PIESSニュース 53

6月、SUZUKA FARMは、梅雨の合間を縫ってジャガイモ収穫真最中。
韓国からの交流メンバー、ウーハー青年等の力を借りて、
朝早くから作業しています。
先日、あるミーティングでSUZUKA FARMの紹介を聴きました。
これまでの経過、今の活動、そしてこれからの展望…。
アズワンコミュニティに住んでいても知らないことが多いですが、
中身を聴いてみると、身近な感じが湧いて、
『何か自分にもできないかなー』と心動くものがあります。
「知る」っておもしろいなーと思います。
PIESS活動も、各地から関心を寄せていただいたり、各々の活動に関心を寄せたりして、交流していきたいです。(byイモちゃん)
では、PIESSニュース 53号、どうぞご覧ください。

★実際に触れてみたい!★
韓国、ブラジルから短期、長期で交流にやってくる青年達がいます。
きっかけは様々ですが、「やさしい社会の試み」を知り、触れてみたい、
そして実際に暮らしてみたい・・・と気持ちが動いたようです。
また、アズワンコミュニティに触れることで、それぞれの人生に何かが
起こっているようです。ここ触れてみて、暮らしてみての声をどうぞ・・・。

「飾ったり、隠したりのない方がいいなー」
「マテウス君ブラジルへ出発!」
「責めの無い社会気風」
「世界がひっくり返る!?」


★地域活動に溶け込みながら★
SUZUKA FARM、おふくろさん弁当、鈴鹿カルチャーステーション、
トランジション・タウン鈴鹿 、街のはたけ公園、鈴鹿の里山、
コミュニティハウスえぐちなどなど、それぞれ様々な活動をしています。
でも、鈴鹿地域に居ながらまだまだ知らない人も多いかも。
地域活動をしている人達とも交流し、互いに知り合い、
新たなつながりながら進んでいきたいと思っています。
これからも、どんなふうにつながっていけるかなー、楽しみです。

「各所でさまざまに交流」


★コミュニティ探訪DAY★
毎月開催されているアズワンコミュニティを探訪する機会、通称「探訪DAY。
今月は、SCSで開催されたフォーラム付きの探訪となりました。懇談会では、
「お金が要らない」というあたりで意見が活発に出ていました。
いろいろ出し合いながら「どうなんだろう!?」と探っていくのがおもしろいなー。

「お金が要らないって、どこまでいけるんですかねー!?」
「「美し国おこし・三重」ご縁づくり交流会」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
in鈴鹿 7月12日(土)19:00~ 13日(日)
in東京 7月13日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
7月26日(土)~27日(日)

マイライフセミナー;「やさしい社会への扉」
7月19日(土)~24日(木)
8月12日(火) ~17日(日)
******************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

コミュニティハウスえぐち 繁盛記

近隣地域、そして日本各地からも人が集ってくるコミュニティハウスえぐち。
6月の様子をどうぞご覧ください。

前回のブログ以降、2週間経っていますが、自分の中ではアッという間のように感じています。
コミュハウスでのあれこれもありますが、10日(火)夕方から13日(金)夕方まで私はサイエンズスクール主催の<人を聴くためのコース>という検討会に参加したことも、影響しているかもしれません。
<人を聴くためのコース>に参加してみては、人と人との関係・・・人の心の存在を知り、人の言葉を通して、その言葉の前にある、その人の心を知ろうとする行為・・・言葉に反応してのやりとりするというのから、その人の心は・・・?気持は・・・?とその人の言葉の奥に内在しているものを知ろうとする行為は、人と人との関係において対立を生まない、心通い合っていける繋がりへと展開していけるのではないかということが、私の中でくっきりと観えてきたように思います。
<人を聴く>という内容の理解と、それを日常の暮らしで、職場で・、各組織・・・の中で実現していくことが、誰もが願ってやまない、人類間の平和で幸福な社会実現の根幹ではないかと考えています。
そして、<人を聴く>っていう内容は、聞き慣れない言葉かもしれないけど、誰の中にも普通にあり、元々自分の中にあるものに気づいて、それでやっていけばいい簡単なものかと思っています。
今日のおばばのつぶやきは最初から、熱いものになっちゃったかな。続けてきいてくださいな。


               ↓   ↓   ↓

          コミュニティハウスでのあれこれ
          
コミュニティハウス | - | trackbacks (0)

コミュニティハウスえぐち 繁盛記

コミュニティハウスえぐちは、2月中旬から江口夫妻それぞれの入退院により約3カ月お休みでしたが、5月半ばに活動再開。その後も、益々充実した活動になっているようです。
では、5月末~6月初めの様子を、どうぞご覧ください。

   
   こんにちは。鈴鹿は梅雨入りしたそうな。
   コミュニティハウスの庭の紫陽花は、見事にたくさんの花をつけ、
   <私たちを見て見て・・・>と催促しているようです。
   杉苔も、新芽が次々噴き出すように、
   辺り一面薄緑色に移り変わっていく様子を見ながら、
   毎日楽しんでいます。
   今日も、おばばのつぶやき・・・きいてくださいな。

            ↓   ↓   ↓

「コミュニティハウス繁盛記」(←ここをクリック)

コミュニティハウス | - | trackbacks (0)