PIESSニュース 20

温暖なこの地方では、鈴鹿おろしの冷たい風が冬の到来のお知らせのようです。
いよいよ師走ですね。ホットな話題でいっぱいのPIESSニュースをどうぞ!

◆サイエンズ2号 『人を聴く』発売開始◆
サイエンズ2号いよいよ発売開始です。仲良くなりたくて話し合うのに、仲良くなれない。話し合っても話し合っても、心が通わない。そんなことってありませんか? 日頃の何気ない日常会話の中に、そうなる秘密が隠されているようです。人が幸福に暮らしていくための大切な要素を探っていけます。

1冊850円(新書判サイズ150頁)

【問合せ先】
特定非営利活動法人サイエンズ研究所出版部
E-mail publish@scien-z.org
FAX  059-375-1550

詳しくは、こちら → SCIENZ 2号 発売開始!

◆普段着で探訪DAY◆
NGOジュレーラダックの方々9名が参加しました。アズワンコミュニティの
一端に触れ、人と人の間に隔てのない関係に心響いているようでした。
”未来を照らすコミュニティ”を考えるきっかけになっていったようです。
『ラダックもアズワンコミュニティも人と人のつながり』

◆文化の秋満載のSCS◆
何か心温まる人と人との出会いや触れ合い、文化と交流の場となった11月の鈴
鹿カルチャーステーションです。秋の企画満載でした。「SUZUKA子ども文化の
祭典」「芋煮祭」「エコライフチャレンジセミナー東北からの報告」「ラダッ
クmeetスズカ」「秋のお茶会 炉びらき」…。街の縁側ならではの、普段着で
足下からの文化が稔りはじめているような、まだまだ先かな?
詳しくは、HPをご覧ください。
鈴鹿カルチャーステーションHP

◆韓国情勢NOW◆
久しぶりに韓国情勢です。8月にサイエンズスクールのセミナーを開催して以
降も交流は活発です。年が明けると、韓国からの訪問団が続きます。
詳しくは、HPをご覧ください。
韓国情勢 NOW その1

**************** やさしい社会の入口コーナー ****************
☆マイライフミーティング 12月10日(土)~11日(日) 15日(木)
 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
☆普段着で探訪DAY    12月17日(土)~18日(日)
 「アズワンコミュニティ鈴鹿を訪ねてみませんか」
☆マイライフセミナー 1月4日(水)~9日(月)
*****************************************************
メルマガ | - | trackbacks (0)

韓国情勢 NOW その3

韓国情勢 NOWの最後は、今後の予定とアズワンコミュニティ来訪者の紹介です。

2012年1月19日~23日
韓国江華島のキムチ工場のグループ(今年2月に来た江華島のユン牧師さんが経営)がアズワンコミュニティを訪問します。

ユン牧師は、8月に韓国で開催された第一回マイライフセミナーに参加しました。
(第1回マイライフセミナーの様子は、ここをクリック)
今回は、ユン牧師の奥さんと、キムチ工場で働く女性二名と、その女性の夫一人です。
その通訳として、ユン牧師の娘さん、スンミンがやってきます。
彼女は、昨年1月に、アズワンコミュニティに2週間滞在した江華島女子大生グループの一人でもあります。(その時の様子は、ここをクリック)

また、ジャンス(地域の人文学学校)のメンバーもアズワンコミュニティを訪れたいと、ただ今日程調整中です。
ジャンスは、今年3月、アズワンコミュニティの小野氏を講演会講師に呼んでくれたグループです。(その時の様子はここをクリック)
ジャンスの事務局、ユ・ギマンさんは、8月のセミナーを受けています。

韓国の田舎の山の中腹の村で味噌造りをしているイ・ナンゴクさんや、息子のイ・スンヒョブ君なども、アズワンコミュニティに是非行ってみたいということで、実現へ向けて動いています。(ナンゴクさんとスンヒョブ君、詳しくはこちらをクリック)

最後に、韓国での第2回マイライフセミナーも、2月5日(日)から開催されることが決まりました。
サイエンズという考え方に触れる人が、韓国でさらに生まれてくることになりそうですね。
韓国情勢、今後もとても楽しみです。

