オンラインアズワンお話会を開催

スクリーンショット (6).png
オンラインアズワンお話し会を開催
9月12日(土)13時半~15時半で、毎月開催してきているアズワンお話し会「本心で生きられる社会とは」を開催しました。

今月から、少人数での開催に切り替えようとしています。
これまでのようにグループに分かれて感想や質問などを出し合うのではなく、最後まで一つの画面で、講師を交えて出し合う時間をとってみました。そうしたことで、参加したみなさんが、じっくりシェアしながら、打ち解けた雰囲気もあって、満足度も高かったように思います。
鈴鹿コミュニティ | - | -

第10回国際平和博物館会議に出展

sddefault.jpg
平和のための博物館国際ネットワーク」(International Network of Museums for Peace, INMP)は「第10回国際平和博物館会議(INMP 2020)」を9月16日(水)~20日(日)の期間、グローバルオンライン企画として開催します。
国際平和博物館ネットワークは、平和の世界文化を構築するという同じ願いを共有する平和博物館の世界的なネットワークです。
アズワンネットワークも、平和運動を進めておられる立命館大学名誉教授の藤岡惇先生に声をかけてもらい、今回この企画に、参加させてもらうことになりました。
As One: True Peace, True Happiness 」というタイトルで、ビデオと展示発表をさせてもらいます。
平和な社会に向けて、皆さんと一緒に何ができるかを考えていきたいと思います。

また、この会議の関連企画として、オンラインフォーラムをGEN-Japanと共催させてもらうことになりました。
10月3日(土)は日本語で、10月4日(日)は英語で開催します。
興味ある方は、ぜひ、ご参加ください。

10月3日(土)pM7:30-9:00(日本語、参加費無料)
平和なコミュニティをどう創造するか? 
エコビレッジの可能性とアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの試み

詳細はココをクリックして下さい。

October 4 : 23:00 - 24:30 (Japan Time)
(in English/ Participation fee: Free)
"How to create a peaceful community?
Promise of Ecovillage and Trial of As One Network Suzuka Community
"
詳細はココをクリックして下さい。
教育プログラム | - | -

10/4 Online/ How to create a peaceful community?(in English)

2.jpg
【Live online dialogues】
How to create a peaceful community?
Promise of Ecovillage and Trial of As One Network Suzuka Community
(in English)
(An event related withThe 10th International Conference of Museums for Peace)

How can we achieve a peaceful society without any conflicts at all?
We believe that by creating and building up examples of peaceful communities, even on a small scale, we can provide the world with inspiration for the creation of the next society..
Before you join us, we would like you to watch the video below.
https://youtu.be/8m1jrgxVwA8

Organizers:As One Network, Global Ecovillage Network Japan

●DATE-TIME: October 4, 2020: 23:00 - 24:30 (Japan Time) | CLICK HERE for your time zone.
For exapmple
Zurich: October 4, 2020: 16:00 - 17:30
Sao Paulo: October 4, 2020: 11:00 - 12:30

●Program(subject to change)
19:30 Opening
19:35 The meaning of creating a peaceful community / Atsushi Fujioka(Professor Emeritus of Ritsumeikan University )10 min
19:45 Promise of Ecovillage for peaceful society Hiroko Katayama(GEN-Japan)10min
19:55 The 20-year trial of As One Network Suzuka Community Masashi Ono(ScienZ Institute)20min
20:15 Q&A time 10min
20:25 Voices from As One Network members 20min
20:45 Q&A time 10min
20:55 Summary and notice 5min
21:00 End

●Participation fee: Free

●Application:To register this eventClick Here.
After registration, you will receive a confirmation email with information.

