通して、ほんの少し気付けただけでも、それまでとモノの見え方が変わり、明るくなる。
それをありがたがらずに、本筋を見失わないよう、もっと明るく、楽な人生に向けて、更に一歩踏み出したい。
来年もどうぞよろしく!
暮らし | - | -

2007年 お世話になったと感じた事

 2007年11/4から11/10の自分を知るための内観コースに参加しました。
何か、とてもお世話になったと感じていて、とにかく今年中に「お世話になりました。ありがとうございます。」とブログに書きたくなって書こうとしたら、パスワードを忘れていたので事務局に確認して、今キーボードを打っていますので皆さんよろしく!!

 さてこの中の事実はどこにあるのでしょう。よく解っていませんが杉さん伊与田さん節子さんのブログを参考に考えてみます今回は感じた事を書いてみます。とにかくのびのび書いてみます。

 お世話になったと感じたのは、毎日食事を運んでもらった・毎日ゆたんぽを用意してもらった・考えやすいようにCDをかけてもらった・私の思いを十分聞いてもらった・静かな環境を用意してもらった・江口さん宅に泊まった・帰りの日公子さんがお昼を用意してくれた・伊与田さんが加賀から車で迎えにきたくれた・などです。
暮らし | - | -

アズワン ホーム

ビジネス | - | -

おふくろさん弁当







ビジネス | - | -

第4回神戸日常化レッスンを終えて

研修機会やライフミーテイングなどを通じて、「ほとんどのことが自分の頭の中でおきていること」という認識は、かなり進んでいるように思っていたが、
例えば、思わず「誰々が言った」とか「言われた」とか言う言葉が口をついて出、その度に「言われたのではなく聞いたのだ」と思い直しながら、自分の中では単に言葉の置き直しをしているようで、釈然としないものを感じていた。
今回の「行為」と「頭の中」の検討は、そういう私の「頭の中」のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。
合宿研でも日常化研でも終わったあとは、何か大切なものが掴めたという思いがするが、今回は本当にすごいことに出会えたように思える。
この考えが身につけば、本当にこだわりのない自分に出会えるのではないか、本当に検べられる自分になれるのではないか、そんな思いすら湧いてくる。
しっかりレッスンをつんでいきたい。
暮らし | - | -

12月度ライフミーティングに参加して

今月も又、楽しい、面白い、有意義な、身の引き締まる,様な感じを味わえたミーティングだった。
実感、みんな、一緒に、通じる、自分、とはなどがテーマにあがったと思った。いろんな話題がでた中で、ぜりー,と、虹、が話題になった時に、昨日のゼリーの記憶があってその記憶でゼリーを見ている様に思えて、その様な見方をするとどうしてもゼリーを見るになってしまうと思った。それで記憶を横に置いて、あるいは記憶を消してみて「みたいな感じ」でゼリーそのもの、ではなく、そのものを見るみたいな事をやってみて、見るってこんな感じかもしれないなと思った。これは練習中です。
虹、と、自分とはをやってみて、虹をみる前の自分と虹を見た後の自分、どちらも同じ自分と捉えていると思った。そこでふと次の様な思いがわいてきた。
生まれて今日迄、感覚や頭の働きでそれこそ途方にもない知識、情報、経験、体験、見てきた事、聞いてきた事ごと,楽しかった事、悲しかった事、怖かった事など、それらの総べての総合体が自分の様に思えた。そんな感じで虹を思ったら、虹が自分の中に入ってくるように思えた。つづく
暮らし | - | -