自分の考えと実際との違いに気づくと…



私たちの行動を、意識と無意識とに分けてみると、意識して行動している部分は1%から5%程度で、ほとんどが無意識に行っているという研究結果があります。呼吸もそうでしょう。自律神経の働きも。瞼の瞬きも。歩くときの手足の動きも意識にはないでしょう。

そして、感情の動きも。何かにイライラしたり、不愉快に感じるのも、意識的なものではなく、勝手に体が反応して、意識に上ることだと思います。こうした無意識に起こる反応に私たちの行動は大きく影響されていませんか。
人の行動に自分がイライラしたり不愉快になって振り回されているとしたら…自分らしく生きたくても、生きているとは言えませんね。

こうした無意識に起こる反応を人間の知性を使って探究し、解消していく方式がサイエンズメソッドです。アズワンセミナーでは、サイエンズメソッドを体験しながら、学び、自分自身の内面を見ていきます。人と喧嘩したりイライラする原因の正体が明らかになっていくことで、怒りの感情も解消し、そして自分の本心に気づいていくというメソッドです。2月度セミナー参加者の感想を紹介します。(編集部:いわた)


アズワンセミナーに参加して  韓国・40代・女性

昨年、鈴鹿ツアーをキッカケにサイエンズメソッドについて知りたくなりました。

私は、韓国の「moontak network」(共同体)でいろんな勉強会を開き、人の生き方や哲学などを勉強しています。本から学んだことを日常の中に適応しようとしました。しかし、それはとても難しいことでした。

鈴鹿ツアー後、参加した3人が「うちにはメソッドがないかな?」と考えました。サイエンズメソッドの内容が私たちの勉強していることとほとんど同じ内容なのですが、私たちにはメソッドがないため日常生活が勉強したようになるのが難しいと思っていました。

そして、私は一番親しい友達と勉強のことで意見の違いで喧嘩をしました。そんなことがあり、なぜ、私は勉強しているかが分からなくなりました。私たち共同体のことと友達との問題を持ってセミナーに参加しました。
アズワンセミナー | - | -

幸せな人間関係になる“知恵”の発見!

ハーバード大学の75年に渡る研究によると、「幸せな人生とは、良好な人間関係にある」ことを明らかにしています。では、その良好な人間関係とは、どんな関係なのでしょう。また、どう築いていけるものなのでしょうか?

人とのコミュニケーションで、相手を警戒したり、建前で話していては、良好な関係にはなれません。日常の会話や話し合いが、どうなっているのか、そこを科学的な視点で観察してみると… 気づかないキメツケやトラワレが次々と発見されてきます。それは、良好な人間関係を理解することでもあり、同時に体験にもなるのです。
アズワンセミナーでは、そんな、人生を幸せにする探究をしていきます。日々苦労しているコミュニケーションの問題点が、たった6日間の探究で一生分の解決になるかもしれません。参加者のレポートをご一読ください。



↑2月度アズワンセミナー参加者&スタッフ

アズワンセミナーに参加して  神奈川県・30代・女性

◆コミュニケーションの問題点

「人とどうやって本音で幸せに生きていくことができるか」

いろいろな経験を経て、いつしかこれが私の重要なテーマになっていた。

本当のことを話せないと、結局は何もかもうまくいかなくなる、と心のどこかで感じていたのだと思う。

けれども、いくら本気で私ひとりが本音で生きていても、伝え方やコミュニケーションの仕方をいくら学んでもなかなかうまくいかない現実にぶち当たった。
アズワンセミナー | - | -

「家の掃除をしたら人でいっぱいになった!」ーリッチーのセミナー体験!

家の掃除ってしますよね。やっぱり、快適に気持ちよく住みたいからでしょうか。その家の中が物でいっぱになって住みにくくなっているとしたら…。その状態を当たり前にしていると、それさえも気づかないかもしれません。物を片づけて掃除したら・・そこに人が入ってきた、そんなたとえ話で、アズワンセミナーの体験を語ってくれました。1月のセミナーに参加したリッチーさんの感想文です。



ブラジルから日本に留学中のリッチーさん(京都大学大学院2年)


「家の掃除」
      リッチー

家の掃除をすることにした。

まずはガラクタから解放することを始めた。
何故買ったのかもわからないようなものから。

次に服を捨てることにした。
冬を越すのになぜ5つも上着がいる? 
夏の日差しから守る帽子と春のシャツと秋のズボン。
そしてこれらの四季を楽しめるように、もちろん私の「眼鏡」も。

次は家電を捨てた。
これもあれもする電化製品。
ボタンを押す時間の長さの話より、お湯が沸く時間の長さの話をもっとしたい。

それからテーブル、クローゼット、引き出し…
買ったけれど読みもしないし、読みたくもない本たちも。
自分が大事にしていた、あるいは金持ちな人間に見せる食器や額も捨てた。
壁に飾ってあるものより、私を見に家に来てほしい。