●Contact information: As One Network Office: international@as-one.main.jp

●Host organization introduction
【As One Network】
“As One” means “One World”or "The World as one".
That is "a harmonious and happy world without conflicts".
Isn't everyone hoping for such a world with all their heart?
The goal of As One Network is to make it possible in this world without giving up it as an empty dream.
As-One Network is a network of those who live as they really are, aiming at realizing "The World of one".
In various connections, Suzuka Community in Mie prefecture in Japan is promoting to create an urban style community in harmony with nature, where everyone can live "as each person is".
Such activities have emerged in various areas of Japan, Korea, Brazil and Europe, as people are trying to lead a life of well-being with everyone in the world.
Website: http://as-one.main.jp/

【Global Ecovillage Network Japan(GEN-Japan)】
The Global Ecovillage Network envisions a world of empowered citizens and communities, designing and implementing their own pathways to a sustainable future, and building bridges of hope and international solidarity. And it is a registered charity SC043796 and has consultative status in the UN-ECOSOC.
GEN-Japan is a Non Profit Organization in Japan, that has started as a member of the GEN in Oceania and Asia region since 2017. The goal is to create communities around the world where everyone can live their lives to the fullest by networking with citizens, groups, organizations, research institutes and governments that aspire to a regenerative society of the future.
Website: http://gen-jp.org
Website: http://gen-jp.org
ニュース・イベント | - | -

10/3オンライン/平和なコミュニティをどう創造するか? 

1.jpg
【オンラインフォーラム】
平和なコミュニティをどう創造するか? 
エコビレッジの可能性とアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの試み
(第10回国際平和博物館会議関連企画)

争いの一切ない平和な社会はどうやって実現できるのでしょうか?
小さな規模からでも、平和なコミュニティの実例を創り、積み上げていくことで、次の社会創造へのヒントを世界に提供できるのではないかと、私達は考えています。
参加の前に、以下のビデオを見ておいてください。
https://youtu.be/8m1jrgxVwA8

主催:アズワンネットワーク、グローバル・エコビレッジ・ネットワークJapan(GEN-Japan)

●日時:10月3日(2020年)19:30 - 21:00 (日本時間) | CLICK HERE for your time zone.

●スケジュール(予定)
19:30 開会
19:35 平和なコミュニティを創造することの意味 藤岡惇(立命館大学名誉教授)10分
19:45 平和な社会に向けて、エコビレッジの可能性 片山弘子(えこびれっじネット日本)10分
19:55 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ20年の試み 小野雅司(サイエンズ研究所)20分
20:15 質疑応答 10分
20:25 アズワンネットワークメンバーの発表
20:45 質疑応答 10分
20:55 まとめとお知らせ 5分
21:00 終了

●参加費:無料

●申込:参加希望の方はここをクリックして事前登録してください。
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

●問合せ:アズワンネットワーク事務局 as-one@gw.main.jp

●主催団体紹介
【アズワンネットワーク】
The world will be as one.
これはジョン・レノンの名曲『Imagine』の中で歌われている一節です。
アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。
すべてが動的調和する「争いのない平和で幸せな世界」。
誰もが心の底で、そんな世界を願っているのではないでしょうか?
それを夢物語に終わらせないで、この世に実現することが、アズワンネットワークの目的です。
真の平和に向かっての実現方法(サイエンズメソッド)により、日本の鈴鹿から始まった「誰もが本心で生きられる社会」づくりは、現在世界各地に広がりつつあります。
Website: http://as-one.main.jp/

【グローバル・エコビレッジ・ネットワークJapan(GEN-Japan)】
NPO法人GEN-Japanは、いま日本の各地で、新しい社会の姿を模索し、提案や活動されている、研究機関、行政、地域産業や市民をネットワークし、それぞれの活動と協力が推進されるよう、サポートします。
さらに、それぞれの持ち味を持ち寄って、持続可能な社会づくりのための、新しい教育活動を展開し、互いに協力しながら人材育成を図ります。  各地に個性豊かな持続可能なコミュニティや活動が生み出され、もっと一人一人がその人らしく生きられる社会が、暮らしの足元にもたらされることを目的としています。
Website: http://gen-jp.org
ニュース・イベント | - | -

アズワン鈴鹿ツアーを2泊3日で開催

20200907_141518.jpg
9月5日~7日で2泊3日ツアーを開催しました。
台風10号の影響が心配されましたが、岡山からふたりの人を迎えてアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
2年前から始まったアズワン岡山の人たちのつながりから、話だけではない鈴鹿コミュニティの実際に触れてみたいと来られました。そして、人の姿や現実の現れに触れられることにより、大きなものを感じられたようでした。

