ブラジル便り.3 エコビレッジでサイエンズメソッドを紹介


ブラジル便りNo.3です。サンパウロ州のClareandoエコビレッジを訪問中のサイエンズ研究所の小野雅司さん。夕方から講演会が開かれました。その感触をコメントしています。(編集部)


夕方から講演会が開かれました。
Clareandoに住む人や近場の人だけではなく、車で2時間以上かけて駆けつけてくれた人たちもいました。
約60人の人が集まってくれて、熱心に聴いてくれ、質問が途切れないくらい続きました。

誰もが本当に願っていることがあるのではないか?
それを、既成の価値観から解放されて、人間の創造力を生かして、実現していけるのではないか?
そのためのサイエンズメソッドという方式がある。
アズワン鈴鹿コミュニティはその方式を使って、新しいコミュニティづくりを進めてきた……そんな紹介をさせてもらいました。

このサイエンズメソッドに興味を持つ人がたくさん現れ、ブラジルのサイエンズスクールにもつながりそうです。
このメッソドに学問的にも興味を持たれた大学教授もいたり、歌あり演奏あり、講演会後の会も盛り沢山でした~。

国際情報 | - | -