PIESSニュース 79

残暑キビシイ中、SUZUKA FARMでは稲刈りが進み、秋の訪れを感じる今日この頃です。鈴鹿コミュニティを初めて訪れる人の感想に、「人生を変える一日になったと思います」「全く新しい価値観であり、新しいあり方だと思いました」という言葉がありました。人や社会の本来の姿を追求している鈴鹿コミュニティの実践は、訪れる人の中にある願いや希望に触れる何かがあるようです。16年前に鈴鹿で始まったこの活動も、東京や九州、韓国などにも根付き、芽を出してきました。そんな様子も紹介したいと思います。
では、8月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!

●型破りな会社、コミュニティに触れて
責めや罰則がない自由で安心な暮しを実現しつつある鈴鹿コミュニティの実際に触れると、今の社会とのあまりの異い(ちがい)に、最初は疑問符???だらけになる人も。しかし、理論だけではなく、実際にやっている人がいる、暮らしている人がいるという事実の力は大きいようで、価値観が揺さぶられたり、世界の観方が変わる人もいるようです。


※探訪DAYから
突然お金という制度がなくなったらどうする?
全く新しい価値観、新しいあり方を体験
「持続可能性な環境と人の幸せ」を探訪

※おふくろさん弁当見学より
型破りな経営でつくる理想の会社


●人間本来の姿に戻っていく人たちで、平和で幸せな社会を実現
するコミュニティには、サイエンズを学びに滞在している「サイエンズ留学生」の他、様々な目的で滞在しに来る人がいます。この夏は、北海道大学大学院からのインターンシップ生を受け入れました。
留学生達は、毎日が学びの連続。夏の野菜のように、ぐんぐん人として成長している姿は、見ていても清々しく、嬉しくなります。


※留学生のレポートから
「マインドセット」を「マインドリセット」する手法

※インターンシップ生の受け入れから
北海道大学からインターンシップ受け入れました。
その人のやりがいや幸福感はどこから来るのだろう?


●鈴鹿コミュニティの一コマから
ここは、それぞれの個人やグループが自発的に活動を展開し、それぞれが人としての成長に重点を置きながら進んでいます。そんなコミュニティの姿が記事を通して垣間見えてきます。

「未来の里山プロジェクト」三重テレビで放送される
「責めがない」社会
職場もコミュニティも家も、全部マイホーム




●サイエンズの芽が各地で芽吹く
韓国のセミナーには、おふくろさん弁当の社長係とサイエンズ留学中のパク・ジンスンちゃんが駆けつけました。
東京では毎月定例で「サイエンズミーティング」が開催され、都会の片隅でも、本質の探究が地道に行われているようです。
また福岡でも、サイエンズミーティングが継続して開催されています。そして、サイエンズスクールを活用しながら、サイエンズを学ぼうとする人もたくさん出てきています。


※韓国より
韓国でサイエンズセミナーが始まりました
最高の環境で、韓国サイエンズセミナー

アズワンネットワーク東京の8月サイエンズミーティング

※筑豊の後藤さんレポート
「なんと、すべて自分劇場でした」(サイエンズという手法)
何でも言える話し合い(サイエンズ)


●エコビレッジのネットワークの中で
鈴鹿コミュニティも加わっているGEN(グローバルエコビレッジネットワーク)の日本のグループ、えこびれっじネット日本(Gen-Japan)がNPO法人として認可されました。代表理事片山弘子さんのメッセージです。
「昨年暮れから準備を進めてきました、その間、各地で持続可能な社会づくりを試みていらっしゃる、いろいろな立場の方々を訪ねて、現場を見せていただいたり、想いを聴いてきました。今の日本には、本当にたくさんの人たちが、自分の足元に安心のつながりを自分たちで作ろうとされてます!!
子どもを抱えて移住してきたお母さんたち、企業の中で環境部門を担ってきたが、もっと人間らしく生きたくなったと退職した人、この8カ月余りの間に出会った、お一人お一人から、逆に私もとてつもない大きな勇気をもらってきました。これからが本番です!!」

10月には、ドイツのエクハルト・ハーン博士を呼んで、全国15ヶ所で「やさしい社会国際フォーラム2016」を開催予定です。7ヶ所で鈴鹿コミュニティも発表させてもらいます。




●人としての成長をはかるサイエンズスクール
サイエンズスクールは、毎週連続的に8つのコースを開催しており、そこは自発的な学びの場となっています。
コースでの様子が、サイエンズスクール事務局ブログから伝わってきます。

