自分を発揮して生きられる地域社会をつくりたい!―盛岡


アズワンネットワーク・イーハトーブ岩手で活動する八重樫信子さん

岩手県盛岡市で「地域×生かし合い×喜び=豊かな暮らし」をコンセプトに「早朝移動図書館」の活動や事業をしている八重樫信子さん。3年前に公務員を辞めて、アズワンと出会い、現在、アズワンネットワーク・イーハトーブの仲間と共に歩んでいます。これまで月1回だったメンバーの集まりを週1回にしたり、メンバーのサイエンズスクールのコースへの参加が続くようになり、信子さんも6月に「人生を知るためのコース」に参加しました。個人の深まりが周囲へどう影響し、願っている社会が実現していくのか、話を聞いてみました。(聞き手:いわた)


◆ゴミ問題で考えた心の問題

――今、地域でどんな思いで活動しているのですか?

信子 誰もがイキイキと自分を発揮して生きられる地域をつくりたい。ほんとは全世界なんだけど、まずは自分の地域から、盛岡からと思ってやっています。

――そう思うようになったのはどうしてですか?

信子 私は高卒で市役所に務め、いろんな部署に配属になり仕事をしました。その中でたくさんの問題にぶつかったんです。
ちょうど世間でゴミ問題が騒がれた頃でごみ減量推進課というゴミを減らす部署に配属になった時のこと。ダイオキシンが問題だ、分別しましょう!ドイツの先進事例が絶対だ!って騒がれて、主婦団体も出始めた頃です。
その時の上司が、「そもそもどうしてゴミが増えたんだろう?」って部下に投げかけました。
そのことをみんなで一緒に考えた。戦後の歴史を調べ、暮らしの変遷をみた。そしたら、ゴミじゃない、心じゃないの!って思って衝撃的でした。
ライフスタイルが変わってきたのは、お金を求めてたから? 心がないがしろになってる?ってことは、教育も?社会も?って、そのときに、みんなで考えたことがとても大きかった。これはすごいことだなって…そこから、心に目線を合わせて見始めたなって思います。

◆みんなが心から望む社会をどうやって創れば…

広報を担当したときは、市の情報や活躍している人の活動を広報誌で伝えていました。ところが、情報というのは、ただ活字で伝えても伝わらない。その人の情報として生かされない。人から伝わるものだって思い知りました。市民から「こんなの知らなかった」と苦情が来ても、市では「広報で知らせてます」と応えていた。これって何をしてるんだろうって思いました。

高齢者福祉や地域福祉の所属になったときは、もう大打撃でした。市民との協働を掲げて仕組みやプログラムを作っても、市民の本心からの取り組みには至らなかった。地域の問題解決のためと思っていたのに、いったい自分は何のためにやってるんだろう?とショックでした。その時、みんなが心から望む社会はどうやって創っていったらよいのか、という大きな問いが生まれました。


「どこでもBOOk」という早朝移動図書館の活動。
地域活動 | - | -

アズワン「サイエンズメソッド」体験会

asone1.jpg
日 時:6月30日(日) 12:50開場/ 13:00~17:00
場 所:広島市中区広瀬北町3-11(ソアラビジネスポート4Fミーテイングルーム)

誰もがその人らしく本心で生きられる社会をめざし、三重県鈴鹿市を中心に展開している「アズワン鈴鹿コミュニティ」http://as-one.main.jp/HP/suzuka.html

鈴鹿から北川道雄さんが来られて、アズワン鈴鹿コミュニティのベースとなる「サイエンズメソッド体験会」を開催します。

【ゲスト紹介】
北川 道雄さん(みっちー)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004617064184
アズワン鈴鹿コミュニティ在住。
2016年より、アズワンネットワーク活動全国事務局。
持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、
アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。
全国各地に出かけて、アズワンを紹介するお話会を精力的に展開中。
NPO法人トランジションジャパン理事
持続可能な社会づくりカレッジ運営委員
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」スタッフ


