PIESSニュース 47

こんにちは、PIESSニュースです。
1月のアズワンコミュニティは千客万来。
「ふだん着で探訪DAY」の参加は全国各地から、そして、韓国からPIESS活動家
サンヨンさん一家、沖縄から仲本玲子さんが再来鈴など続々です。
ここでやさしい社会の空気に触れ、心も頭も何かしら動き始めるようです。
またアズワンコミュニティからも、横浜、名古屋、滋賀へとお出かけしました。
行き来が活発になっている今日この頃、何かが響き、拡がりつつあります。
では、1月後半のPIESSニュースをご覧ください。


★貨幣も要らない いのちの一体性に基づく共同社会★
未来社会を研究されている馬場さん(昨年9月に来鈴)が、「いのちの森通信 Vol.29」
に論文を寄稿しました。その一部にアズワンコミュニティ鈴鹿の試みが、次のように
紹介されています。「いのちの一体性が浸透した社会で貨幣が不要となる証左でしょう。」

「貨幣も要らない いのちの一体性に基づく共同社会」


★若い人達の何か力になれば…★
滋賀県立大学の近藤先生にお招きいただき、SUZUKA FARMの小林耕一さんが
環境科学部の学生さん達の前で講演させてもらいました。
「自分に嘘いつわりのない人生を…」。
自らの夢を実現しようと日々「やさしい社会づくり」の試み実践をしている小林さん。
彼の姿に触れて、若い人達へ何か伝わるものが…。

「自分に嘘いつわりのない人生を…」


★本当にそうだろうか?!★
1泊2日の「ふだん着で探訪DAY」、心と頭が動き始めた頃に終わってしまうこともよくあります。でもそれは、「本当はどうなんだろう?」と探究の始まりなのかもしれません。
普段「当たり前」としていることを外してみると、見えてくる世界。
アズワンコミュニティは、そのモデルとしての実践試みでもあります。
今月は、京都、大阪、名古屋から、そしてトランジション・タウン藤野の榎本英剛さんが探訪しました。

「お金がないと生きていけないか?」
「心が発露し、知性が発揮される社会」

★トランジション・タウン鈴鹿★
地元鈴鹿で地域に溶け込みながら活動しているトランジション・タウン鈴鹿。
市内のショッピングモール内での環境展へ出店したり、街のはたけ公園で
「餅つき&どんと焼」を開催しました。”シニアと子どものコラボ”、展開中です。

「鈴鹿川流域の環境展へ出店」
「シニア&子どものコラボ」



***************** 『やさしい社会』の入口コーナー ***************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
in鈴鹿 2月8日(土)19:00~ 9日(日)
in東京 2月16日(日) 3月16日(日)

ふだん着で探訪DAY
「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
2月15日(土)~16日(日) 3月1日(土)~2日(日) 3月15日(土)~16日(日)
マイライフセミナー
「やさしい社会への扉」
3月21日(金)~26日(水)  5月1日(木)~6日(火) 
**********************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

横浜のシェァハウスへ招かれる

1月18日(土)、アズワンコミュニティ鈴鹿の牛丸信さんが、トランジションタウンよこはまの人達からのお誘いで横浜へ。翌19日はPIESS NETWORK東京のマイライフミーティングにも参加してきました。
その牛丸さんが横浜での交流の様子をレポートしてくれました。以下、どうぞご覧ください。
----------------------------------------------------------------
1月18,19日で横浜、東京へと行ってきた。
以前「トラジッション・タウンよこはま」の内園かおりさんから「アズワンコミュニティのことを紹介する場を設けたいので、どなたか来ていただけないか?」という話があった。「PIESS NETWORK 東京」のミーティングにも一度参加したいという思いもあり、行くことにした。
各地の情報 | - | trackbacks (0)