「知る」とは…、「その成り立ちを知る」
自分のことであるという自覚
人間らしく生きる

メルマガスクール


******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・9月10日(土)19:00~11日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
● 9月 3日(土)~ 4日(日)
● 9月10日(土)~11日(日)
● 9月17日(土)~19日(月)←2泊3日コース

サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・9月17日(土)~9月22日(木)
・11月19日(土)~11月24日(木)
*詳しくはHPをご覧ください。

持続可能な社会づくりカレッジ第7期開始
第1回 9月23日(金)~25日(日)
第2回 10月21日(金)~23日(日)
第3回 11月25日(金)~27日(日)

経営カレッジ
・9月30日(金)~10月2日(日)

☆札幌講演会
自分達で創る『持続可能な都市型エココミュニティ』
~その人らしく暮らす その人らしく生きる・アズワンスタイル
詳しくはこちら⇒チラシ(pdf)
2016年10月15日 14:00 - 18:00
札幌市生涯学習センター ちえりあ 3F 研修室5・6
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 78

夏、真っ盛り! 暑い日が続きますが、お元気ですか?
アズワン・鈴鹿コミュニティのコミュニティスペースJOYには、SUZUKA FARMからトウモロコシ、スイカ、キュウリ、ミニトマトなど夏野菜が豊富に届けられています。
7月は、韓国、九州、山口、盛岡、北海道など各地から、そして高校生~シニアまで、たくさんの人達が鈴鹿コミュニティを訪れ、心温まる交流が生まれました。
学びの場としても大いに活用され、トランジション・ジャパンメンバー用特別カレッジも開催されました。同じ志の人同士でも微妙な遠慮・気兼ねが取り除かれることで、本当の「話し合う関係」が生まれ、活動自体が活性化されていく姿が描けてきたようでした。
学び合い、育ち合う関係性が育まれるネットワークが広がっていくといいですね! では、7月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ。


●新しい話し合いの経験
「持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会」が開催する教育プログラムは、鈴鹿コミュニティを学びの場として活用しています。
2014年に始まった「持続可能な社会づくりカレッジ」も、この7月で第六期が終了。コミュニティづくりの核心を各自が見出して出発していきました。また、トランジション・ジャパン(TJ)メンバー用の特別カレッジも開催され、「お互いを認め合い、尊重しあえること。
ネガティブなことも言い合える、向き合える安心感。そんな関係ができればいいな。ことがらで繋がる、からのもう一歩。自分のインナートランジション。みんなのインナートランジション。」
という言葉が浮かびあがってきました。

そして、おふくろさん弁当をフィールドとする「人のための会社」を楽しく実現するための「経営カレッジ」も、第四回の開催が決まりました。

tjカレッジ

自分のそして みんなの「インナートランジション」(TJカレッジ)

「人」がいて、活動がある(TJカレッジ)

一人一人の感性が化学反応しながら…(第六期カレッジ)

第四回経営カレッジは、9月30日(金)~10月2日(日)で開催


●韓国からも続々と来訪
韓国江華島にあるフリースクール「サンマウル高校」とは、2011年に国際交流協定を結んで以来、毎年、学生たちが交流し合っています。今年は6人の女子学生がやってきて、8月には鈴鹿コミュニティのYumeちゃんが韓国へ行きます。鈴鹿コミュニティでは、職場体験や家庭訪問や青年交流を通して、新しい社会の空気を味わっていったようです。
また、韓国ソウルで「住みたい街 NO1」に選ばれた「ソンミサンマウル」からも、今年3回目の探訪団が鈴鹿コミュニティを訪問しました。
上下も給料規定も、決まった出勤時間やルールもないおふくろさん弁当の運営に興味津々だった皆さん。「人を大切にし、心と心で運営する」取り組みを肌で感じてもらい、「本当は私たちも、それを願っていた」「ソンミサンマウルでも、本当に話し合いのできる間柄に成り合っていきたい」と、感想を話してくれました。



通じるのは心 また来たいな~ ♪♪(サンマウル高校)
さあ、今年もやってきましたよ!(サンマウル高校)

ただ今、韓国ソンミサンマウル探訪団来訪中




●心と知性を培い育て、豊かな人生を
コミュニティの気風を醸成する源でもあるサイエンズスクール。その入門コース、「サイエンズセミナー」は、本来の人と人を体験する機会でしょうか…。当然としていることをゼロから見直してみると、自由で豊かな新しい社会が目の前に浮かび上がってくるようです。

さあ、ゼロから、創造してみましょうか~
自分を見るとは!?