当日はこんなことをします↓

①アズワン鈴鹿コミュニティ、日本各地、世界各地に広がっているアズワンネットワークについての紹介

② アズワン鈴鹿コミュニティのベースとなるサイエンズメソッドを体験


「アズワンのことをもっと知りたい!」「サイエンズメソッドを体験してみたい!」という方は是非ご参加くださいね💕

体験会では、自分の中にある思い込みに気づいたり、どんなことも安心して出し合って探っていく面白さを感じられるかもしれません。


【日 時】6月30日(日)
12:50開場
13:00開始
17:00終了

【場 所】広島市中区広瀬北町3-11      
ソアラビジネスポート4Fミーテイングルーム

【アクセス】http://soa-r.net/port/access.html

【参加費】1,500円(当日現金でお支払ください)

【定 員】14名 (定員後のお申込みはキャンセル待ち)

【お申込み・お問合せ】
①「参加」にクリック!
②電話申込み:090-1333-7222(赤木)

★お申込み後都合が悪くなった場合、分かり次第ご連絡お願いいたします。
ニュース・イベント | - | -

新しいスタイルの都市型コミュニティを体験してみませんか♡

asone1.jpg
【開催日】6月29日13:00~17:00(12:30受付開始)
【場 所】駕龍寺 岡山県倉敷市二日市600

~持続可能な未来社会への挑戦を続けるアズワンコミュニティ・その土台になっているサイエンズメソッドを岡山でも体験していただけます♪~

人と人が仲良く生きていく良好な人間関係は、だれもが望んでいることでしょう。しかし、長い歴史の中で、対立や反目、争いはあとを絶ちません。

その根本的な原因として、人間の考えでもうけた善悪や決まりを共有し、それによって秩序や治安を保とうとしてきたことがあるようです。強制したり束縛したりすることにより、人の心に精神的な圧迫をもたらし、幼い頃から警戒心や対抗的感情が生じてきています。

このような人間問題の根本的な原因を解消し、人間らしく生きられる社会を実現するために見出されたのが、「サイエンズメソッド」です。 日本の各地で、このサイエンズメソッドを学びたいという方たちが、勉強会や体験会を開催しています。

サイエンズメソッドによるコミュニティづくりが進められている「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ」の実際の紹介も含めて、サイエンズメソッドについて体験しながら知ってもらう機会です。 家庭や職場、グループなどで、本来の人間性が発揮されて、自由に自分らしく生きられるようになることを願っている方におすすめです。


【講師の紹介】
北川 道雄(ミッチー)
アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。 持続可能な社会の実現を目指して、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。

全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会やサイエンズメソッド体験会なども精力的に展開中。 ユネスコ認証の「ガイアエデュケーション」や「人を聴くためのカレッジ」など、教育プログラムのスタッフもしている。


【アズワン・ネットワークとは】
アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。

私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか? それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワンネットワークの目的であり、その実現のための道筋・方式が、サイエンズメソッドです。


【開催日】6月29日13:00~17:00
        12:30受付開始
【参加費】2000円
【場所】 駕龍寺  
     岡山県倉敷市二日市600

【懇親会】18:00~
  場所:イタリア料理 イルヴィラッジョ
     https://il-villa-ggio.com/
  料理: 3000円
  お飲み物:個別での注文

【申し込み】
こちらから、よろしくお願いいたします
https://ws.formzu.net/sfgen/S97738044/

【お問合せ】
kyontree27@gmail.com
090-1333-7402(木林)
090-6437-3703(富山)
ニュース・イベント | - | -

「すべては内側で起きている」を体感―サイエンズメソッド


イラストは6月度アズワンセミナー参加者とスタッフのみなさん

人に対して、気持ちがざわついたり、感情的になって責めたりすることがありますね。時間がたっても、不愉快さが続きがちです。これは仕方がない、日常茶飯事で、当たり前になっている人たちも多いでしょう。しかし、こんなことは、だれでも普通に起きてしまうことでしょうか?
自分はちっとも悪くないのに…と、言いたくなりますが、はたして原因は相手にあるのでしょうか?
自分の気持ちや感情は、自分の内側に起こった「反応」と言えます。では、その反応の本当の原因は、どこにあり、どうなって起きるのでしょうか?
アズワンセミナーでは、こうした「問い」を、ゼロから「実際はどうか」と探究していきます。6月度のセミナー参加者の感想をご覧ください。


頑なな状態からしなやかな自分へ――セミナーに参加して
◆何に反応している自分なのか?