いらないものをすべてどけてから本当の家が見えてきた。
カーペットの下や家具の裏に隠れていたものが。

掃除を始めた、それは私や両親や祖父母から何世代も受け継いできた「埃」になったものから、いまだ掃除を続けている、いつの日に終わるかもわからないけれど…

大事なのは掃除を続けることだ。
掃除の時間はとてもいい、このため、考えるため。

家がきれいになったので靴も靴下もスリッパもなしで入れる。
地面に足を付けて入れる。

何も無くなるものもないのでドアーもずっと開いている。
この家の掃除は大変だった(一時も止まらず6日間もかかった)、
でも少なくとも9人手伝う人がいた。
そしてさらに一生の中で数えられない人たちも。

私は人が入れるように物をどけたんだと説明する。

物は空っぽだけれど、人でいっぱいだ。

そして最後にこう言うーー

「あなたはいつ私に会いに来るの?」

アズワンセミナー | - | -

新年の幕開けに、アズワンセミナーで出会った世界とは


年末12月29日からお正月の6日まで開催されたアズワンセミナー。
韓国、ブラジル、日本からの参加者があり、4か国語が飛び交う5泊6日だったようです。
国や言葉は違っても、人って何だろう? 自分って何? 人にとっての本当の幸せとは? 社会って元々何? …と、人に関わる様々なテーマを掘り下げ、ゼロから探究した皆さん。新しい年の幕開けに、どんな世界に出会えたのでしょう。参加者に聞いてみました――。動画をどうぞ!


京都大学・院生のリッチーさん。インタビューでは話していませんが、「人と人との間に、壁がなくてもいいんだ、と気づいた」そうです。インタビューの最後の言葉は、そんな意味かな‥


人にとって何が一番大事なことか、それを大事にしている人たちの中で、学べたことが大きかった、と話しています。その大事なこととは?



自分が本当にやりたいことって、外に向かってのことではなく、子どもの時に思っていたことのように思う… どんなことだったのでしょう?

次回アズワンセミナーは2月6日~2月11日で開催です。
詳しくは>>>http://as-one.main.jp/HP/seminar.html
アズワンセミナー | - | -

『アズワンネットワーク、あるいは〈中空=円〉の可能性』熊倉敬聡さん

kumakura.jpg

10月度のアズワンセミナーに参加した熊倉敬聡さんが、春秋社のwebマガジン『はるとあき』の連載記事の中で、自身のセミナー体験を取り上げ論じています。『GEIJUTSU論――藝術2.0をさぐる思考の旅』、第八回「アズワンネットワーク、あるいは〈中空=円〉の可能性」というタイトルです。

熊倉さんの連載意図は、「藝術2.0の未だ朧な実相を思想的に追い詰め、少しでも明瞭な姿を浮かび上がらせたいと目論んでいる。それが本論に他ならない」とするもので、その中に、アズワンセミナーを位置づけ、ふれているようです。

その冒頭と、セミナーに関する部分を抜き出して、ここに紹介します。
全文は次のタイトルをクリックしてご覧ください。web春秋に飛びます。(編集:いわた)


アズワンネットワーク、あるいは〈中空=円〉の可能性

(1)あるセミナーに参加して

 秋の澄んだ夕日に映え、金色こんじきにきらめく、庭の葉叢。そのきらめきと響きあうように、こちら、暮れなずむ部屋のうちに円座する人たちの沈黙が、きらめく。そのきらめきを、皆、静かに味わい、深めている。一人が、言葉を発しはじめる。しかし、その言葉、心の奥底から発せられる言葉は、沈黙を乱すどころか、さらにそれを豊かに、神々しいものにさえしていく。そう、〈円〉の只中に、漠としているが、何か〈聖なるもの〉が降臨するかのよう。でも、あくまで沈黙として、沈黙のきらめきとして、ひしひしと満たしにくるにすぎない。
アズワンセミナー | - | -

「一つの世界」に出会う旅ーー10月度アズワンセミナー



10月3日から8日までアズワンセミナーが開催されました(写真は参加者)。このセミナーは当初、予定にないものでしたが、追加開催されたものです。今年のガイアエデュケーション(ユネスコ認証の教育プログラム)参加者からの声によって実現しました。
「ガイア」は地球全体を一つの生命体と捉える概念ですが、この地球に住む私たち人間も含めて、「アズワン(一つの世界)」に生きています。アズワンセミナーは、その世界に出会う旅! 参加者のインタビューをどうぞ!

◆言葉でなく、体感した『やさしい社会』
10月度アズワンセミナーに参加した静岡県のYさん。同じ参加者から「変わったね」と言われたそうです。セミナー中に使われる『やさしい社会』という資料の内容を体感したという話をしてくれました。ご視聴ください!




