PIESSニュース 43

こんにちは。今月も各地の「やさしい社会」づくりの様子をお届けしたいと思います.
「やさしい社会」と聞くと、みなさんはどんな社会を想像されますか?
「社会がやさしい」とは、どんな感じでしょう?
「やさしい社会」の中身は、どんなものなのでしょうか?!
私もあなたもあなたも…、みんなが安心して暮らせる社会、誰もが家族のように親しい間柄、
それは、世界中誰もが求めている世界かもしれません。
2001年、鈴鹿で始まった「やさしい社会」の試み。最近は、贈り合いのお店などができ、
その中身を探りながら、一歩一歩前進しています。
そして、「やさしい社会」づくりは、、東京、沖縄をはじめ日本各地へ、そして韓国、ヨーロッパ、
ブラジルでも展開されつつあります。では、10月の様子をどうぞ!


★アズワンコミュニティ、東京デビュー★
10月19日~20日、有志14名が東京へ。
「アズワンコミュニティ鈴鹿の人たちとトーク・交流&報告会」へ参加、
そして日比谷公園で開催された「土と平和の祭典」へ出店しました。
その一角に醸し出されるアズワンコミュニティのゆるやかなやわらかい空気。
そこに触れる人は、そのやさしい空気にいつのまにか包み込まれてしまうようです。

「アズワンコミュニティ東京デビュー 第1弾」
「アズワンコミュニティ東京デビュー 第2弾」
「アズワンコミュニティ東京デビュー 第3弾」


★やさしい社会の風 韓国へ★
この夏、新たなステージに入った韓国のPIESS NETWORK活動。
11月は、Youth Hub Conference 2013 でアズワンコミュニティとして講演したり、
第5回の「マイライフセミナー」も開催されます。
韓国社会の中に、やさしい社会の風が吹き始めているようです。

「11月の韓国の動き」


★トランジションタウン鈴鹿 その活動の一端を★
先月、「トランジションタウン鈴鹿」として、トランジションタウンの仲間に入れてもらいました。
「地域創生三重の会」は、その活動の一端を担っています。
里山や街のはたけ公園などを舞台に、様々に活動中。

「何をしようとしているのだろうか?」
「炭窯づくり、新たなチャレンジ?」
「トランジションタウン鈴鹿 93歳の遊び場」


★やさしい社会に触れる機会 スタディツアー★
アズワンコミュニティに実際に触れる「ふだん着で探訪DAY」。参観や懇談会等を通して、
ゆっくりじっくりここの空気を吸います。触れると心が動き出す! もっと知りたくなる!
ここの本質を知りたいと、11月のマイライフセミナーに申し込みされた方もいます。
3月に探訪し、再び訪れた若者もいます。
誰でも出来るやさしい社会づくりへの第一歩、スタディツアーです。

「これからも、ともに考えていきたい」
「地域(社会)を変えるって?!」
「人と触れ合う心地よさ」


***************** 『やさしい社会』の入口コーナー ***************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
11月9日(土)19:00~ 10日(日) 

ふだん着で探訪DAY
「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
11月16日(土)~17日(日) 11月30日(土)~12月1日(日)

マイライフセミナー
「やさしい社会への扉」
11月22日(土)~27日(木)  1月4日(土)~9日(木)
****************************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 42

さわやかな秋晴れが続く今日この頃、みなさん、いかがお過ごしですか?
アズワンコミュニティのライフストアには、ブドウに新米、秋なすにかぼちゃなどなど、
豊かに稔った自然界からの贈り物が勢ぞろい。
そこは、入れ物等も用意され、「どうぞ~」と言わんばかりです。
その豊かさに、いつしか人の心もやわらかく、そして美しくなっていくようでもあります。
お金の要らない、美しい心の要る、そんなやさしい社会の実現へ、一歩ずつの試み。
ここを訪れる人から、その実態を目の当たりにすると、驚きの声が飛び出します。
でも、素直に見てみると、その明るい世界は、誰もが目指す、当たり前の姿なのかもしれません。
では、「やさしい社会」への試み、9月の様子をご覧ください。

★アズワンコミュニティはどんなコミュニティ?!★
ここを訪れた方々の感想を紹介したいと思います。先ずは、韓国から2度目の訪問となったイムさん。
今回は、見て触れるだけでなく、おふくろさん弁当やライフストア等など、各所に身を投じてみました。
言葉の壁がある中、18日間滞在して感じたものは?!。
それは、「アズワンコミュニティが何をやろうとしているのか?!」、そこに迫るようです。
また、ここに暮らすうちに自らの心にもなにやら変化が…。
ここに暮らし、ここの空気を吸っていると、人が幸福になっていくのかもしれません。