6日間のセミナーを参加して、今率直に感じていること・・・
それは、すべては内側で起きているということ。
そのことを、改めて体感した6日間だった。

私のセミナー参加の動機の一つは、いまだ認知できていない自分に気付き、受け入れるということで、いろいろ反応する自分を掴む機会だった。
受け取れるしなやかな状態でいる時と、受け取ることも拒んでしまう「頑な」な状態があることに気づく。
起きた何に反応しているのか、何を防御して「頑な」になっているのか。
その探究をすることが出来たのは、一緒に参加した仲間と信頼の関係があったからだ。

◆正直にオープンにして共有してもらえるプロセス

特に自分自身のことを見ると、良い悪いは無いと思っていても、自分で認めたくない自分が潜在意識にも顕在意識にもいて、見つめることは中々容易ではない。
なので、安心できる環境を生み出してくれる仲間の存在は非常に有難い。
その縁の中で自分が反応でき、その最中に俯瞰して掴むことが出来、正直にオープンにして共有してもらえる幸せなプロセスを体験できた。

事柄に反応している時は、本当に固く、そのフィクションに埋没してしまう。
その反応を生み出す自分のフィルターは何のかを見る、このプロセスが日常生活においても、出来る環境を整えられたらと心から願う。

人は関係性の中で、安心を感じそのままで存在でき、表現できることを、頭ではなく改めて体感した。
自分もだが、他の参加者の変化をこうして6日間を終えて見渡しながらとても嬉しく感じる自分がいる。

◆この社会のステージがシフトする日も遠くない

世界は、いかにフィクションのストーリーの中でもがき、幸せから遠い方を選んでいるのかと感じた。
その中で、争いや対立の無い世界は現れるのか。
でも、今回20代の若い人たちに、とても未来の可能性を感じた。
この社会のステージがシフトする日も遠くないのではないだろうか。

この「サイエンズメソッド」と「アズワンネットワーク」のことを体系的にコンパクトに学べるセミナーに感動。

まずはここから始めるということがよく分かった。

そして、美味しい食事に、さりげないホスピタリティに心から感謝と共に、このことが安心を生み出す要因になっていると強く感じた。(奈良県・女性)
アズワンセミナー | - | -

6/27(木) アズワンコミュニティのお話会 & プチ探求会

2019-6-27.jpg

◆日時 6/27(木)18:00 – 21:30
◆場所 神戸シェアハウス和楽居オーガニック
神戸市垂水区旭が丘1-7-11
sharehouse-warai.com/kobe-share-house-warai#i-11


こんにちは。
シェアハウス和楽居(わらい)の井上です。

この度、一年ぶりに
鈴鹿のアズワンコミュニティーから北川道雄さん(みっちー)をお招きして、

『アズワンコミュニティー』についてのお話会
そしてプチ探求会 『サイエンズメソッド』を使った話し合い
の場を設けさせていただきます。

【イベント詳細】
◆日時 6/27(木)18:00 – 21:30
◆参加費 1000円
◆場所 神戸シェアハウス和楽居オーガニック
神戸市垂水区旭が丘1-7-11
sharehouse-warai.com/kobe-share-house-warai#i-11

◆スケジュール
前半 
アズワンコミュニティーってどんなところ?
サイエンズメソッドってなんだろう?

後半
プチ探求会 
サイエンズメソッドを使った話し合い を体験してみよう。

【アズワン鈴鹿コミュニティー と サイエンズメソッド のこと】
2年ほど前から様々なメディアで紹介され、
日本各地、そして世界中(韓国、ブラジル、スイスetc)からも注目を浴びている
アズワン鈴鹿コミュニティー。

その経済的基盤となっているおふくろさん弁当、鈴鹿ファームでは、多数のコミュニティーメンバーが運営に携わり、
人が、人らしく、本質的な幸せとは何かを検討し合いながら、学び合っていこうとする姿があります。
コミュニティーの土台となっている学びの場、サイエンズスクールで用いられている
人が、人を知り、本質的な幸せを実現していくための手法が『サイエンズメソッド』です。

