アズワンMAP イラスト編

今日は、アズワンコミュニティMAPに掲載されている各所のイラストを紹介します。

*これらのイラストの原画は、鈴鹿カルチャーステーション内に展示されています。
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

ユニークなコミュニティ作りを見学してきました。

先日コミュニティ探訪された東京都府中市会議員西のなお美さんのレポートをFacebookより抜粋し紹介します。

鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

3月の探訪DAY 

この連休は、コミュニティ探訪DAYが開催され、北海道、埼玉、浜松、鈴鹿から参加されました。


街の中に点在しながら、かつ1つのコミュニティとして在るというのが、無理がなく今まで続いてきたポイントなのかなと感じました。集団として1つの意識に固まるという方向性が皆さんの中にないな、という印象です。
(T.Mさん感想より)
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

ボランティア・市民活動団体紹介パネル展

ただ今鈴鹿市役所1階ギャラリーで開催されている、ボランティア・市民活動などの団体を紹介するパネル展に「理想の暮らしを語る会」と、NPO法人サイエンズ研究所が参加させていただいています。
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

街のはたけ公園に、新しいスポット誕生!

今日は街のはたけ公園に誕生した新スポット、「パッショングリーンハウス」を、写真とコメントで紹介します。
街のはたけ公園に素敵なカフェスペース誕生!!
慎ちゃん・ふみみん夫妻の声かけで、トランジション・タウン鈴鹿の仲間たちで生まれ変わらせました。訪ねてきた人たちとの談笑の場や、ちょっと散歩のついでの憩いの場として、どんどん活用されていくことでしょう。
 -トランジション・タウン鈴鹿のfacebookより-

鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

街のなかに、まちをつくる。

アズワンコミュニティ探訪DAYの案内係、市川さんからのメッセージ
「こんな暮らしはいかがですか~!?」

街のなかに、まちをつくる。

街たとえば、仕事にいくのに、自分たちでつくった会社に行き、帰ってからの生活では自分の家の食事や買い物が、自分たちのつくった食堂やじぶんたちのつくった食材コーナーでまかない。

困ったりしても、困るまえに、よろず相談できて、このまちでは、互助会のこころがそこかしこに現れ、礼服が要るとつぶやけば、これを使いなさいとこえがかかる。

しまいには、味噌や醤油の貸し借りを飛び越えて、金も、水のように、こっちでいるならはいよ、そちらで要るならどうぞ、ええいめんどくさい、カネ無しで暮らせんかいな。

ぎすぎすせんと、生き延びるために人を道具のようにギュウギュウ搾り取れるまで責めたてないで、たがいに足しあって、贈り合って、知恵もこころも、ものも。なにより、暮らす人そのひと自身がまわりから尊重され、本人も自分を犠牲にかんがえなくて自分自身も尊重し、お互いこころの奥のもっと奥の生きてることに耳をかたむけあって暮らす。

そんなまちをこの今の街のなかにつくっていこう。
いつか、いつの日か、世界中の争いもせめあいもなくなって、人間になってくらしていけたらー


イラスト

【宣伝コーナー】
こんにちは~
アズワンコミュニティ2泊3日の探訪DAY
3月19日(土)~21日(月)
興味ある方、アズワンコミュニティをのぞいてみませんか~
 
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

お金や上下関係がない社会を実践しているコミュニティ

2月20日~21日、コミュニティ探訪DAYに参加された京都の地域団体「本町エスコーラ」の佐々木さんが、素敵な写真を撮ってくれました。紹介させていただきます。



また、以下に、同じくこの探訪DAYに参加されていた山口さんの感想もFacebookコメントより紹介します。

鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

不思議な世界に迷い込んだみたい

おふくろさん弁当には、コミュニティの人だけではなく、求人広告を見て働き始めたというような、いわゆる「パートさん」もいます。その人達は、アズワンコミュニティという言葉も知らないで入社しました。今回は、そんな人達の声を紹介します。
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

ただ今、韓国ソンミサンマウル一行が来訪中~

韓国のソンミサンマウルから学校の先生4人、学生4人(18歳)、村の運営をしている人の合計9人が来訪。1月25日~30日までアズワンコミュニティを探訪です。


(街のはたけ公園にて)

ソンミサンコミュニティというのは、首都ソウルにある小高い丘に、学校や生協などさまざまな暮らしを試みている共同体(コミュニティ)です。(詳しくは、⇒ こちら
ここは、韓国内だけでなく、日本からも視察に訪れる共同体です。
2013年にアズワンに滞在したことのあるヒジンさんも、この学校で学んでいました。今回は、昨年2月、アズワンを来訪したフンミさんの声かけで実現しました。
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

「心のエネルギーを循環させていく会社」

ただ今サイエンズ留学中の米田量さん。ここに暮らす人にインタビューも試みています。今回は、おふくろさん弁当の岸浪さんのお話を聞いてのレポートを紹介します。(米田さんのfacebooKより抜粋)

[アズワン・コミュニティ]
・・・・・・・
安心、安全、信頼、尊厳が保証されるところで、人は徐々にそれまで身につけていたものを手放していく。それは、人が人として扱われるところ、大切にされるところと言い換えることもできるだろう。

アズワン・コミュニティにある「人を大切にするため」の会社、「おふくろさん弁当」の岸浪龍さんにお話しをきいた。
・・・・・・・

irasuto
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)