◆幸せってどこにある?
幸せって思うことはあっても何か満ち足りないものがあった。やりたいことをやったり、事柄を探していた。やっぱり、そこじゃない。セミナーで気づいた「幸せ」って「どこに」あるんだろう? 中島さんのインタビューをどうぞ!

アズワンセミナー | - | -

「物事が流れるには親しい人間関係が大事」―アズワンセミナー


9月度アズワンセミナー参加者たち

「心とつながる学びを体験」するセミナー、9月度アズワンセミナーが9月19日から24日まで開かれました。初めて会ったお互いが5泊6日、寝食を共にしながらテーマで探究していきます。その探究会と暮らしの場がお互いの心の囲いを解きほぐし、親しさや安心感が醸し出されていくようです。そこでの気づきや体験は、その人の人生に大きな財産をもたらすのかもしれません。

今回、大分県から参加したHさんに、セミナー受講後の感想を伺いました。ご主人が先回のセミナーに参加し、夫婦共にお医者さんです。

また、今回の参加者で、高知から来た山本さんにもインタビューしました。どんな変化があったのでしょう?ビデオを御覧ください。


常識は自分の思い込み?

――参加してみて今思うことは

Hさん 気づきがたくさんあって、いろんな学びがありました。
自分が話したくない時でも話さなければいけないと思っていたんですが、自分が話したくなければ別に話さなくてもいい、ということ。
会話はスムーズに滞ることなく進むものと思っていましたが、考える時間が会話の中にあっても、それはそれでいいのかな、と思ったことです。
今まで常識だと思っていたことが、それは常識ではなく、自分の思い込みなんだと気づきました。
この二つのことが大きかった。話をするときは、返事を早くしなくちゃいけない、沈黙はよくない、そういう常識、思い込みがあったんですね。

――そんな、「こうしなくちゃいけない」っていう思い込みに気づけたのは大きいことですね。他にはありますか?
アズワンセミナー | - | -

安心・満足・分かち合う・幸せへの道を歩む

人は人と人の中に産まれ育ち、人の中で一生を過ごします。
人は、人の中にいてこそ、安心出来る存在ではないでしょうか?
もし、人に対して、警戒や不安を感じるものがあるとしたら、
それはどこかに原因があり、取り除くことが出来るはずです。

人に見守られ、人にやってもらいながら、心も満たされ、自らの内に、人に何かしてあげたい、役に立ちたいという欲求が湧き、人と共に仲良く暮らしたいという願いが自然と溢れてくるでしょう。

アズワンセミナーは、その本来の人を知る機会です。
8月10日から開催されたセミナー参加者の感想の一部を紹介します。



◆在りのまま受容する
正悪の判断無く、自分の話を聞いてもらえることで、得られる安心感を久し振りに味わわせてもらった。
また、人の話を自分も聞くことで、自分にも変化が生まれるのを実感できた。
自分を在りのまま受容したい
子どもを在りのまま受容したい
親と和解したい
妻と友人とも、これからも話し合って行きたい(40代男性)
アズワンセミナー | - | -

「本当に生きたい世界」って? 8月度アズワンセミナー参加者インタビュー②


5泊6日のアズワンセミナーは、参加者、スタッフが共に生活しながらテーマを探究していきます。その暮らしそのものが一つの社会とも言えるようです。暮らしの中で、親しさが深まり、安心が安心を生み、心が開放され、何かに気づいていく… 
「本当に生きたい世界」って、どんな世界だったのか、インタビュー後編をどうぞ。片岡さんと山上さんの二人に聞いてみました。




佐賀から参加した山上さんの場合――感動のインタビューです!



岡山から参加した片岡さんの場合――
「それは一人一人が本来持っているものが発揮される社会」だそうです。それってどんな社会? どう実現できるの?
アズワンセミナー | - | -

「本当に生きたい世界」って? 8月度アズワンセミナー参加者インタビュー① 



「あ!虹だ!」 5泊6日のアズワンセミナー最終日、記念撮影後、空を見上げると遠くに虹が。思わず見上げて嬉しそう…

アズワンセミナーは、人間らしく生きられる社会を実現するためのメソッド(=サイエンズメソッド)を体験しながら学ぶ機会です。人間なのに、人間らしく生きてないってちょっとへんですね。こうしなければいけない、こうするのがいい…と、そんなキメツケに縛られていることはありませんか? 自分の本心に気づかずに…。

セミナーでは、本当の自分を知り、人を知り、知っていくことで、そのものが現れてくるようです。自分らしさやその人らしさがイキイキと現れて、発揮されていく。そんな自分になって新たな人生がはじまっていきます。

今回、セミナーに参加した人たちに「どんな世界に出会えたのか」インタビューしてみました。
アズワンセミナー | - | -