第5回経営カレッジ、終了しました

2月3日~5日で、第5回経営カレッジが開催されました。
北海道、東京、大阪、神戸、オーストラリアからの参加者で、「人のための会社を楽しく実現するには」というテーマを探り、自分自身を振り返りながら深め合いました。
2泊3日の中で、「規則や命令や上司や責任もない」おふくろさん弁当という会社の事例報告や社員の人たちの生の声に触れて、こういう会社が実現可能だということに、感動と希望を感じて各地へと出発しました。


参加した方の感想から、一部を紹介します。
失敗しても大丈夫、感じたとおりふるまっていいという環境を得たとき、人はのびのびとそのよさを発揮すること。その変化が共鳴して、よりよい組織や社会が創られていくことを現実に知りました。
ちょっとした心の持ち方や関わり方を変えたとき、普通の人の普通の暮らし方、働き方が社会を変えていくのは、素晴らしいことだと感じました。
勇気をくれてありがとうと言いたいです。

一番印象に残ったことは、お会いした人すべてがとにかく自然体であること。
元気なあいさつもしない。
心を開いて過ごしているから、あいさつでがんばったり、ごまかしたりする必要がないからだと思う。
教育プログラム | - | -

ガイアエデュケーション説明会

今年4月からアズワン鈴鹿コミュニティをメイン会場に開催されるユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」
その説明会が各地で開催されます。


☆ガイアエデュケーション説明会 問合せ
   :片山弘子(E-mail  herokatayama@gmail.com )

● 2月10日大阪 詳しくはこちら ⇒ 「こちら」 
● 2月11日京都 詳しくはこちら ⇒ 「こちら」
● 2月12日名古屋 詳しくはこちら ⇒ 「こちら」
● 2月17日鈴鹿 詳細未定
● 2月18日東京 ふろむあーすカフェ・オハナ
    15:00~17:00 18:30~20:30
教育プログラム | - | -

第8期の持続可能な社会づくりカレッジが始まりました!

1月20日(金)から22日(日)まで、第8期「持続可能な社会づくりカレッジ」の第1回が開催されました。3年前の春から始まったカレッジですが、第8期まで続いてきました。今回も、山口や兵庫、岐阜、浜松、東京などからの参加者で、3月までの3か月にわたって開催されます。
初回の第1回は、「親しさでつながる人間関係とは」というテーマで、アズワン鈴鹿コミュニティのスタディツアーがありました。


その様子を北川さんのFacebookから紹介します。
第8期「持続可能な社会づくりカレッジ」の、第1回を開催中です。
今日は、アズワン鈴鹿コミュニティのスタデイツアーでした。おふくろさん弁当や鈴鹿ファーム、コミュニティオフィスなどで、親しさでつながる人間関係の実際に触れて、それぞれのこれからやっていきたいことが見えてきたようです。
まだ始まったばかりのカレッジですが、これから3ヶ月かけて、どこまで進んでいけるかとても楽しみです。


教育プログラム | - | -

第4回経営カレッジが開催されました



9月30日から10月2日で、第4回の経営カレッジが開催されました。
持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会の主催で、「人のための会社」をどうしたら楽しく実現できるかという、経営や運営に関わっていたり、関わろうとしている方たち向けのプログラムです。アズワン鈴鹿コミュニティを会場に、主に「おふくろさん弁当」を参考事例にして、経営の本質・真髄に迫った3日間だったようです。

おふくろさん弁当社長係の岸浪龍さんの声を紹介します。

第4回経営者カレッジが修了しました♪♪
「社員も社長も、皆が本心で働き暮らせて、楽しい会社運営」そんな一端を感じていただき、一緒に考えてきましたo(^o^)o
「義務も命令もなく、なんでも自由に話し合い、上下もなく運営する、そんな夢のような経営が、本当に可能なの?」
実際に働く、おふくろさん弁当のスタッフの生の声も、たくさん聞いていただきました。
これから、今回参加された皆さんとも、共に研究しながら、人が幸せになる為の会社や社会を、小さくても本質的なモノを、力を合わせて作っていきたいなあ~ヾ(≧∀≦*)ノ〃
今回も、真面目で心の暖かい経営者の皆さんとご一緒できて、まだまだ優しい心の経営者さんが、たくさんいるなーと実感!!
参加していただき、ありがとうございました!!
これからも、どうぞよろしくお願いしまーす。(^_^)/
教育プログラム | - | trackbacks (0)

第7期持続可能な社会づくりカレッジ始まりました



第7期の持続可能な社会づくりカレッジが始まりました。
9月23日(金)から25日(日)にかけて、第1回がアズワン鈴鹿コミュニティを会場として開催されました。これから10月・11月と、それぞれ2泊3日で、持続可能な人間関係や社会づくりについて、じっくりと探って深め合っていきます。

スタッフの片山弘子さんのフェースブックからその一端を紹介します。
感想も見ることができますので、ぜひ読んでみてください。
第7期 持続可能な社会作りカレッジ、始まっています
今回は西日本からの参加者7人でスタートしています

きょうは、『親しさでつながる人間関係』、親しさがベースのコミュニティーづくりってどんなこと?
を調べる一日、
今、はたけ公園!
これからオフィス、おふくろさん弁当、スクールーー
と、廻って行きます

参加者のみなさん、昨日からいい感じで、それぞれの気持ちの、今と、これから、どうなりたいか、などを出し合ってスタートしました

「ほんとの親しさっ」て何だろう?
教育プログラム | - | trackbacks (0)

鈴鹿の地から、アートレボリューション!

鈴鹿カルチャーステーションのアートスクールへ通っている方の口添えで、先月、「絵画のお話会」をする機会がありました。IWATA画伯の絵に込める思い・・・
鈴鹿の地から、アートレボリューション!です。
一人一人にある、その人のcocoroをあらわそう!
うまい下手に捉われない、私のcocoroのままに・・・
そして私のcocoroををあなたへ届けたい・・・



お話会の概要は、鈴鹿西プロバス・クラブ会報からどうぞ
 ↓↓


以下に、そのお話会を聞いてみての感想を紹介します。
教育プログラム | - | trackbacks (0)