【関連記事】今年春の韓国情勢については、ここをクリックしてください。
国際情報 | - | trackbacks (0)

韓国情勢 NOW その2

韓国情勢NOW、今回は、韓国江華島にある全寮制のフリースクール、サンマウル高校の人たちの動きをお知らせします。

韓国でPIESSネットワーク活動をしている柳相涌(ユ・サンヨン)さんの奥さん(ゆきさん)が、この高校の日本語の先生をしていて、アズワンコミュニティとの繋がりは、そこから生まれてきました。(サンヨンさんについてはここをクリック)

【これまでの経緯】
2010年12月 初めて、サンマウル高校の校長先生、職員、親代表、学生代表がアズワンコミュニティを訪問(詳しくは、ここをクリック)
2011年3月 アズワンコミュニティの高校生4人がサンマウル高校へ短期留学(詳しくは、ここをクリック)
2011年5月 サンマウル高校職員の方がアズワンコミュニティを訪問(詳しくは、ここをクリック)
2011年8月 春に行ったアズワンコミュニティの高校生の一人が再度短期留学
2011年4月~ 今年2月にアズワンコミュニティを訪れたカン・ヨンホさんが、相涌さんの紹介で、4月からサンマウル高校の寮の先生になっています。

このように、サンマウル高校とアズワンコミュニティの繋がりはだんだんと深くなってきました。

【これからの動き】
2012年1月6日~14日
サンマウル高校の5人の高校生と2人の先生(校長先生とカンさん)が、アズワンコミュニティに滞在して、コミュニティの暮らしを体験します。高校生達は、ゆきさんの日本語クラスの学生達です。
ゲストハウスを拠点に、アズワンカンパニーの職場や鈴鹿カルチャーステーション(SCS)や、アズワンコミュニティの人達や若者達に触れることで、新しい社会の営みを感じ取ってもらえるのではないかと思います。

またその際に、サンマウル高校とアズワンコミュニティの間で、継続的な交流を図っていくため、国際文化交流協定書を締結する予定になっています。

サンマウル高校の人たちとアズワンコミュニティの繋がりは、益々深まっていきそうです。

引き続き、韓国情勢その3で、韓国からの今後の訪問予定をお知らせします。
国際情報 | - | trackbacks (0)

韓国情勢 NOW その1

久しぶりに、韓国情勢をお知らせします。

今年8月、韓国で初めて、サイエンズスクールの研修コース、「マイライフセミナー」と「自分を知るためのコース」を開催しました。
SCIENZに触れ、誰もが豊かに安心して暮らせる社会を創ろうと、その後も活動は展開しています。

【韓国からツアーのご招待】
鈴鹿市の元市議会議員の杉本信之さんが、11月9日~14日で韓国へ交流に行ってきました。
9~11日は、江華島&ソウルツアー
韓国でPIESSネットワーク活動をしている柳相涌(ユ・サンヨン)さん(ユ・サンヨン)さんのペンションに宿泊し、江華島の色々な人達と交流しました。
(サンヨンさんについてはここをクリック)
アズワンコミュニティ鈴鹿を訪れたことのある、ユン牧師、ソ牧師や、イ・ナリちゃん(昨年1月にアズワンコミュニティに来た女子青年)のお母さん等とも出会えたそうです。
また、サンマウル高校も訪問してきました。

12日~14日、全羅北道スター村ツアー
8月に博士課程の卒業論文のために約1週間アズワンコミュニティに滞在したカン・ネヨンさんが招待してくれました。
このツアーは、対象が、日本のスター村リーダーやオピニオンリ―ダ―ということで、交通費や案内・宿泊・食事すべて無料で案内してくれるというものです。
「アズワンコミュニティから是非1名参加して下さい」とお誘いを受けて、杉本さんがアズワンコミュニティの代表として参加しました。
ツアーの目標は、「全羅北道スター村と日本の地域が自発的な交流を促進する」ということだったそうです。
「人が花より美しい」ということで、村興しの成功例として韓国では有名な任実チーズ村など、数カ所の地域を訪問して、交流して来ました。通訳は、カン・ネヨンさんが担当。
詳しいレポートは、後日杉本さんがしてくれる予定です。
国際情報 | - | trackbacks (0)