アズワンネットワークニュース vol.7

春の訪れが少し遅いようですが、でも、もうすぐ新学期ですね。
みなさんいかがお過ごしですか?
『本当にあった!こんな会社 規則も命令も上司も責任もない!』というおふくろさん弁当の本が出版されて以来、各地で「そんな会社を作ってみたい」「なぜそういう運営ができるのか?」と興味を持つ人が増えて来ています。先月は盛岡で、今月は神戸で講演会がありました。そして4月1日は東京でも開催されます。話を聞いて、今の社会では無理!と思っていたことに気づき、本当はこんなふうにしたいんだな~という願いが呼び覚まされてくるようです。
誰もが本心で生きられる社会を創る活動が、各地に芽吹き始めている今日この頃、その息吹を感じてもらえるように、、、
アズワンネットワークニュース2017年3月号発信です。



●「ココロの時代」のローカルモデル? ~各地で講演会
おふくろさん弁当の社長係、岸浪龍さんの話を聴く会が各地で持たれています。
「こんなに一人一人が大切にされる会社があるんだと感動します。批判もない、命令や規則・ルールがない会社。大切にされるから、周りの人にもお弁当を届けるお客様にも優しくできる会社。
おふくろさん弁当は、まさにこれからの「ココロの時代」のロールモデルだと確信しています。」という声も。
5月以降も、九州、大阪、京都、秋には北海道の講演も予定されています。



自由に伸び伸びと仕事~鈴鹿市の弁当製造の事例に注目~
イーハトーヴから、龍さんのセミナーその後です
神戸での岸浪龍さんのお話会で、大きな反響がありました
幸せを運ぶ会社~おふくろさん弁当ー社長係のお話を聞いて




●「アズワンのお話会」各地で盛ん
おふくろさん弁当のベースになっているアズワン鈴鹿コミュニティも、いろいろな所で紹介されるようになってきています。
今の混迷する政治や、行き詰まりを見せる経済を超えて、新しい社会を望む人達が増えてきているのではないでしょうか・・・。
インターネットラジオに出演させてもらったり、水城ゆうさんと北川さんとの対談もYoutubeで紹介されたり、Zoomというビデオ会議システムを使ってのオンラインのアズワンお話会も開催されました。
アズワンネットワーク北九州の吉岡さんは、沖縄へ出向き、3回のお話会に出席し、約50人の人と出会うことができました。



「こっからパーマカルチャー」にゲスト出演します。
「ガイアエデュケーション」開催の経緯は!?
人が生かしあって生きるヒント!
教えて!アズワンネットワーク オンライン対話会がありました
コミュニティが持続可能になっていくカギは!?
  (水城ゆうさんと北川さんの対談ビデオ)
沖縄本島と久米島でアズワンお話会


■人として成長し、コミュニティづくりの核心を学ぶ
アズワン鈴鹿コミュニティを舞台に、未来社会を創れる人材を育成するためのアズワン留学も、3年目を迎えます。3月初めには、ブラジルから2年間留学するジエゴ君(29歳)が来日しました。韓国の青年共同体ウドンサからは設立メンバー6人全員が留学に。
留学生の学ぶ場にふさわしい環境を用意しようと、留学生会館の建設も決まりました。来年春完成の予定です。



持続可能な人間関係を学ぶ「持続可能な社会づくりカレッジ」第8期も3月で終了。自分自身の内面の変容と社会変容が一つになって織りなす学びの場になってきているようです。
そして、4月には、いよいよユネスコ認証の教育プログラム、ガイアエデュケーションが6ヶ月間にわたり開幕です。4月の第1回はアズワン鈴鹿コミュニティで開催されます。



春 アズワン留学生 さあ出発~
アズワン留学からの旅立ち(メッセージ動画)
第8期持続可能な社会づくりカレッジ、終了しました!
第8期持続可能な社会づくりカレッジ3回目の参加者感想レポート



●触れる感じる「アズワン鈴鹿」
鈴鹿コミュニティには、海外からはもちろん、日本各地から、色んな人が訪れ、学び、出発していき、絶えず人の動きがあります。
コミュニティの中でも、人が成長し、それぞれが本心で、何でも話し合いながら、自由自在に活動し、それぞれが関連し合い調和し合い、そして最高のものを目指して活動しています。絶えず変化、進化していっています。
そんな様子のほんの一端を紹介させてもらいます。