●いろいろな形で紹介されています
地元鈴鹿のケーブルテレビの「こんにちは!わがまちの社長さん」という15分ほどの番組で、おふくろさん弁当を採り上げてもらいました。
また、地域貢献集団として名古屋を中心に活動する経営者の会「CRSコミュニティ」の見学会ニュースにも、先月おふくろさん弁当への見学会の様子が掲載されました。
そして先月(6月22日)の中日新聞で、持続可能な社会のモデルとしてアズワンコミュニティが紹介されましたが、その記事を、中日環境netの「Viva地球」のインタビューページにも掲載していただきました。

こんにちは!わがまちの社長さん

型破りな経営でつくる理想の会社

中日環境netの「Viva地球」に掲載!




******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・8月6日(土)19:00~7日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
・8月 6日(土)~ 7日(日)
・8月12日(金)~14日(日)←2泊3日コース
・8月20日(土)~21日(日)
・8月27日(土)~28日(日)

サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・8月11日(木)~8月16日(火)
・9月17日(土)~9月22日(木)

*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 77

梅雨らしく、雨の日が続く鈴鹿からです。皆さん、お元気ですか?
SUZUKA FARMの若者たちは、雨の合間を縫って、ジャガイモ収穫に励んでいます。そして、アズワンコミュニティの試みや、人をベースにしたおふくろさん弁当の試みなどが、少しずつ知られるようになってきました。訪れた人の心の中に、「人を本当に大切にすることで、会社やコミュニティが成り立つのかも!」という希望が湧き上がってきているようです。訪れた人の心の中に、自分のフィールドで、「人を大切にする会社やコミュニティを試みたい」という声も上がっています。これがキッカケとなり、「世界中のみんなで、幸せになる」動きが徐々に広がることを願っています。
では、今月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!
ジャガイモ


●「人のための会社」の試みが、経営者の理想を呼び覚ます
おふくろさん弁当の試みが、最近、心ある経営者の方々の間で注目を浴びるようになり、各地で講演に呼ばれたり、視察に来る方も増えてきました。また経営カレッジも開催され、その経営を題材に、「人のための会社経営」を探っていきました。参加者からは「徹底した『人』重視の運営スタイル、その結果、働いている人達がイキイキと素敵な笑顔でいることが印象に残った」との感想がありました。好評に付き、9月末に第4回経営カレッジの開催が決定しました。


第3回「経営カレッジ」開催される
新しい世界への道へ進む勇気(「経営カレッジ感想レポート)
「やりたくないことはやらないという勇気」
「人の幸せ」を真ん中に置いた会社経営
「ゆっくりずむ」 Beな人々で紹介される


●おふくろさん弁当の生の姿が映像に
10年目を迎えたおふくろさん弁当。最近は、各地からの来訪者で賑わっています。そのおふくろさん弁当の日常の様子を撮影したプロモーションビデオ(2015年12月版)が公開されました。三重テレビで放映中のCMもどうぞご覧ください。


「おふくろさん弁当」2015年度版PVが公開される
おふくろさん弁当のテレビCM放映中


●持続可能な社会のモデルとして新聞の環境面に採り上げられました
中日新聞朝刊の環境面『Viva地球(地球の上で共に生きる)』で、「一人一人がストレスなく働き、お金の心配をせず幸せに暮らせる「やさしい社会」のモデルを、十五年の試行錯誤の末に生み出し、注目を集めている」と紹介されました。

ルールに縛られず、自由に働き、お金の心配なく暮らす



●人として学び、育つ
アズワンコミュニティでは、会社や部門で、約5日間の集中研究会を持ち、自分たちが何をやろうとしているのか、目的を調べながら進んでいます。6月には、オフィス、Visitors Stationの集中研究会がありました。7月には、おふくろさん弁当、サイエンズスクールが予定しています。また、コミュニティを舞台に探訪DAYや持続可能な社会づくりカレッジが開催され、学び育ち合っています。そして、サイエンズスクールでは、毎週連続的にコースを開催し、人としての成長する機会を提供しています。6月はサイエンズセミナーも開催され、「一つの世界」を創っていく元種が出発していきました。



持続可能な社会づくりカレッジ&コミュニティ探訪
カレッジ第2回の感想レポート
サイエンズスクール事務局ブログ(コース参加者感想レポート)
「「一つの世界」を創っていく元種が出発」

******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・7月9日(土)19:00~10日(日)

☆探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
7月16日(土)~18日(月)←2泊3日コース
7月30日(土)~31日(日)
8月 6日(土)~ 7日(日)

☆サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・8月11日(木)~8月16日(火)
・9月17日(土)~9月22日(木)

*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 76

田植えの終わった風景がキレイに映える初夏の鈴鹿からです。
みなさん、お元気ですか?
「人のための会社」にトライしているおふくろさん弁当も、この5月で9周年を迎えることが出来ました。そして、その取組みに共感する人も増えてきました。コミュニティは、持続可能な人間関係や、新しい暮らし方を学びに訪れる人で賑わっています。
では、今月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!