「到着、そして歓待されて」
「そのまま持っていくお店」
「人が幸せになるための会社」
「Do you want?」
「人と人との間柄が重要」


また、1泊2日のふだん着で探訪DAYに参加された方々の感想からは、「驚き」が絶えません。
ここへ来て直接見て触れてみると、何か心が呼び覚まされる!
そして、目指す自分の活動の何かヒントになる。そんな「スタディツアー」でもあるようです。

「その実態に驚きの声・・・」


そして、 PVプロボノさんによる、プロモーションビデオ製作もスタートしました。
その取材訪問の際の様子からも、ここの空気があらわれているようです。
「とても楽しい、とても嬉しい出会い」


★アズワンコミュニティ鈴鹿 9月の様子★
文化の秋、Cafeサンスーシで、アマチュアによるミニライブコンサートが開催されました。
街の縁側として活動している鈴鹿カルチャーステーション(SCS)は、街の音楽家を応援しています。
9月は、鈴鹿市立小学校のリコーダークラブとそのOBを迎え、リコーダーの演奏を楽しみました。

「Cafe Sans-Souci 秋の「ミニアマライブ」」


一方、鈴鹿の里山では、完成したばかりの炭焼き窯が9月初めの集中豪雨で崩れてしまいました。
約3カ月、たくさんの人の手で作り上げられたものでもあり、「えっ、まさか!」と一瞬落胆。
しかし、これを機に、「窯づくりを通してなにをしたい?!」と、それぞれに自問が始まり、再出発。
窯は崩れても、崩れないものがそれぞれの心にできたようです。

「炭窯が崩れた」 
「炭窯プロジェクト、再チャレンジ!」


中秋の名月にちなんで、「お月見泥棒」という行事をやってみました。日本版ハロウィンです。
子供達は、コミュニティの各家々に用意されたお菓子をもらって回ります。
企画やお菓子を用意するのは、有志のお母さん、おばあちゃん、お姉さん達。
子供達は、たくさんの人に触れ、育っています。

「中秋の名月 「お月見どろぼう」」


★あらゆる人達と共に★
8月に、静岡のトランジションタウン(TT)のお祭りに参加させてもらった後、
コミュニティの有志がトランジションタウン鈴鹿を結成し、TTの仲間に加えてもらいました。
TT鈴鹿のfacebookページもでき、多くの人達と共に活動できる場になりそうです。
また、10月20日東京日比谷公園で開催される「土と平和の祭典」にもアズワンコミュニティとして
出店することになりました。
コミュニテイづくりの鍵を知るための「マイライフセミナー」、そして1泊2日のスタディツアーを、
広く知らせていきたいと思っています。

「トランジションタウン鈴鹿facebookページ」

************** 『やさしい社会』の入口コーナー *************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
 10月12日(土)19:00~ 13日(日) 

ふだん着で探訪DAY
「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
 10月5日(土)~6日(日) 10月19日(土)~20日(日)

マイライフセミナー
「やさしい社会への扉」
 11月22日(土)~27日(木)  1月4日(土)~9日(木)
*************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 41

朝夕、耳を澄ますと聞こえてくる虫の音。猛暑も峠を越え、涼しさを感じる今日この頃。
鈴鹿では、はたけ公園で稔ったブドウがライフストアに届けられ、お腹も心も満たされています。
SUZUKA FARMでは稲刈りも始まり、もうすぐ新米が、おふくろさん弁当便やライフストアを通して、
たくさんの人たちに贈り届けられます。
秋の稔りと共に、人の豊かさ、社会の豊かさが一歩づつ進んでいるようです。
また、PIESSニュース読者も500名を超えました。
たくさんの人に読んでもらえて、本当に嬉しく思います。
やさしい社会づくりの試みの実践、その様子を、各所の活動からお届けしていきたいと思います。

★韓国 やさしい社会への新たなステージへ★
8月10日から、サイエンズスクールの「自分を知るためのコース」が、韓国で開催されました。
知的に、愉快に、仲良く過ごす6日間は、「人類の新しい進化の道」のようでもあります。
韓国での活動は、4年半前から始まりました。
このコースの開催と共に、本質的なことが通じる仲間達が誕生です。