その内の一人の方の感想です。
コミュニティの人たちに会ってみることで、そのいい意味で力の抜けたその姿に、安心感と親近感を感じました。
そして、お店や建物、ファーム、里山などのインフラを実際に見て、コミュニティとして成功している現実に触れられて、これからの社会の一つの理想の型を見ることができた感じで希望が持てました。
また、一番大事なそのための土台となるサイエンズメソッドの入り口も体験できて、ここにも、これからの希望を大いに感じました。
鈴鹿コミュニティ > アズワン鈴鹿ツアー参加者の声 | - | -

「サイエンズメソッドとは」オンラインお話会を開催

9-2-1.png
9-2-2.png
オンラインアズワンお話会「サイエンズメソッドとは」を開催
9月2日(水)19時半から21時半で、オンラインによるサイエンズメソッドについてのお話会が開催されて、全国からスタッフを含めて50人近くが参加しました。
講師として話したのは、20年前に始まったアズワンネットワークの活動に最初から関わってきたサイエンズ研究所の小野雅司さんでした。最近スイスでのサイエンズスールを終えて、帰国したばかりです。
アズワン鈴鹿コミュニティが今のような現れとなってきたベースであるサイエンズメソッドについて、その見出されてきた背景と内容について詳しく紹介しました。サイエンズメソッドによって話し合える人になり合っていくことで、社会のあらゆる場面において争いや対立がなくなり、本心で生きられる社会になっていくのでは、と感じられた方が多かったように思います。
初めてお話会に参加された方も多かったのですが、グループセッションや質疑応答なども通して、アズワンネットワークやサイエンズメソッドへの関心は、とても高まったのを感じます。
鈴鹿コミュニティ | - | -

【9/2オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

サイエンズメソッド9-2.jpg日 時:9月2日(水) 19:30~21:30

【オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

2001年から三重県鈴鹿市において、アズワンネットワーク活動は始まりました。常に研究と試験を積み重ねながら、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあります。境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。

アズワンネットワークや鈴鹿コミュニティの理想を実現させるための方式=サイエンズメソッドについて、2回目のオンラインお話会を開催します。
サイエンズ研究所で20年近く研究と試験を続けてきた小野雅司さんが、これまでに至る経緯、見出されて、実際に応用されてきたサイエンズメソッドについてお話します。
関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

●申込先:https://forms.gle/pYRddG63Gn65fBKo7


日 時:9月2日(水) 19:30~21:30

スケジュール(予定)
19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
19:30 開会
19:40 お話し
20:40 グループセッション
21:10 まとめ
21:30 閉会

参加費:無料

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★冒頭のフォームから必ずお申込みください。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)

【講師:小野雅司】
サイエンズ研究所研究員 アズワン鈴鹿コミュニティ在住
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりの実践。それに関する教育プログラムの開発と、日本、韓国、ブラジルなどコミュニティづくりのサポートを進める。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新ビデオは、こちらでご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek
「Scienz Academy」 次の社会を創る人が育つ、の最新ビデオはこちらです。
https://youtu.be/csYI-kTrOag
ニュース・イベント | - | -

アズワンネットワークニュースvol.48 9月号

◆スイスでのサイエンズスクール
コロナウィルス感染拡大の中、開催が危ぶまれていたスイスでのサイエンズスクールのコースですが、4つのコースを開催することができました。
参加者の意欲は非常に高く、サイエンズメソッドを知りたい、本質的なことを探っていきたい、本当の生き方を掴みたい・・・という人たちばかりでした。
スイスをはじめ、オランダ、ドイツからも参加者があり、ヨーロッパにサイエンズの種が拡がっていきました。
冬にも次のコースを開催してほしい、知り合いに勧めたいと熱い声が寄せられています。
スイス知る1.jpg
続きはこちらから→ https://mailchi.mp/8c34a73c87d3/news-vol46-9380854
メルマガ | - | -