●「人のための会社」のチャレンジ、経営者の心に響く
9周年を迎えたおふくろさん弁当の取組みを、昨年末は九州で、先月は京都で発表させてもらいました。今月は、「ABCフォーラム」と言う東海地域の中小企業経営者の会でもお話をさせてもらいました。「これは、私の理想の経営です」という感想を述べていた社長さんもいたようで、心響くものがあったようです。

名古屋ABCフォーラムで「人のための会社」、経営者に共感!
ABCフォーラム



コンビニ店長を辞めて、おふくろさん弁当で働いて1年になる人が、「人のための会社づくり」を肌で学んでいる様子がインタビュー記事になっています。

新しい会社で、新しい生き方
金谷君


そして、6月10日~12日は、「経営カレッジ」が開催されます。「人のための会社を楽しく実現するには?」というテーマで探っていきます。


●お金のいらない国で暮らしたら、あなたは何がしたいですか?
昨年に続き、長島龍人さんの落語会「お金のいらない国」が5月15日に開催され、たくさんの参加者がありました。あまりにも当たり前のように使って暮らしている「お金」。その「お金」がいらなくなったら??そんな世界をIMAGINEしてみることで、今の自分を見つめるいいキッカケになったり、ずいぶん考えさせられたという方もいたようです。

IMAGINE!「お金のいらない国」を想像しよう!
落語会



●年齢や性別に関係なく、自然と寄ってきて一緒に自然を楽しむ!
新緑の中、街のはたけ公園やすずかの里山を舞台に、「はたけで食べよう!里山で遊ぼう」企画が開催されました。子どもたちも大いに楽しみますが、一緒に参加しているママさんにとっても自由で心が満たされる空間になっているようです。そのママさん達のレポートをどうぞ!

☆ピーナツの種を播こう!トウモロコシの苗を植えよう!
はたけ公園の魅力を再発見!(ママさんレポート)
はたけ1



☆ドングリから芽が出た!竹ポットに植え替えよう!
大きなコナラの木の下で その①
里山
 

「カエルとりへGO!」と「里山再生ボランティアだー!」(ママさんレポート)
かえる


●自分らしく老い、最後まで自分らしく生きれる地域社会を
コミュニティの有志が、「理想の暮しを語る会」を発足し、老年期をどのように老い、どのように死ぬかをテーマに活発に活動しています。この会は、「自分らしく老い、最後まで自分らしく生きれる地域社会を目指して、老いや死を考えることは、今をどう生きるかを考えることだと思っています。私たちの会では、老いや死について、日々の暮らしのなかで、もっと朗らかに、楽しく語り合えるようになったらいいなあという趣旨でスタートしました」。5月14日には、「自分らしく老う(老いと死)」というテーマで公開講座が開催されました。

「自分らしく老う(老いと死)」
理想の暮らし



●学びの場、アズワンコミュニティ
4月からサイエンズ研究所会員向けに、サイエンズゼミが3講座(月・水・金の夜2時間)開催されています。コミュニティの多くの人が、夜な夜なゼミに足を運んで、人や社会の本来の姿を探究しています。そんな社会の土壌の上に、各地から自分の生き方、人間関係、社会づくりなどを学びに来る人がたくさんいます。今月からは、第6期持続可能な社会づくりカレッジもスタート。濃密な学びの時間を過ごしたようです。



第6期 「持続可能な社会づくりカレッジ」始まる
 参加者の感想はこちら→→ 「参加者感想」

サイエンズ留学生 新メンバー加わる

ゴールデンウィーク探訪DAY

GW 「サイエンズセミナー」社会見学
セミナー



******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・6月11日(土)19:00~12日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
・ 6月 4日(土)~ 5日(日)
・ 6月18日(土)~19日(日)

サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・7月 5日(火)~7月10日(日)
・8月11日(木)~8月16日(火)