幼児の世界はどんなだろうか? ~3月のはたけ企画より
これがベースでお金が自在になっていくのでは!?
心底やさしいって感じを「体感」してきました
地域の支えを力に! 鈴鹿みんなで応援しています!
3月 SUZUKA FARM 情報
春 新学期でお引っ越し~




******** 『アズワンスタイル』の入口コーナー *******
☆アズワンミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
●4月8日(土)19:00~9日(日) 鈴鹿コミュニティ
 連絡先:suzuka@as-one.main.jp
●4月16(日) サイエンズミーティング@アズワンネットワーク東京
 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY;「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか…」
●4月 1日(土)~ 2日(日)
●4月 8日(土)~ 9日(日)
●4月22日(土)~23日(日)
●4月29日(金)~30日(日)
●5月 3日(水)~ 5日(金)←2泊3日

アズワンセミナー;「わたしらしく生きるために アズワンセミナー」
●5月 2日(火)~5月 7日(日)
●7月15日(土)~7月20日(木)
●8月11日(金)~8月16日(水)
**************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワン留学からの旅立ち

持続可能なコミュニティづくりを学ぶ「アズワン留学」を終えて旅立つ、山中さんからのメッセージです。
これからの新しい社会づくりに関心のある人は必見!



各地への広がり | - | -

教えて!アズワンネットワーク オンライン対話会がありました

3月28日の夜に、初めてのオンラインによるアズワン対話会が行われました。
Web上の会議システムであるZoomを使って、各地に居ながら7名が参加してくれました。スタッフをしてくれたのは、アズワンセミナー報告会と同じく仙台の佐藤さわさん。ファシリテーターは、1月のセミナー参加者でセブンジェネレーションズの赤塚丈彦さんでした。
マレーシアや香港など海外からの参加者もあり、オンラインならではの対話会になりました。アズワンネットワークへの関心も、日本を超えて広範囲になってきているようです。
Web上という制約はありましたが、聞きたいことや知りたいことについて、しっかり対話できて、実際に訪ねてみたい、もっとこういう機会を持ちたいという声が多くありました。遠く離れている世界中の人ともつながって、このように対話できる場が、これから広がっていきそうです。
「私らしく、その人らしく生きられるコミュニティがあったらなぁ」
「お金の心配のない暮らしがしたいなぁ」
「上司も規則も命令もない会社があったらなぁ」

そんなふうに考えたことのあるみなさんも多いのでは?

なんと、そんなコミュニティ・会社が実在するんです!!

三重県にあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、
わたしらしく、自分らしく生きられる都市型エココミュニティづくりを進めています。

「一体どうやってそんなことを実現しているの!?」
「トラブルはないの!?」

実際に鈴鹿コミュニティで暮らす北川道雄さんをゲストに迎え、
理想のコミュニティとはなんだろう、
どうやったらそれが実現できるだろう、など、
みんなで対話する時間を持ちたいと思います。

☆ゲスト:北川道雄さん
ファシリテーター:赤塚丈彦
スタッフ:佐藤さわ
各地への広がり | - | -

アズワン「オンライン対話会」が開催されることになりました

3月28日(火)夜に、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティについてのオンライン対話会があります。Web会議室zoomを使って、世界中どこにいても参加することができます。Web上でのアズワンセミナー報告会からつながって、初めての試みとして開催されることになりました。

「私らしく、その人らしく生きられるコミュニティがあったらなぁ」
「お金の心配のない暮らしがしたいなぁ」
「上司も規則も命令もない会社があったらなぁ」

そんなふうに考えたことのあるみなさんも多いのでは?

なんと、そんなコミュニティ・会社が実在するんです!!