「韓国のPIESS NETWORK活動、新たなるステージに!」
「真の開放へ その一歩を踏み出し…」


★やさしい社会への扉 マイライフセミナー★
一方日本では、7月に続き「マイライフセミナー」が開催されました。
そこは、何するところ?!
人と人が、仲良く、楽しく、よりよく生きていくための元となる、本当の「話し合い」の体験機会。
「話し合い」、それは、本当はシンプルなこと。
でも、普段の暮らしでは、意見が違うと対立になり、話し合えないのが現状でしょうか。
今回の10代男性の感想は、その「話し合う」という体験を素直に語っているようでもあります。

「共に暮らし話し合う6日間 マイライフセミナー」


★やさしい社会の空気をいっぱい吸って ★
この夏は、ドイツ、韓国、那須、東京、沖縄など、
内外からアズワンコミュニティを探訪する人でいっぱいでした。
ここに触れて、ここの空気をいっぱい吸っていると、いつのまにか自分が素直になっているようです。
アズワンコミュニティの空気は、シンプルな、澄んだ、きれいな空気なのでは?!
ここを探訪した人たちの感想には、その空気があらわれているようでもあります。

「コミュニティが自然に浸透している・・・」
「社会の空気が圧倒的に”peaceful”です。」
「恋しい鈴鹿の暮らし ヒジンちゃん3か月の滞在感想」
「感想は、「鈴鹿カルチャーショックステーション」」
「8月のコミュニティ探訪 沖縄から来鈴」

★もっと広く、もっと多くの人へ 知らせたい★
トランジションタウン(TT)のお祭りにも参加させてもらいました。
TTの方々のお仲間にも入れてもらい、アズワンコミュニティを紹介する機会も用意してもらいました。
これを機に、新しい写真スライドショーも完成。また、若者や、社会に関心のある人たちに向けて、
ススタディツアー」のチラシも出来ました。
また秋には、PVプロボノさんに、アズワンコミュニティ紹介ビデオを制作してもらえることになりました。
アズワンコミュニティの実態の深まりと共に、もっと広く知らせる活動も活発になってきました。

「アズワンコミュニティ鈴鹿のDVDです」
「やさしい社会に触れるスタディツアー!」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
9月7日(土)19:00~ 8日(日) 

ふだん着で探訪DAY:「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
9月7日(土)~8日(日) 9月21日(土)~22日(日)

マイライフセミナー:「やさしい社会への扉」
11月22日(土)~27日(木)  1月4日(土)~9日(木)
******************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで

=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 40

夏本番、みなさんいかがお過ごしですか?

7月は、韓国から次々と青年達がアズワンコミュニティ体験にやってきました。
日本各地からも、高齢者住宅コミュニティ、トランジションタウン、エコビレッジ
などの活動家の方々がコミュニティ探訪されました。

聞いただけでは信じがたい。
ただ見るだけでは、ふつーの街並と変らない。
でも、ここの人たちに触れてみて感じる、その気風、なんだか心地いい。
ゆっくり話を聞き、その一端に触れてみると、さらに驚きが!!
先日探訪DAYに参加された方の一人は、『鈴鹿カルチャーショックステーション』だと、
冗談を交えて感想を言っておられました。
今の常識からは、考えもつかなないような新しい試みが、実践されています。
では、PIESSニュース 40号、どうぞご覧下さい。

★コミュニティライフストア★
”本当に人間らしく生きられる社会を実現しよう”と始まった「ライフストア」の試み。
そこには、野菜やお惣菜が豊かに並んでいます。
それらは、SUZUKA FARM、ベジコミくらぶ、おふくろさん弁当からの贈り物。
お金の要らない贈り合いの経済へ、愉快に楽しく、試み実践しています。

「贈り合いの世界へ」
「本当にやりたいことを・・・!」


★夏 マイライフセミナー開催★
「サイエンズ」、そして「やさしい社会」を体験する機会。
この夏、第1弾は、7月13日~18日、開催されました。
5泊6日、調べながら、合宿生活を通して、それぞれの心がに何かが響きだすようです。
縛るものが無い空間では、自分を守る必要も無くなり、人らしく、
そして、その人らしくなってくる。
それは、豊かな人生の始まりでもあるようです。

「やさしい社会の体験 マイライフセミナー」
「自分に目が向いて・・・」


★韓国から続々コミュニティ体験に★
夏休みを利用して、韓国の学生達が、次々コミュニティ体験にやってきました。
みな、一度アズワンコミュニティにやってきたことがある青年達です。
久しぶりに会うけど、すっと溶け込んでしまえるこの空間。
そして、再び来たくなるような、何か魅力がここにはあるようです。