6/27の、この時間が
僕にとっても、
参加してくださる皆様にとっても、
実りのある幸せな時間となりますように。

そして、更に興味のある方は、来月の
鈴鹿ツアー & ガイアエデュケーション7月公開講座に一緒に行けたら嬉しいです。

https://www.facebook.com/events/381565992706870/

「山崎亮のコミュニティデザイン」

ツアーお申込み→ http://as-one.main.jp/HP/t_contact.html#b

ブログに、主催者いのじの想いをもう少し詳しく書いております。
http://sharehouse-warai.com/627-asone-suzuka
ニュース・イベント | - | -

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニュティ北川さんのお話会。

2019-6-25.jpg

日時:2019年6月25日(火)
◯場所:陶々菴 (とうとうあん)
https://to-to-an.com/?fbclid=IwAR2u-RTXfpf-a_GkJVHIqM_ndLh3Icgp_4tGTLvobuTwivm7D7Y49uaPVCg


あなたにとって「仕事」とはどんなものですか?
「会社」とはどんなものでしょう?

三重県鈴鹿市におふくろさん弁当という事業をしている会社があります。

人が幸せになるための会社をつくりたい、
という想いで創られた会社です。

人が人らしく働けるように、
自由に伸び伸びやれるように
毎日行くのが楽しみで、みんなと遊ぶように仕事ができるように、
という想いで会社を創ったら

規則も命令も上司も責任も、なくなりました。

大切にしているのは、それぞれの「気持ち」。


ミスをすることもある。

休みたいときだってある。

それがそのまま受け入れてもらえる、
認めてもらえる、

どんな気持ちや思いも受けとめてもらえて、

一緒に考え歩んでもらえる。

そんな会社があるのです。



そうした場所で人は

伸び伸びと、個性を発揮し

次々と創造的なものを生み

楽しいからこそ効率もあがり、

それがまた余裕を生みだし、

満たされた心は、お弁当の味や、配達時の表情や、電話口のその一声に現れ、

お客さんからも愛され、「売ろう」としなくても業績も上がり、またそれが社員の余裕にも還元されていく。

こんな好循環が生み出されて、働く人は社長も社員も、みな段々と幸せな方向へと向かう。

その幸せは社員に留まらずに、お弁当を利用してくださるお客様や、地域社会にも還元され、また幸せを生んでいく。


〜「本当にあった!こんな会社
規則も命令も上司も責任もない!幸せを運ぶ会社おふくろさん弁当」アズワンネットワーク編集部 刊〜より


人間が人間らしく、当たり前でいられる会社、
会社の為の人ではなく、人のための会社。

そんな会社を中心に、鈴鹿には
アズワン鈴鹿コミュニティがあります。

「誰もが本心で生きられる社会」

2001年から始まった、オープンでありながら地域に根ざし、経済も循環させている全く新しいスタイルの都市型エココミュニティです。

http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワン(as one)とは、「一つの世界」。

ジョン・レノンが''imagine''の中で「The world will be as one」「国境も所有もない」とうたっているように、世界はもともと一つ。

すべてと調和する、その世界を空想で終わらせず、日々、現実的に地域社会の中で実現しているコミュニティ。

そんなアズワンの取組みを全国でお話されている北川道雄さんのお話会。


【ゲスト紹介】

北川 道雄さん(みっちーさん)
アズワン鈴鹿コミュニティ在住。

2016年より、アズワンネットワーク活動全国事務局。

持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、
アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。

全国各地に出かけて、アズワンを紹介するお話会を精力的に展開中。

NPO法人トランジションジャパン理事

持続可能な社会づくりカレッジ運営委員

ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」スタッフ



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◯日時:2019年6月25日(火曜日)

10:00〜11:30 みっちーさんお話会
11:30〜12:00 思いのシェア
12:00〜12:40 体験ワーク
12:40〜13:00 感想・質疑応答

13時から残りたい方はお昼を食べながら、
みっちーさんを交えて親睦会を行います

*休憩等を挟まないのでお子さん対応、
トイレなどは随時お願いします

◯場所:陶々菴 (とうとうあん)
https://to-to-an.com/?fbclid=IwAR2u-RTXfpf-a_GkJVHIqM_ndLh3Icgp_4tGTLvobuTwivm7D7Y49uaPVCg

