アズワン鈴鹿ツアー 6/5~6/6 開催

196631220_318098016535276_4167547837822638834_n.jpg
アズワン鈴鹿ツアー 6/5~6/6開催
今回の鈴鹿ツアーは各地から6名の方が参加されました。組織運営に関わっている人、コンサルティングをされていたり、働きながら生き方を考えている方など、多彩な参加者で、とても楽しいツアーになりました。
195982072_198562968678637_1442566466162644330_n.jpg
<参加者の感想から>
〇これは完成された仕組みではない
〇人本来の心を大切に、人々が生きるための実験コミュニティだ
〇研究所・スクール・コミュニティが三位一体で実験を行い続けている
〇コミュニティの参加者がそのプロセスを楽しんでいる
196093794_311352290525595_7815294302210684622_n.jpg
仕組みの前にある「人と人の間柄」、「本当は?本来は?」と問い続けていく社会の姿を、とても素直に感じていただけたようです。
196149363_2943538112583587_8022175732302757669_n.jpg アズワン鈴鹿コミュニティツアー毎月開催
アズワン鈴鹿コミュニティツアーの詳細はこちらから
- | -

ソーヤー海×片山弘子×小野雅司 「21年間継続している As One Suzuka Community」暮らしのあるコミュニティ

スクリーンショット (42).png
ソーヤー海×片山弘子×小野雅司 「21年間継続している As One Suzuka Community」暮らしのあるコミュニティ

ソーヤー海×片山弘子×小野雅司 対談動画はこちらからどうぞ
「パーマカルチャーと平和道場」を千葉県いすみ市で展開する【ソーヤー海君】が、アズワン鈴鹿コミュニティで暮らす片山弘子さん、アズワン鈴鹿コミュニティの初めからのメンバーの一人、小野雅司さんにインタビュー。

アズワン鈴鹿コミュニティの始まりから今、人のこと、仕組みのこと、社会のことを、分かりやすい言葉と対談で紐解いています。

是非ご覧ください。

ソーヤー海×片山弘子×小野雅司 対談動画はこちらからどうぞ
- | -

【関西アズワンミーティング】神戸・シェアハウス和楽居

5月最後の日曜日、晴天の神戸にて、シェアハウス和楽居でのアズワンミーティングを開催しました。
194227932_1580507125492221_4124742892284822213_n.jpg

↓↓↓参加したYさんが感想を寄せてくれました。↓↓↓

3月から毎月開催されるようになって3回目になります。
有り難いことです。

今回はアズワン岡山からもお二人参加されました。
ミーティングのお題は「最近人にどう見られるか気になったこと」から始まりました。

みなさんもいろいろ気になる事あるのね。気になるってなんだろね?

期待される
期待に応えようとする
人の役に立つ
役に立たないとダメなのか
とか何とか探求して出てきましたね。

僕もとても人の目気にしてしまうけど、あんまり気にしすぎていると
結局自分の人生を生きられないなぁ。
それはとても勿体ないことだなあ。
と改めて思いました。

その他、自分だけでは至らない発見や気づきが得られて楽しい会でした。


192102922_1580507005492233_8434804549646794423_n.jpg
日常の暮らしの中では、常識や当たり前となっていることに気が付かずに、「こうするべき」ということで生きていきがちです。

「本当はどうなんだろう?」「本当は、どうしたいのかな?」と
月に一度のアズワンミーティングで、サイエンズメソッドを使って立ち還る、そんな時間の中で、安心して何でも出し合える仲の良い家族のような間柄に、近づいていけるでしょうか。
194514247_1580507078825559_59889721726925047_n.jpg
- | -

アズワンネットワークニュースvol.57 6月号

つゆの晴れ間の青空のもと、田を渡る風がさわやかな季節です。麦の穂は色づいて、収穫の時を待っています。皆さんお元気にお過ごしですか
アズワンネットワークでは、この5月もたくさんの動きがありました。
誰もが本心で生きられる社会を願う皆さんへ近況をお知らせするとともに、共に手を携えて次の新しい社会を現実のものへとしていきたい、そんな想いを乗せてメールニュース6月号をお届けします。

続きはこちらから 

6月号ヘッダー
- | -

ガイアエデュケーション2021 第2回目が鈴鹿コミュニティ会場で開催されました。

GEN(グローバルエコビレッジネットワーク)主催、ガイアエデュケーション2021が、アズワン鈴鹿コミュニティを会場に開催されました。

ガイアエデュケーションの詳細はこちら

ガイアエデュケーションとは、世界40か国以上で開かれているEDE(エコビレッジ・デザイン・エデュケーション)を元に、持続可能な社会を学び創っていける人材の育成を目的に、ユネスコの認証を受けた教育プログラムです。
IMG_6679.JPG
今回は、ここアズワン鈴鹿コミュニティが、20年以上続いてくるために必要不可欠だった「人と人の間柄」という観点から、「話し合うとは?」「聴くとは?」をテーマに、探究していきました。
IMG20210521184626.jpg
ソーヤー海さんによる、ワークショップもやりました。
IMG_6611.JPG
毎月、鈴鹿コミュニティ(4回)、安曇野のシャンティクティ(1回)、トランジション藤野(1回)など、各地のコミュニティを巡っていくそうです。