三重県にあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、
わたしらしく、自分らしく生きられる都市型エココミュニティづくりを進めています。

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティのWebサイトはこちら
↓↓↓
http://as-one.main.jp/suzuka/ac/

「一体どうやってそんなことを実現しているの!?」
「トラブルはないの!?」

実際に鈴鹿コミュニティで暮らす北川道雄さんをゲストに迎え、
理想のコミュニティとはなんだろう、
どうやったらそれが実現できるだろう、など、
みんなで対話する時間を持ちたいと思います。

日時:3月28日(火)21:00~22:30
参加費:終了後に0円からの投げ銭をお願いします
利用ツール:Web会議室zoom
定員:20名(要予約・先着順)

☆当日の進行(予定)
北川さんのお話し
↓↓↓
小グループディスカッション
↓↓↓
全体シェア・質疑応答

☆ゲスト:北川道雄さん
ファシリテーター:赤塚丈彦
スタッフ:佐藤さわ


☆お申込み:メールにてお申込みください。
info@sawascafe.com(佐藤さわ)

さらに詳しいことは、こちらをどうぞ
教えて!アズワンネットワークのこと!~オンライン対話会
ニュース・イベント > 各地のイベント | - | -

コミュニティが持続可能になっていくカギは!?

2年前にアズワン鈴鹿コミュニティを探訪した水城ゆうさん(ピアニスト、小説家)のブログ「水の反映」で、アズワン鈴鹿コミュニティに暮らしながらトランジションジャパンなどで活動している北川道雄さんとの対談ビデオが紹介されています。また水城さんは、4月から開催されるガイアエデュケーションの講師でもあります。どうぞご覧ください。



2017年3月24日。
持続可能な社会・コミュニティを実践し実現しているアズワンネットワークの北川道雄さんが国立の家に遊びに来てくれました。

持続可能な社会をめざすカレッジなどを運営しながら、コミュニティが持続可能になるための人と人の柔らかな関係を研究したり、各地をまわって広める活動をされている北川さんに話を聞きました。
また、つい最近もアズワンのカレッジやセミナーに参加したばかりの藤田俊紀さんにも、その感想やご自分の体験をうかがいました。
各地への広がり | - | -

幸せを運ぶ会社~おふくろさん弁当ー社長係のお話を聞いて

3月15日に神戸市のシェアハウス「和楽居」で開かれた、おふくろさん弁当社長係・岸浪龍さんのお話会。様々な反響がありましたが、感想を参加者の方がブログに書いてもらっていますので、紹介させてもらいます。

昨日は垂水のシェアハウスわらいさんで、おふくろさん弁当という会社の社長係の龍さんが来られてのお話会でした。

興味ありそうな友達数人にも、こんなのあるよーと声をかけて、一緒に参加しました。

おふくろさん弁当とは?

規則も命令も上司も責任もない!
人を大切にしていて、働く人が幸せになっていく、みんなが楽しんで仕事している、会社。

1月に鈴鹿のアズワンコミュニティのお話を聞いた時に、おふくろさん弁当の事を知り、えーっ!そんな会社があるの?素晴らしい!
と衝撃を受け、実際にアズワンの社会作りカレッジでも、おふくろさん弁当を訪問して、お話を聞くと、やっぱり凄い、と思ったけど、更に詳細を知りたいなと思いました。

続きはこちらをどうぞ
幸せを運ぶ会社~おふくろさん弁当ー日々いろいろ日記
各地への広がり | - | -

第8期持続可能な社会づくりカレッジ、終了しました!

1月から3回シリーズで開催されてきた、第8期持続可能な社会づくりカレッジが、3月20日に終了しました。2014年に始まって期を重ねてきた社会づくりカレッジですが、第8期まできて一段と中身が深まってきているようです。


そんな様子をFacebookからと参加者のレポートから紹介します。

第8期持続可能な社会づくりカレッジ、終了しました。
回を重ねる度に、ぐんぐんと深まった関係の中で、心がどんどんとオープンになっていきました。ゼロから見直してみたら、「やってもよい、やらなくてもよい」ことばかり。責めたり、責められたりがない、自由で安心の環境をつくっていきたいなぁ。それぞれの地に、出発していきました。(北川さんのFacebookより)