(駐車場の案内は近くなったらイベントページに投稿をします)

◯参加費:1,500円 (お茶・菓子付)
*お昼のお弁当をお頼みの方は別途500円

◯申込み:こちらのページの参加ボタンを押してください。

*13時からの親睦会を希望の方はお弁当の有無をイベントページに投稿をお願いします。
*キャンセルは前日までにお願いします。
*お昼は持参して頂いても構いません。

◯お子様連れ参加可能。
お子さまの入場は無料です。
隣の部屋に子どもスペースを設けます。
お腹が空いてしまう場合はおにぎり等持参をして頂けたらと思います。
ニュース・イベント | - | -

「自分の本心を開かせてくれた」アズワンセミナー

「福祉でまちづくり」をテーマに活動しているNさんは、まちにある多様な課題の深刻さを感じ、今までの解決策ではない新たな智慧を求めていました。昨年、ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」に参加し、コミュニティづくりを学び、その仲間たちから「アズワンセミナー」に誘われました。
そのセミナーに参加して、彼女が出会ったものは?
インタビューをお聞きください。


6月度アズワンセミナーに奈良から参加したNさんの感想です。
「自分の本心を開かせてくれた」と話しています。
心から願っていること、本当の気持ち、そこにある確かなものにふれたようです。

◆サイエンズメソッドを学ぶ・体験・入門は!

次回の日程 7月11日(木)~7月16日(火)
アズワンセミナー | - | -

熊倉敬聡著『藝術2.0』アズワンネットワーク~〈円〉の可能性



熊倉敬聡著 四六版 288頁 発行日:2019年5月 定価:本体2,200円+税


昨年10月にアズワンセミナーに参加した熊倉敬聡さん(元慶應大学教授)は、その体験を、今度出版された『藝術2.0』(春秋社)の中で取り上げています。
今人類は全く新しい創造性の形が芽生えつつあり、彼はそれを「藝術2.0」と名付け、多様な分野でイノベーションする変革者たちを訪ね、論考しています。そのキーパーソンの一つにアズワンネットワークも取り上げられました。

本の紹介文によると――
西欧近代が作り出した概念であり実践であるArtはもはや歴史的使命を終えようとしている――
いっぽうで人類が今や全く新しい創造性の形を模索しつつある――
そう捉える著者は、この新たな芽生えを、「藝」の字の由来(「植物に手を添え土に植える」)に鑑み、とりあえず「藝術2.0」と名づけ、工芸、発酵、場づくり、坐禅、学び、コミュニティ、茶道といった多様な分野でイノベーションする変革者たちの冒険の中に探り当てていく。先祖伝来培ってきた「冷たい」クリエーションへと「原点回帰」しつつも、それを現代の感性と美学=「熱い」クリエーションによって再デザインする藝術家2.0たちの創造の現場に立ち会いながら、自らもその実践に乗り出そうとする著者による、既存のアート界の常識を覆す画期的な論考。

キーパーソンたち:小倉ヒラク、藤田一照、中川周士、小山田徹、三田の家、アズワンネットワーク、陶々舎、ステファヌ・マラルメ、千利休、田辺元、野上弥生子、マルティン・ハイデッガー、久松真一、赤瀬川原平、ジャック・デリダ、河合隼雄

熊倉敬聡著『藝術2.0』(春秋社)の案内へ>>>http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33372-3/



熊倉さんは2012年からアズワンに関わりはじめ、前著の『瞑想とギフトエコノミー』でも、アズワンのことを取り上げています。
今年3期目となるユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフとしても1期目から関わり、アズワンには何度も訪れています。

熊倉さんがアズワンセミナーに参加し、春秋社のwebマガジン『はるとあき』で、セミナー体験を論じた『GEIJUTSU論――藝術2.0をさぐる思考の旅』、第八回「アズワンネットワーク、あるいは〈中空=円〉の可能性」を掲載した記事はこちらをどうぞ!>>>http://as-one.main.jp/sb/log/eid1013.html
情報 | - | -