ガイアエデュケーションの詳細はこちら

GENJAPANの詳細はこちら
- | -

京都(大津)でアズワンミーティングをやりました

192098725_1576758325867101_833777742339537307_n.jpg
先週の日曜日ですが、京都でのアズワンミーティングを開催しました。
関西ミーティングと称して始めたアズワンミーティングも、より近い地域同士が集まりやすいように、人数的にも話しやすいように、関西EAST(京都)と関西WEST(神戸)で分けて開催してみています。
サイエンズのコースに触れたものの、日常に戻った際に、どうしても現状の社会の常識・観念・ペースに引っ張られてしまいがちですが、「ほんとはどうなってるんだろう」、「ほんとはどうしたかったんだろう」と、こうやってじっくり探究・内観・表現することで、自分の本当の願いや想いに気付きやすくなっている感じがします。
191165639_1576758292533771_8139961821083016542_n.jpg
普段の暮らしの中では言えなかったこと。意識には上がってきてはなかったけど、実は思ってたこと。いっぱいありますね。
それを和気あいあいとした雰囲気、「心理的な安心安全の場」で、出し合うことで軽くなっていくのが不思議ですね。
また集まるごとに、一人ひとりを知り合っていくことで、網の目のような繋がりが生まれてきている感じもあって、実質的な暮らしの協力なども含めて、これからがとても楽しみでもあります。
今回は場所の関係で京都からすぐのお隣、滋賀の大津にて行いました。
- | -

アズワンセミナーを体験しよう 次回7/19~7/25で開催します。

セミナースクリーンショット (16).png
毎月開催している「アズワンセミナー」。今日は、どんなセミナーなのか、少しだけ紹介したいと思います。

アズワンセミナーって何をするのでしょう
スクリーンショット (29).png

何のためのセミナーなの?
スクリーンショット (30).png

アズワンセミナーを通して、どうなっていきたいかな?誰とでも話し合える人に。
スクリーンショット (31).png

常識や経験も一度横に置いてみて、「本当はどうなんだろう?」とゼロから探究する機会
スクリーンショット (32).png

アズワンセミナーのカリキュラムは?
スクリーンショット (33).png

こんな感じで、車座になって皆で「本当はどうなんだろう?」と探究していきます。
スクリーンショット (34).png

<参加者の感想から>

楽に生きたい!

楽しさ喜びを分かち合いながら、自分と他者の境なく、共有しあいながら共存したい!
素直な子供のように純粋に甘えたい。 誰かの役にたちたい。

そんなヒントを掴み取れるのかも!と感じて、参加申し込みしました。

生きることへの自責の念、どこまでも果てしないような無力感、認めてもらいたい(私が私を認めてない裏返し)身体的、精神的含めて、自らの生きずらさを克服したくて模索し続ける中で、身の回りの環境や外側よりも内側に答えがあるように感じて。

参加してみて、ここで感じられた大きなことは、
普段の当たり前と勝手に決め付けて、疑いを持つこともなく過ごしてた、些細な事を、どうでもいいって決めつけないで。

常に、何でだろう?  

わたしはどう考えていた? そして目の前の人は、どう思っているのかな? と興味をもって聞いてみたり、そこでまたどう感じるのか? 
互いを知ろうとしたり、あらためて、そのことについて何でだろう? をくりかえしていくと、見えなかったことが 見えてきたり、みえなかったり、実際の解決策を探そうとする。

その行為を一人ではなくて、みなさんとする!!!ということで、自分がみえてきたり、自分が見えてこなかったり、期待しているものが見えなかったとしても、ミーティングを続ける中で、思ったまんまの言葉を感じたまんまの言葉を吐くこと、聞けることが、安心感にかわっていき、信頼が生まれる。そして、自然とだれかの新たな気づきが芽生えてきて、その体感を目にしているまわりにも、連鎖や一体感がうまれてしまうようなそんな7日間でした。

もっともっと探究して、このままこのメンバーとお話を重ねてみたいと思う。

私に心底必要だった安心感を 味わい 感じさせていただいたり、アズワンのミーティングというこの対話の素晴らしさを もっと深くこれからも知っていきたい。(40代女性)