人と共に・・・

コミュニティハウスえぐち、2014年もにぎやかにスタートしています。
各地各所から人が寄ってきます。江口夫妻の「人と共に・・・」というあらわれなのかな。
では、1月前半の様子をご覧ください。

豊田さんを囲んでライブ
探訪DAY家庭料理を食べながら
     (画像はクリックすると拡大します)

お正月3日のブログを書いてから、早、2週間過ぎました。
この間のコミュニティハウスのあれこれを書こうと思います。
ふと、庭に目をやると、蠟梅の蕾が少しずつ膨らみ、山茶花の白い花、八重椿の白い花、万両の赤い実・・・
陽だまりの縁側で見とれているおばばのつぶやき・・・今日もきいてくださいな。


             ↓   ↓   ↓

          「コミュニティハウス繁盛記」
庭
コミュニティハウス | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 46

2014年がスタートしました。PIESSニュースはお知らせしたい情報が満載なので、
今月から月2回の配信にしたいと思います。
さて、新春お餅つきに始まったアズワンコミュニティです。
あちこちから老若男女が集い、和気藹藹、穏やかに楽しく過ごす中、
いつの間にかお餅が搗きあがっていきました。
今年一年、PIESS NETWORK活動はどんなふうになっていくのでしょうか?
では、2014年1月前半の様子をどうぞご覧ください。

★「ふだん着で探訪DAY」プロモーションビデオ完成★
PVプロボノさんによって制作していただいたビデオです。
アズワンコミュニティを「人と成り」というコンセプトで迫っています。
2分30秒のビデオに籠めるもの、多くの人に見ていただきたいです。

「アズワンコミュニティのプロモーションビデオです」


★謎を探るスタディツアー★
1月4~5日で探訪DAY開催。昨年の出会いがきっかけとなっての参加です。
「リーダーとか仕切る人、ホントに居ないの?!」と探りながら、
いろんな疑問が解けるきっかけとなる機会です。
「リーダーとか仕切る人、ホントに居ないの?!」


★いくつになってもサイエンズのある暮らし★
年末年始に開催されたサイエンズスクール「自分を知るためのコース」。
いくつになってもスタートできる「サイエンズのある暮らし」。
幸福に生きていくための必須コースです。

「いくつになってもサイエンズのある暮らし」


★「普段、どんな事を思ってやってるの~?」★
1月4~9日「マイライフセミナー」が開催されました。家族のような雰囲気の中、
じっくりと一つ一つのテーマについて、しらべ、考えていくことができたようです。
サイエンズに触れ、それぞれのこれからへと一歩踏み出しました。
最終日には、アズワンコミュニティ参観とここに暮らす人達との懇談会があり、
「やさしい社会」に実際に触れるひと時も過ごしました。

「普段、どんな事を思ってやってるの~?」
「マイライフセミナー」

そして、サイエンズスクールのホームページがリニューアル!
サイエンズスクールのホームページ

************** 『やさしい社会』の入口コーナー ************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
in鈴鹿 2月8日(土)19:00~ 9日(日)
in東京 1月19日(日) 2月16日(日)

ふだん着で探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
1月18日(土)~19日(日)
2月1日(土)~2日(日)
2月15日(土)~16日(日)

マイライフセミナー;「やさしい社会への扉」
3月21日(金)~26日(水)
5月1日(木)~6日(火) 

***********************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
メルマガ | - | trackbacks (0)

コミュニティハウスえぐち 年末年始

三重県鈴鹿市でPIESS NETWORK活動を展開中の江口夫妻です。
コミュニティハウスえぐちの年末年始の様子を、どうぞご覧ください。
     明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いします。
     日の出

     さっき、鈴鹿市白子の浜辺で、次雄さんと姉と一緒に、
     日の出をみてきました。
     その時の写真です。
     今年初のおばばのつぶやききいてくださいな。

          ↓   ↓   ↓
      
「コミュニティハウスでのあれこれ」
江口一家
コミュニティハウス | - | trackbacks (0)