「韓国からウンソルさんがやってきた」
「韓国からもう1人 アズワンコミュニティ体験に」
「夏休み 韓国サンマウル高校生がコミュニティ体験」

彼らは、韓国でPIESS NETWORK活動を展開しているユ・サンヨンさんから
繋がってきました。
そのサンヨンさんから、「セミナーハウス」が完成間近と連絡がありました。
これから、いろんな活動のベースキャンプとして使われるそうです。
8月に開催されるサイエンズスクールの「自分を知るためのコース」の会場にもなります。

「韓国でセミナーハウスが完成間近」


★鈴鹿の夏 里山&はたけ公園★
「炭焼きの技術を後世に伝えたい」、南伊勢町に暮らす炭焼き名人、
右田翁との出会いから鈴鹿炭焼き釜プロジェクトがスタートしました。
7月21日は、その大詰め、炭窯の天井部分に赤土をならして、
窯たたきをする行事が、鈴鹿の里山で行われました。
近所の親子連れ、地主さん、議員の人たち、地元新聞の記者さん、
老若男女が、右田翁の歌に合わせて、窯たたきをします。
その光景は、なんともホッコリでした。

「鈴鹿の里山 炭焼き窯まつり」

また、7月15日はたけ公園では、「はたけへ行こう はたけで食べよう」
というイベントが開催。
暑い一日でしたが、親子連れが50人ほどが集い、野菜をいっぱい堪能しました。

「夏のはたけ公園散策の記」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー ************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
8月10日(土)19:00~ 11日(日) 

ふだん着で探訪DAY 「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
8月3日(土)~4日(日) 8月17日(土)~18日(日)

マイライフセミナー やさしい社会への扉」
8月10日(土)~8月15(木) 11月22日(土)~27日(木)
*************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで

=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 39

梅雨ですねー、雨が降って、その都度、喜んだり、うっとうしく思ったりしますが、
自然の中で生きているんだなーと思う今日この頃です。
今在るものにあえて逆らわずとも、より良く生きていけるのではないでしょうか?
そして、囲い、隔てが無いと、どんな世界が見えてくるのでしょうか?
いまだかつてない、誰も創造したことがない、そんな試みが実践されつつある
アズワンコミュニティの日々。
では、PIESSニュース39をどうぞご覧ください。

★藤野電力さん、アズワンコミュニティを探訪★
6月3日、相模原の藤野電力さんによる太陽光発電のワークショップが鈴鹿カルチャ-
ステーションで開催され、その後、スタッフの小田嶋さん、袴田さんがふだん着で
探訪DAYに参加しました。
今、マスコミからも注目されている藤野、そこで活動している二人の若者との交流は、
藤野にも、アズワンコミュニティにも新しい風が流れたようでした。

「藤野電力の若者たちとの交流」


★石見氏アズワンコミュニティを調査訪問★
人間主義の原理に立つ地域社会のあり様を探ってこられた石見氏。
アズワンコミュニティは、これからの日本のあり方を示しているのではないかと
調査訪問に来られました。
一日、見て触れて、話を聞いて、
  「ここの試みをどうやって表現すればいいか、
   これからぼくの宿題ですね。
   どうも、そのときの書き出しは、
   ”信じられないかもしれませんが”となってしまうかな・・・」
と言葉を残し、帰っていかれました。

「信じてもらえないかもしれませんが・・・」 


★農繁期 玉ねぎ・ジャガイモ豊作で、お弁当屋さんも大繁盛★
おふくろさん弁当の野菜を育てている「SUZUKA FRAM」。
今年は玉ねぎもジャガイモも大豊作。
収穫に合わせて各所からメンバーが集結し、一気に収穫します。
普段、お弁当を作ったり、詰めているスタッフも、コミュニティのメンバーも
応援に行き、収穫された野菜たちは、お弁当や、各食卓へと贈られます。
みんなが潤う農繁期です。

「農繁期 玉ねぎ収穫」
「今年もじゃが芋の収穫が始まりました!!」


★ピアノカフェ 生演奏のひと時・・・★
韓国からコミュニティ体験に来ているヒジンとソリ。
二人ともピアノが好きで、鈴鹿カルチャーステーションでよく練習しています。
そんな彼女たちのピアノ演奏をゆっくり聴きたいなーと、
ピアノカフェが企画されました。
6/18日午後、カフェ・サンスーシで催され、
コーヒー&ケーキと共に、ゆったりと鑑賞しました。
そして、このピアノカフェから発展して、
新しい企画「ミニアマライブ」の構想も生まれました。

「ヒジン&ソリのピアノカフェ 生演奏のひと時・・・」


★PIESS NETWORK 東京 第2回ワークショップ開催★
PIESS NETWORK 東京では、6月16日(日)第2回のミーティングとワークショップを
開催しました。
ワークショップでは、若い人たちが集まり、
一つのテーマを掘り下げて話し合いをする場が展開中。
より本質的な方向へ向かうキッカケになったようです。

「東京での二回目のミーティングとワークショップ」


★夏のマイライフセミナーへ向けて★
ひとり一人、自分の人生を歩いている、その途中の今。
これまで生きてきて、これから先、どう生きたい?
自分で、自分を発見していく、自分を知っていく「やさしい道」を体験してみませんか?
これからを生きるあなたへ、そしてすべての人に体験して欲しい・・・

「自分についての“発見” ~マイライフセミナー~」
「韓国からの参加者」


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー *********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
7月13日(土)19:00~ 14日(日) 

ふだん着で探訪DAY  「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
7月6日(土)~7日(日)
7月20日(土)~21日(日)

マイライフセミナー  「やさしい社会への扉」
7月13日(土)~7月18(木) 8月10日(土)~15日(木)
****************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで

=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 38

こんにちは、毎月、「やさしい社会」づくりの試みを紹介しているPIESSニュースです。
誰もが家族のように親しく安心して暮らせる「やさしい社会」をつくっていこうとする人達の
繋がりをPIESS NETWORKと呼んでおり、NETWORKの拡がりと共に、
読者も増えてきました。このメルマガも第2ステージを迎えています。
では、今月の様子をどうぞご覧ください。


★東京で、ミーティング、ワークショップ始まる★
PIESS NETWORKは日本各地へと広がりを見せ、関東方面で動きが活発になって
きました。点在していた人たちがつながり始め、ミーティングやワークショップを開催。
人が寄り、「話し合う」ことに、ワクワクする! そんな感じでしょうか。

「東京で、ミーティング、ワークショップ始まる」


★「マイライフセミナー」GW開催★
今回は、アズワンコミュニティに触れた方々が、マイライフセミナーに参加。
日常からちょっと離れ、安心と自由の中で過ごす5泊6日は、
人と人の間には計り知れないエネルギーが行き交い、
知性が溢れ出し、今まで覆われて見えなかったものが見えてくる。
そして、新たな驚きと感動が生まれてくるようです。

「目に見えない人の力」
「一人一人がその人らしく」
「感じたままを話せる場で・・・何が起こる?」 

参加者の感想は、以下をどうぞ。
「GWマイライフセミナー 参加者の感想」


★世界各地からアズワンコミュニティに滞在★
韓国から、ソリちゃんに続き、ヒジンちゃんが再来。今回は、3ヶ月のコミュニティ体験です
ここは、ありのままの自分でいれて、ゆっくりと考えていける、そんなふうに感じるようです。
ブラジルからも女性2名と20代男性1名が長期滞在中。
ここで、お金の要らない暮らしを体験しながら、ここに暮らす人たちと交流しながら、
またサイエンズスクールの各コースに参加し、じっくり考える機会を持ちながら、それぞれのこれからに向けて歩んでいます。
また、ドイツからは、エクハルト・ハーン氏(ドイツ・ドルトムント大学空間設計研究所所長)がアズワンコミュニティを探訪しました。

「これからに向けて・・・、コミュニティ体験始まる」
「ウリさんの日記 --- その8」
「ドイツよりハーン氏 アズワンコミュニティを再訪」


★祝6周年 おふくろさん弁当★
やさしい社会式の会社運営を試みて6年が経ちました。
食材が活かされ、食べる人が喜び、なによりそこにいる人たちが輝き生きる会社運営。
そんな試みの中でできた、6周年スペシャル弁当です。

「祝6周年 おふくろさん弁当」


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー *********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
6月8日(土)19:00~ 9日(日) 

ふだん着で探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
6月1日(土)~2日(日) 6月15日(土)~16日(日)

マイライフセミナー;「やさしい社会への扉」
7月13日(土)~7月18(木) 8月10日(土)~15日(木)
*****************************************************
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 37

こんにちは、今月もPIESSニュースをお届けします。
2001年から始まった「やさしい社会」の試みが、各地に広がり、
いろんな形として現れてきているようです。
鈴鹿での試みは、未だかつてない新しい社会を模索しながら、
日々進展しています。
何気ない普通の暮らしの中に、誰もが家族のように親しく安心して暮らせる
「やさしい社会」の鍵があるようです。
ここを訪れる人は、その空気に触れ、何かが呼び覚まされるのかもしれません。


★こんな社会になった方がよくないでしょうか?!★
アズワンコミュニティは、普通の街中にあります。
それぞれに営まれる普段の暮らしですが、
ふと立ち止まって見てみると・・・、
「そんなこと、実際にあるの?」と一瞬戸惑ってしまうことがあります。
我が家のような食堂、カフェ、ストア、美容室、などなど。
今、ここに現れている大きな大きな家族のような暮らし、コミュニティライフです。

「こんな社会になった方がよくはないでしょうか」
「好奇心からの試み」
「新たな空間 CAFE Sans-souci」
「ふぁみーゆSuzukaで”結婚披露パーティ”」

★鈴鹿カルチャーステーション(SCS)★
SCSで「春の里山祭り」が開催され、50組を越える親子が参加しました。
その準備や運営には、多くのコミュニティの人達が関わっています。
その姿からは、何か安心を感じるようです。
普段の暮らしが、そこに現れているのでしょうか?!
参加者のお母さんの感想から紹介したいと思います。

「自然を満喫 心も満足 春の里山まつり」

★アズワンコミュニティ体験感想★
日本各地、そしてブラジル、韓国から、このコミュニティを実際に見てみたいとやってきます。今年2月、韓国サンマウル高校から8日間のコミュニティ体験にやってきたスミン君の感想を紹介します。

「日本でのあたたかかった日々」

また、2月から長期滞在中のブラジル在住ドイツ人のウリさん。
3月のマイライフセミナーに参加し、その後の見え方、感じ方が変わってきたようです。
体験感想、どうぞご覧ください。

「ウリさんの日記」 

★PIESS NETWORK★
それぞれの場所・立場で「やさしい社会」をつくろうとする人達の繋がりを、
PIESS NETWORKと呼んでいます。
鈴鹿では、全国各地の有志が集い、「PIESS NETWORKの集い」が開催されました。
またPIESS NETWORK東京としての活動が始まり、
5月19日にはワークショップが開かれることになりました。
日本各地でPIESS NETWORKが広がりつつあります。

「第一回 PIESS ネットワークの集い」
「東京で、やさしい社会づくりワークショップ開催」

********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング :「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
5月11日(土)19:00~ 12日(日)
5月16日 (木)9:00~ 

ふだん着で探訪DAY :「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
5月4日(土)~5日(日)
5月18日(土)~19日(日)

マイライフセミナー :「やさしい社会への扉」
7月13日(土)~7月18(木)
8月10日(土)~15日(木)
****************************************************

*ご意見、ご感想、配信停止は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 36

ここ鈴鹿では桜の花がそろそろ満開です。
入学や入社など、新たに始まるこの季節、皆さんいかがお過ごしですか?
今月もホットなPIESSニュースをお届けします。

★マイライフセミナー、韓国、日本で開催★
3月20日~25日に開催された日本でのセミナーは、
韓国、ドイツ、ブラジルの人も参加して、国際的なセミナーでした。
韓国では、4回目のマイライフセミナーが開催されました。
アズワンコミュニティを参観に来た人達が、『この元に何があるんだろう?』と
もっと知りたくなって参加するそうです。
セミナーで、自由闊達に調べ、
自分たちが描く理想のコミュニティ実現へと続いていくようです。
「心も頭も自由闊達に~韓国「マイライフセミナー」」

★やさしい社会の職場★
「人生、楽しくおもしろく」、楽しい我が家の職場、「おふくろさん弁当」。
春になりイベント等の特別弁当の注文がひっきりなしです!
お弁当も人も大繁盛。
「ボケてもできるお弁当やさん♪」

★自分を振り返ってみると、新発見★
日々暮らしていると、やることが先行しがち。そんな時、ふと
「自分は何をしたかったんだっけ?!」と思うことありませんか?
振り返って自分を調べてみると、新発見することもあるようです。
そんな暮らしの一コマを紹介します。
「知性の発揮に向けて---日常化レッスンより」

★やさしい空気を吸って★
アズワンコミュニティの空気を吸っていると、なんだか心地いい!
初めて出会ったあなたと私、
でも随分前から知り合っていたように感じるのは、なぜ?
人と人って、不思議でおもしろい。
「ふだん着で探訪DAY」や、コミュニティ体験にこられた方々は、
ここで過ごすうちに、心地よくなり、素直に、親しくなっていくようです。
やさしい社会が、人をやさしくしていくのでようか?!

ふだん着で探訪DAYに来られた方の感想をどうぞ。
「内なる自分に、いかに素直になれるのか・・・」
「人と人って、不思議で、おもしろい!」

★韓国サンマウル高校 8日間の体験交流感想文★
2月に韓国サンマウル高校から8日間の体験交流にやってきた4人の学生。
その中の二人が感想を寄せてくれました。
18歳の若い二人の感性に、心響くものがあります。
「ゆっくり行こう ♪♪♪」
「ずっとここで暮らしていたい・・・」

★長期体験交流中のウリさんの日記★
6ヶ月間の長期コミュニティ体験に来ているブラジル在住のドイツ人、ウリさん。
おふくろさん弁当などで、「言葉は通じずとも人と通じる」そんな体験をしているようです。
また、3月20日~25日のマイライフセミナーにも参加しました。
その様子や感想が、「ウリさんの日記」で紹介されています。
「ウリさんの日記 --- その1」
「ウリさんの日記 --- その2」
「ウリさんの日記 --- その3」
「ウリさんの日記 --- その4」
*********** 『やさしい社会』の入口コーナー ***********
☆マイライフミーティング
 4月13日(土)19:00~ 14日(日)
 4月18日(木) 9:00~
 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」

☆ふだん着で探訪DAY:「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
http://as-one.main.jp/ac/visit.html
4月6日(土)~7日(日)
4月20日(土)~21日(日)

☆マイライフセミナー:「やさしい社会への扉」
http://www.scienz-school.jp/sb/sb.cgi?eid=290
5月1日(水)~6日(月)
7月13日(土)~7月18(木)
**********************************************

*ご意見、ご感想、配信停止は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 35

国際的、全国的に広がりつつあるPIESS活動の様子を紹介したいと思います。
2月初旬、韓国サンマウル高校生4名が8日間コミュニティ体験をしました。
高校卒業を前にそれぞれこれからの生き方を模索しての訪問でした。
韓国では、日本以上に競争が激しい社会らしいですが、アズワンコミュニティ滞在中は、
「ゆっくりでいいよ」、「そのままでいいよ」と、まわりにあたたかく包まれ過ごしたようです。
この間、我が家にいるような安心を感じ、これからの人生を考える上で大きなきっかけになったようです。その中の一人は、長期滞在することを希望して、3月15日から一年間、アズワンコミュニティで暮らすようになりました。
何かしら惹かれるものがあるようです。
「韓国サンマウル高校生 アズワンコミュニティ交流」 
「韓国サンマウル高校生交流 その2」


また、1月に韓国からアズワンコミュニティを訪れた訪問団の一人、park jinさんの書いた記事が、日刊新聞の一つである京郷新聞に掲載されました。
「希望を再び抱いて・・・」

2月14日からは、ブラジル在住のドイツ人、Urikeさんが、アズワンコミュニティの研究を実際に暮らしながらしたい」と、180日の長期滞在にやってきました。
始めに各所を参観し、おふくろさん弁当で働きながら、暮らしています。
3月のマイライフセミナーに参加したいと日本語も勉強中です。
「ブラジルから、アズワンコミュニティに長期滞在」
「NPO法人サイエンズスクールを参観して」

エコビレッジ活動家の二人は、年末に続いてサイエンズスクールの研修コースへ参加。
その後もサイエンズを知らせていきたいと関東方面で活動中です。
そして、東京ではサイエンズスクール会員の有志の集いもスタートするそうです。
昨年12月に倉敷から普段着で探訪DAYに参加された方が、サイエンズスクールの研修コースに参加。
サイエンズスクールの各種コースに、日本の各地からの参加が続いています。
「本当に大切なもの、本来の人の姿に触れて」
 
このサイエンズスクールは、人としての成長をサポートするためのNPOです。
その気になれば誰もがいつでも各研修コースに参加できます。
そして事務局は、各種コースに参加する人がゆったりと、こころゆくまで究明できるよう、
サポートしていこうと活動しています。
サイエンズスクール事務局の紹介をどうぞご覧ください。
「究明できるよう、サポートいたします!」

2月26日からは、韓国で「マイライフセミナー」が開催されています。1月にアズワンコミュニティを訪れた人達も参加しています。アズワンコミュニティに触れ、その元に何があるんだろう?と、知りたくなって参加している人達が多いです。

そして最後に、アズワンコミュニティに暮らし、普段着で探訪DAYの参観案内などをしている宮地さんからのメッセージをどうぞ!
「ありのままの姿に触れて欲しい!」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー ************
☆マイライフミーティング 3月9日(土)19:00~ 10日(日) 3月14日
(木)9:00~
 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」

☆普段着で探訪DAY  「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
http://as-one.main.jp/ac/visit.html
3月2日(土)~3日(日) 3月16日(土)~17日(日)

☆マイライフセミナー 「やさしい社会への扉」
http://www.scienz-school.jp/sb/sb.cgi?eid=290
3月20日(水)~25日(月) 5月1日(水)~6日(月)
**********************************************
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 34

2013年、始まりました。
PIESS NETWORK活動、「何を願い、何をしようとしているのか?!」
それぞれに問いながら活動しています。

新春、「やさしい社会」の入り口でもあるマイライフセミナーが開催されました。
10代から60代の男女が参加。人生をよりよく生きるための根本的なテーマについて一人一人が自分の頭を使って考える。
自分や人生や社会そのものに焦点をあて、その本質を知っていく機会でもあるようです。
2月末には、韓国でもセミナーを開催することが決まりました。
「やさしい社会」へ繋がる5泊6日のようです。
「自分・人生・社会の実態は」
「分からないことだらけだと分かったことは」

1月は韓国から続々アズワンコミュニティを訪問。元旦から一週間ほど滞在した20代女性に始まり、韓国でPIESS NETWORK活動をしているユ・サンヨンさんが息子さんと一緒に来鈴。そして、昨年6月に訪問した方々のお誘いで13名の方々が訪問。
1月30日~2月6日で、去年に引き続き、サンマウル高校の学生4人がアズワンコミュニティ体験に来ています。
「韓国からアズワンコミュニティ探訪」

サンヨンさんのに始まった韓国でのPIESS活動は、人から人へとジワジワと拡がりつつあります。今回そのサンヨンさんに、これまでの活動やこれからについてインタビューをしてみました。
「韓国 ユ・サンヨンさんのPIESSネットワーク活動」

また日本からは、岩手県盛岡、神戸市、津市から普段着で探訪DAYにやってこられました。みなさん、それぞれに各地で活動をされていますが 、アズワンコミュニティを探訪し、人と人の親しさに触れ、柔軟なシステムを感じ、「やさしい社会」を何かしら感じつつ帰っていかれたようです。そして、さらに次なる活動が描けてくるようでもありました。
「ふだん着で探訪DAY」 

アズワンコミュニティを何度となく訪れる方もいます。エコビレッジ活動家、林悦子さんもその一人。この年末年始は、サイエンズスクールの研修コースに参加したり、各家に滞在しながら過ごしました。
「ここの人達は、何でこんなに力が入ってなくて、決めゴトもなく、それぞれがやりたいことをやってて、それでいてお互いに支え合う気風もあるし、その元に何があるんだろう?」と疑問に思っていましたが、なにかしら腑に落ちたそうです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
「林悦子さんのコミュニティ滞在インタビュー」

最後に、「誰もが安心して暮らせる社会を本当に実現していきたい!」と願い、活動しているIさんからの新年のメッセージをご覧ください。
「新年のメッセージ」 

PIESS NETWORK活動は、一口で言うと、『やさしい社会づくり活動』。
誰からでも、どこからでも始められます。
さて、どんな一年になるでしょうか?。楽しみですね!

★アズワンコミュニティのFacebookページがあります。
http://www.facebook.com/as.one.suzuka

************ 『やさしい社会』の入口コーナー ************
☆マイライフミーティング

 2月9日(土)19:00~ 10日(日) 2月14日(木)9:00~
 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」

普段着で探訪DAY  「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
http://as-one.main.jp/ac/visit.html
2月16日(土)~17日(日) 3月2日(土)~3日(日)

マイライフセミナー 「本質に迫る道筋を体験する6日間!」
3月20日(水)~25日(月) 5月1日(水)~6日(月)
*********************************************
メルマガ | - | trackbacks (0)