アズワンネットワークニュースvol.33

◆人的環境を安心ベースに
緑眩しい季節です。田んぼの稲もすくすく育ち、水面が緑に覆われつつあります。生物にとって最適な環境があるように、人にとっての最適環境とは、どんなものでしょう?
自然環境や生活空間だけでなく、私たち人間は、家族、地域、職場や学校など人の中で暮らしています。そうした人的環境は人の心に大きく影響してますね。
今の社会では規則や罰則で、監視し合うため、警戒心を生み、安心できる環境とは言えません。犯罪が起きるたびに強まります。
でも、本当に人って、どんな存在でしょう? そこをゼロから探究し、それに適った人的環境をつくり、安心して暮らせる社会にしたいです。そんなアズワンネットワーク活動の一端をお届けします。



◆まず、話し合える自分になって、世界が変わっていく
身近な人と何でも話し合えていますか? 家族、夫婦、職場や学校、仲間たちと… 心を開き、安心できる関係が出来ていけば… そこに、争いのない幸せな世界が生まれていくでしょう。その実現方式がサイエンズメソッドです。人と話し合える自分になりながら、良好な人間関係を築いていく方式です。「アズワンセミナー」がその入り口。参加者の声は――!

「対話から始まる未来の可能性」アズワンセミナーって何?《1》
「教わる」ではない「学び」ーアズワンセミナーって何?《2》
「サイエンズメソッドの体験」―アズワンセミナーって何?《3》

◆ブラジルから日本へ―サイエンズアカデミー生に聞く
評価されたい、人によく見られたい、そんな気持ちで行動しても心は満たされないんでしょうね。本当に満足できる人生とは? その答えを見つけにブラジルから日本へやってきた若者がいます。サイエンズアカデミーで学ぶ彼の心の変化を聞きました。


ブラジルからなぜ鈴鹿へ?―ジエイゴの内面の変化

◆「アズワンの空気を感じたい!」―鈴鹿ツアー
「あれも、これもと、やらなきゃいけないことだらけ!」という日常を過ごしていると、心も緊張状態かもしれません。ちょっと一息ついてみると、本来の人や社会の姿まで感じられるのかな。鈴鹿コミュニティで過ごした2泊3日は――


里山の自然を満喫!アズワン鈴鹿ツアー
「ひとつ」の空気感をインストール

◆鈴鹿ファームNOW!
仕事はやらなければならない? 本当は? やらなくてもよい? 田植えしないとコメが出来ないよ。だからするんでしょ。さあ、どうでしょう?
自分は何をベースに暮らしているのか、自分自身を振り返りながら、本来の人や社会の実現を試みようとする日常は…。

田植え真っ最中!SUZUKA FARM NOW!

◆ガイア公開講座「ニーズとは」―水城さんのNVC講座
Gen-Japan主催のユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」の公開講座がアズワン鈴鹿コミュニティを会場に開かれました。第2回目の公開講座は非暴力コミュニケーション(NVC)の講師をしている水城雄さんのお話しと楽しいワークショップがありました。


「ガイア公開講座」水城雄さんの非暴力コミュニケーション

◆サイエンズスクール
私たちは、人間の認識機能が日常どう働いているのかを知らないばかりに、人の言動に振り回されていることがあります。怒ったりするのもその一つでしょう。認識のメカニズムを知って、自分を知り、本来の人の心を知ろうとすると… サイエンズスクールでは、人の心の成長に重点をおいたプログラムで開催しています。


「話を聞く」が「人を聴く」になって…快適生活が実現!
認識のメカニズムを知り、自分を知り、誤認からの開放を!
思い出しじっくり観る、私を縛っていた記憶が、変わっていく!


《お知らせ》

山崎亮氏ガイア公開講座7月~人がつながる、未来につながる~7/14
ユネスコ認証教育プログラム「ガイアエデュケーション」HP

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワン鈴鹿ツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●6月 1日(金)~ 2日(日)
●6月 8日(土)~ 9日(日)
●6月15日(土)~16日(日)
●6月29日(土)~30日(日)

アズワンセミナー「幸せとは良好な人間関係から」
●6月4日(火)~6月9日(日)
●7月11日(木)~7月16日(火)
●8月10日(土)~8月15日(木)
●9月18日(水)~9月23日(月)
●10月12日(土)~10月17日(木)

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -