歴史的一歩 ガイアエデュケーション開幕

<スタッフと参加者
4月21日、ガイアエデュケーションがスタートしました。持続可能な地域づくりを実現するためのユネスコ認定の教育プログラムです。
この半年間に渡って、一緒に歩んで行く皆さんが、期待にワクワクドキドキしながら全国から集まってきました。参加者とスタッフの皆さんで記念撮影。

弘子氏とジョバンニ
初日、オープニングセレモニーと公開講座が開かれました。
講座には、アズワン鈴鹿コミュニティの人たちや、遠方からも大勢の皆さんが詰めかけました。
GEN−Japan代表・片山弘子さんの挨拶で始まり、続いて、ガイアエデュケーション副代表のジョパンニさんを紹介。この日のためだけにメキシコから駆け付けたそうです。

ジョバンニさんアップ
ジョバンニさんは、「エコロジーは芸術」という哲学概念でエコビレッジ「Huehuecoyotl」の共同創設者。講座では、今のガイアエデュケーションの世界の動向をプレゼンしてくれました。

ジョバンニ2

会場と

プレゼンの最後に、参加者を讃えて――
「想像さえ出来ればそれを作ることが出来ます。一番大事なのは、自分の生きている地域で何ができるか? という視点です。メキシコで私たちがやっていることと、日本のみなさんの現場では、環境も社会条件もまったく違います。しかし、私たちは一つの先祖から生まれた一つの人類です。この思想はガイアの大事な柱になっています。今から、こういう新しい方向に向けて努力が必要で、歩み続けていくことが大切です。日本の皆さん今日はおめでとうございます。」と締めくくりました。
文化・教育・環境 | - | -

「謎」が「謎」のまま… 社長係のラジオ出演と東大阪経営セミナー

18010742_1321035594648369_7060938129294149434_n.jpg
「おふくろさん弁当の話を聞きたい」−―そんな声が止みません。
お声がかかればどこへでも(?) 社長係の岸浪龍さんはご要望に応えて出かけていきます。今回は、サッキーこと社員の崎久保裕子さんも同行し、大阪へ。
ゆめのたね放送局でラジオ収録と、夜は東大阪の中小企業経営者向けセミナーで講演がありました。
17952911_1321035581315037_7875960836658855767_n.jpg

さて、その様子をラジオパーソナリティーの池田麻矢さんがご自身のFBで興味津々に語っています。ここに転載させて頂きました。
各地への広がり | - | -

探訪ディの食事から

私はいつも探訪ディの食事を作らせてもらっています。金曜日の夕方、JOYで高崎さん(鈴鹿の里山で活動している。)から筍をもらったので、タケノコご飯と作りました。あと、SUZUKA FARMの新たまの玉ポン(玉ねぎをレンジにかけてポン酢をかけてもの)
わけぎのぬたなどいつも季節や人との出会いで献立が浮かびます。

4/15夕食
タケノコご飯、卵焼き、さつまいものクリームチーズ合え、サラダ、ネギのぬた
デザートのヨーグルトムース
食事4.15.jpgデザート4.15.jpg

4/16昼食
グリーンカレー、間引きカブとソーエスニック炒め、サラダ

食事4.16昼.jpg

今回は、和風とエスニックで、ファームの野菜を使った、お母さんのの懐かしい味です。皆さんも食べに来てくださいね。
いつも、どんな方が来るのか、なにを食べさそうかと楽しみにしています。
                        (中井佳子 記)
来訪・滞在 > 探訪DAYの食事 | - | -

ユネスコ認証 ガイア エデュケーションまもなく 開催

gaia.jpg
いよいよ今週末から、ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」が、アズワン鈴鹿コミュニティをスタート会場に開催されます。こちらでは、コミュニティメンバーへの説明会も開かれ、プログラム内容にも共感しながら、成功への願いや期待が高まっています。いま、受け入れ準備も進行中。その一端を宮地さんのブログから紹介します。
「ガイアエデュケーション」って何?

IMG_3290s.jpg
文化・教育・環境 | - | -

日々の暮らし 「桜ご飯」

 我が家は、来客が多く、今はブラジルから省吾さん、奈々子さんがホームステイしています。昨日は二人のゆかりの子たちが訪ねて来て、パスタパーティー。私も若い子が作った3種のパスタなどご相伴にあずかりました。美味しかった!その中の一つは桜ご飯。悦子おばさんが持たせてくれたそうで、去年作った八重桜の塩漬けを載せて、きれいなピンクに蒸しあげたおこわ。桜の香りがして、すごく上品な味。初めて食べたけど、こんな素敵な伝統食があるのかと感激した。

桜ご飯桜ご飯BナナちゃんAナナちゃんB
                            中井佳子
暮らし | - | -

男性達がめぐり出会った人々は?  探訪DAY 4月10〜11日

おふくろ4.10.jpg
最近、各地で「アズワンお話会」が開催されています。
今年3月の神戸や昨年末の京都のお話会に参加した男性4人が、4月10日〜11日の探訪DAYに参加されました。お話会で、「こんなコミュニティがあるなら、自分で見てみたかった」そうです。
 参加者は、接客のお仕事の方が多く、はじめはかしこまった様子で過ごされていましたが、一人ひとりが何かを感じているようでした。
今日は、その感想を探訪アンケートから紹介します。

 「出会った人の心の状態が常にフラットに近く、それを維持されていると思いました」
 「話し合いができているんだ...すべてが話し合いで成り立ってできている。お会いした方が、みなさん楽そうにされて作ってないのを実感した」
 「出会う人たちが気負うことなく普通にしていると同時に自らのことを深く学ぶ姿勢を持っていること、サポートしあう気風があること、色々挑戦しては失敗もするがそれに寛容であること、ひとりではないという文化が息づいている」

コミュニティの人とのミーティングでは、人と人とのコミュニケーションのことや、自分の怒りについても考えたようでした。

「人と対話するにもいろいろな形があると思いました。答えは自分の中にあるという事は気づけてもそれを引き出すには意識が重要かなと思いました」という感想もありました。
 どんな場でも力入らず楽に自分を出して話しあえるつながりができて行くといいなぁー またお会いしましょうね。(投稿 市川)
おふくろ4.10b.jpg           おふくろさん弁当にて

はたけ4.11.jpg              はたけ公園にて
来訪・滞在 | - | -

「働き方もオーダーメイド」〜おふくろさん弁当NHKで放送~

今朝のNHK「おはよう東海」でおふくろさん弁当が放送されました。
働く時間は社員の自由、幸せな働き方ってなんだろう?


ビジネス | - | -

スローな生き方志向のカフェで「おふ弁」講演会 参加者の声

4月1日、東京国分寺カフェスローさんで開催された、「おふくろさん弁当」社長係の岸浪龍さんの講演会に参加された、もうひと方の感想を紹介します。



【2017年4月1日はこちらから】
2017年度スタートは、おふくろさん弁当社長係り 岸浪 龍さんのお話会から。
各地への広がり | - | -

スローな生き方志向のカフェで「おふ弁」講演会 参加者の声

4月1日、東京国分寺カフェスローさんで開催された、「おふくろさん弁当」社長係の岸浪龍さんの講演会に参加された方の感想を紹介します。



各地への広がり | - | -

「おふくろさん弁当」・・責任がないってどういうこと?

2017年4月1日、水城ゆうさん(ピアニスト、小説家)が、「おふくろさん弁当」社長係の岸浪龍さんをインタビューしてくれました。
規則も命令も上司も責任もない会社として、最近有名になりつつありますが、おふくろさん弁当という会社がどのような組織なのか、なにを大切にしているのか、これからどんなことを目指していくのか、お話しています。



水城ゆうさんは、2年前、コミュニティ探訪DAYでアズワン鈴鹿コミュニティを来訪。今月4月から開催されるユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」講師陣の一人でもあります。

ビジネス | - | -