参加者のレポートより
自分自身が「どう思っているのか」「どう物事をとらえているのか」を全く分かっていなかった事に気づかせていただきました。『自分の気持ち』と思っていたことが、実は『それが良いこと』という思い込みがあったこと、本当はもっと大切にしたい気持ちが別にあるということや『相手への押し付け』になっていたこと、など多くの気づきをいただきました。
いつもゼロから考え直し、まず「やってもいいし、やらなくてもいい」という所から、自分の中にある気持ちをしっかり掴む練習をしていきたいと思います。
各地への広がり | - | -

神戸での岸浪龍さんのお話会で、大きな反響がありました

3月15日(水)に、神戸市垂水区のシェアハウス「和楽居」で、おふくろさん弁当社長係の岸浪龍さんによるお話会が開催されました。ここ「和楽居」では、3回目のアズワンお話会でした。この神戸を中心として、何人もの方たちが最近探訪DAYに参加されていて、5月のアズワンセミナーにも5名以上の方が参加予定です。

どんなお話会になったのか、Facebookから紹介します。

岸浪龍さん
初神戸 in 和楽居
おふくろさん弁当のお話を、神戸垂水のシェアハウス「和楽居」さんでさせて頂きました~😉
ここには、もうすでに「人が幸せに生きられるコミュニティを作ろう」と、真面目に動き始めている仲間がいます(^O^)
そして、気持ちのある優しい人達が、たくさん集う場所があり♪
拙い話でしたが、真剣に耳を傾けてくれて、本当にありがとう😃
また行きたい、暖かい場所でした。
神戸いいね~😆
各地への広がり | - | -

神戸でも岸浪龍さんのお話会があります

今各地で好評のうちに開催されている、おふくろさん弁当社長係の岸浪龍さんによる講演会&お話会。
3月15日(水)には、神戸市垂水区のシェアハウス「和楽居」でも開催されます。「和楽居」では、最近オーナーをはじめとして多くの人がアズワン鈴鹿コミュニティを訪れていて、またこちらからも出かけたりして交流が深まっています。

上下もない、規則もない、命令もない、責任もない。そんなアズワン・コミュニティの「おふくろさん弁当」社長係、岸浪龍さんをお招きしてお話会をします。

アズワン・コミュニティでは、お弁当屋さんも運営しています。
勿論、例に漏れずユニーク(一般的目線かもですが。)な運営をされています。

社長係…社長でさえ係、演劇の役みたいなもの。それが特別なもの、偉いものでもなんでもない。単に役割だから。と龍さんは仰います。

縛りがない…人も仕事も。休みはいつでも取れる。気分で担当も替わる。シフトはある、一応(笑)。人が足りない時はLINEで「手伝って~」で頼む。

楽しくて休みの日でも来ちゃう…いつでも皆のことを話合う。自分の内側のこともサラっと言っちゃう。深い安心の中で居てるから?

どの視点でも、おもしろく不思議な会社、「おふくろさん弁当」。
是非ご体感あれ。

そもそも何故、上下や規則をつくるんかな?
何故、命令や責任ってものが起こるんかな?
そうしないと社会が、会社が回らないって言うけど、ほんとはそんなの人と人の間に必要なんかな?
ほんとのほんとはそんなの望んでるのかな?
ほんとのほんとのほんとのところ、僕らは何がしたかったんだっけ?

まぁそんなところも話してくれると思います、多分(^^)

●場所:シェアハウス和楽居オーガニック
●日時:3月15日(水) 13~17時(受付12時半~)
●参加費:1000円(場所代等含む)
●おやつ、飲み物など差し入れ大歓迎(*^^*)


イベント詳細こちらをどうぞ
「おふくろさん弁当」社長係 岸浪龍さんのお話会
ニュース・イベント | - | -

人が生かしあって生きるヒント!

先週に引き続き、お話させていただきました (●’ω’σ)σ。
3月14日のゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」 ~いのちのよろこぶ方というインターネットラジオで、片山弘子さん(えこびれっじネット日本(GEN-Japan)代表理事)が、「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ」についてをトーク!!
おふくろさん弁当、SUZUKA FARM、鈴鹿カルチャーステーション(SCS)などなど、いろんな要素満載です。
どうぞお聴きください。以下をクリック↓↓↓

 ゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」3月14日の放送


各地への広がり | - | -