【アズワンセミナー開催日程】
スクリーンショット (13).png
【アズワンセミナー毎月開催】
アズワンセミナー開催日程や詳細はこちらから
- | -

オンライン「アズワン鈴鹿コミュニティって、どんなところ?」5/24開催

オンラインでのアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ紹介イベント
【アズワン鈴鹿コミュニティって、どんなところ?】
5/24月に開催しました。
45353.jpg
今回は26名の方が参加され、対話の時間ではたくさんの質問や疑問が活発に交わされ、鈴鹿コミュニティでの取り組みを、皆さんに知っていただく機会になりました。
スクリーンショット (18).png
各地で、コミュニティや場づくりを実践したり、これから始めたいという方も多く参加され、各地での課題や問題なども出し合い、鈴鹿コミュニティでの20年の実践事例に関心を持って聞いていただけたかなと思いました。
スクリーンショット (17).png
「次は実際に見に行きたい」「鈴鹿ツアーや、アズワンで行われているセミナーや、サイエンズスクールのコースの参加してみたい」といった声も多く聞かれました。

【鈴鹿コミュニティを見学するツアー】
アズワン鈴鹿コミュニティツアーの詳細はこちらから

【アズワンセミナー毎月開催】
アズワンセミナー開催日程や詳細はこちらから
- | -

新しい社会の試みを見学 【アズワン鈴鹿ツアー】開催しました。

5月19日(水)~20日(木)で【アズワン鈴鹿ツアー】を開催しました。
※感染症への対策を行いながら開催しています。

〇どのように運営されているのか、現場の人から聞ける機会
44809.jpg
〇ルールや規則に依らない、上下のない運営「おふくろさん弁当」の見学
44673.jpg
〇地域に根差した若者たちの踊り場「スズカファーム」の見学
44812.jpg
今回の鈴鹿ツアーは、3名の方が誘い合って集まり、予定していた日程外の平日でしたが、開催となりました。

アズワンセミナーや、サイエンズスクールのコースなどへ先に参加されてから、鈴鹿ツアーに初めて参加された方もいて、より具体的に社会の姿を感じてもらえたようです。

【アズワン鈴鹿ツアー】は、新しい社会の試みを見学するツアーです。

毎月2回開催
アズワン鈴鹿コミュニティツアーの詳細はこちらから

参加費の確認・お申し込みはこちら
- | -

アズワンスタイル体験・実習プログラム について

サイエンズスクールで学び、次の社会の暮らしを実際に体験したいという方に、アズワン鈴鹿コミュニティに滞在しながら体験する【アズワンスタイル体験プログラム】を始めました。
asonestyle.jpg
尚、現在のところ感染症への対策として、アズワンスタイル体験プログラムと実習プログラムは、サイエンズスクールの1週間のコースへ参加後、地元へ一度帰らずに滞在し、そのまま引き続きプログラムを受ける場合のみ、受け付けています。


【アズワンスタイル体験プログラム】

(プログラム例)
1.コミュニティの生活や、アズワンスタイルで暮らす人に触れ体験する

2.毎日の「体験プログラムやってみてミーティング」に参加して自分を振り返り、なんでもオープンに話し合う体験をする

3.日々のプログラムの中で気づいたことや、自分を観察してみたことなどを会員ブログに書いてみる。

(対 象)
◎ [2泊3日~6泊7日]
サイエンズスクール会員で、「自分を知るためのコース」に参加経験がある方。

(費 用)
◎ [2泊3日~6泊7日]
  〇事務手数料 3,000円/回
  〇体験費用(滞在費含む)5,000円/日





もっと長期で滞在して、実習を通して学びたいという方には【アズワンスタイル実習プログラム】を用意しています。

【アズワンスタイル実習プログラム】
(プログラム例)
1.コミュニティの生活や、アズワンスタイルで暮らす人に触れ体験する

2.毎日の「実習プログラムやってみてミーティング」に参加して自分を振り返り、なんでもオープンに話し合いながら、サイエンズメソッドで調べていく実習をする

3.コミュニティの職場で受け入れてもらいながら、アズワンスタイルでの仕事、職場作りを実習する

4.日々、プログラムの中で気づいたことや、自分を観察してみたことなど会員ブログに書く

(対 象)
◎ [7泊8日~3ヵ月]
・サイエンズスクール会員で、ベーシックコースすべてに参加し、実習としてサイエンズメソッドを学びたいという意志のある方。(参加には選考があります。)
・スズカファーム・おふくろさん弁当などの各職場で、毎日5~6時間(週6日)作業に参加できる方

(費 用)
◎ [7泊8日~3ヵ月]
  〇事務手数料 3,000円/回
  〇体験費用(滞在費含む)初日から10日目まで2,000円/日  11日目以降1,000円/日



詳細は「アズワンネットワーク事務局」へ、お問い合わせください。

アズワンネットワーク事務局
<連絡先>as-one@gw.main.jp
- | -
<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>