PIESSニュース 19

気がつけば、紅葉も始まり、空を見上げれば、鰯雲が秋を感じさせてくれます。
さて、アズワンコミュニティ、今月はどんな様子だったかをお届けします。

◆内観講演会開催◆
サイエンズスクールが取り入れている、『内観法』を紹介する講演会「誰にでも出来るやさしい自己発見の方法」が開催されました。
サイエンズスクール事務局ブログ「やさしい方法」

◆SCS情報◆
ヴァイオリン&アコーディオンコンサート、エコライフチャレンジセミナー、子どもたちの経が峰登山、二宮金次郎の7代目が語る講演会…、お茶会炉びらき、宮沢賢治を読もう…と2年目を迎えて息も切らさず活発に新しい文化を発信しています。その様子は、SCSのHPからご覧ください。
11月は、芋煮祭り、子ども文化の祭典、エコセミナー「東北とドイツからの報告」、ラッダクの写真トークショーと盛りだくさんです。
鈴鹿カルチャーステーションのHP

◆アズワンコミュニティの来訪者◆
SCSのイベントをキッカケに、コミュニティに触れ、関心を寄せ、訪問が続々。
二宮金次郎の7代目、中桐万里子さんもその一人です。
11月の『普段着で探訪DAY』には、夏にここを訪れた加地さんの紹介で、ラダック(インドの北部、標高3千メートルの地域)からも来訪します。
二宮金次郎7代目の子孫が来鈴

◆アズワンコミュニティの一角、「街のはたけ公園」◆
ここを拠点に活動する『ベジコミくらぶ』。その活動が、ジワジワ拡がっているようです。
『ベジコミくらぶの拡がり・・・』


**************** やさしい社会の入口コーナー ****************
☆マイライフミーティング 11月 12日(土)~13日(日) 17日(木)
 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
☆普段着で探訪DAY    11月19日(土)~20日(日)
 「アズワンコミュニティ鈴鹿を訪ねてみませんか」
**************************************************************
メルマガ | - | trackbacks (0)

サイエンズカレッジ、下半期も開催です。

今年度、特定非営利活動法人サイエンズ研究所は、
本質的なものを探究する機会として、またサイエンズへの理解を深める機会として、
『サイエンズカレッジ』を設けています。

研究所会員対象に開催されていますが、どの講座も盛況で、定員いっぱいです。
上半期は、4講座ありました。下半期は、
・「20代・30代のための思想研究」
・「社会気風の研究」
・「人は環境の子なり(2) ~”育つ”を科学する」
・「話し合いで営まれる社会 ~「人を聴く」をベースにして」
・「主体的な人、主体性を育む社会」
の5講座が設けられます。

各講座それぞれですが、講座メンバー自身が報告・発表者になったりしながら、研究、理解を深めていったりもします。

以下は、上半期のカレッジに参加した人の声です。
 ↓ ↓ ↓
サイエンズ | - | trackbacks (0)