*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 75

田植えが真っ盛りの鈴鹿からです。「みんなが食べるお米、美味しく作りたいなー」とSUZUKA FARMの人達が秋の稔りを描いて精を出しています。この春は、アズワンコミュニティのメンバーが北九州、京都、長野、岐阜、東京、神奈川そして韓国等、各地にお出かけしました。アースディ東京にも出店させてもらいました。探訪DAYには、韓国や沖縄、ブラジルの方など、多彩な人が訪れてくれました。人との交流が盛んになり、親しい繋がりが広がっているようです。
では、PIESSニュース4月号をお楽しみください。

田植え


●こんな暮らしはいかがですか?
2016年度版ビデオとMapが完成しました。「誰もが安心して豊かに暮らせる社会」に向けて、日々試行錯誤しながら進むアズワンコミュニティをどのように紹介するのか、いつも頭を悩ますところです。どこまで内実を表現できたかわかりませんが、今の時点でアズワンコミュニティや、そのライフスタイルを表す「as one style」を、ビデオやMapという形で表現してみました。

2016年度版アズワンコミュニティ紹介ビデオ

持続可能な社会の一つのモデル 「as one style」ビデオ

2016年度版コミュニティMAP完成

アズワンMAP イラスト編




●現状を越えていく次なる社会を求めて
行き詰まりを見せる資本主義、民意の反映されない民主主義・・・今の社会は何かおかしい、どうにかしたいと思う人が、現状の改善ではなく、どういう社会に向かっていけばいいのか?という問いを持って、探訪DAYに来られる場合も多くなってきました。
「町の中で循環する仕事、経済、食べ物…。経済最優先の日本や世界の在り方について考えさせられました。」など、感想です。

東京都府中市会議員西のなお美さんのレポート

インターナショナル探訪DAY

「めんそーれ鈴鹿」 沖縄から探訪DAYへ

韓国ソンミサンマウル大探訪団来訪中




●広がる学びの機会
人間を知り、人間らしく生きる営みとしてサイエンズという考え方があります。サイエンズを学びながら人として成長していく流れが生まれてきています。世界各地から集う青年たちもサイエンズ留学生として学んでいます。4月29日からは岩手から九州までの参加者を迎えてのサイエンズセミナーも始まりました。韓国では、4回目となる「自分を知るためのコース」が開催されました。

サイエンズ留学生の暮らし

探究心を培うサイエンズセミナー

韓国で「自分を知るためのコース」開催



******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
●5月 7日(土)19:00~ 8日(日)

☆探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
● 5月14日(土)~15日(日)←「お金のいらない国」落語会付き
● 6月 4日(土)~ 5日(日)
● 6月18日(土)~19日(日)

☆サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
●8月11日(木)~ 8月16日(火)
●9月17日(土)~ 9月22日(木)
*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
【PIESSメルマガフォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 74

もうすぐ新学期、すっかり春めいてきました。みなさんいかがお過ごしですか?
アズワンコミュニティでは、ここに暮らしながら、持続可能な社会の核心や人間
関係を学びたいと、国内外からやってきたサイエンズ留学生がたくさんいます。
コミュニティステーションのカフェでは、国際色豊かに、老若男女が交流し、賑
わっています。4月23-24日には、東京代々木公園で開催される「アースデー」に、
今年も参加します。 https://www.facebook.com/events/1560967544216529/
PIESS NETWORK東京の人達とアズワンブースを出店しますので、お近くの方はお
立ち寄りください。では、PIESS NETWORKニュース2016年3月号をどうぞ!

●学びの場としてのコミュニティ
最近のアズワンコミュニティには、国内だけでなく世界各地よりの来訪者、滞在
者がひっきりなしです。人として成長していきたい、コミュニティづくりを学び
たいと長期滞在しています。サイエンズスクールも参加者が増えて来て、同時に
3コース開催する時もあり、2つ目の研修所を用意することになりました。アズワ
ンコミュニティを舞台に開催されている「持続可能な社会づくりカレッジ」の第
5期もこの3月で終了。一人ひとりが、コミュニティづくりに向けて大切なものを
自らの中に見出していったようです。

世界各地から学びの場へ

サイエンズスクール第2研修所、スタート!

第5期「持続可能な社会づくりカレッジ」3回目感想


●世界中の争いも責め合いもなくなって
3月の探訪DAYは、韓国や北海道から、東京の議員さん達、名古屋の福祉団体な
ど、様々な人達が訪れてくれました。何故コミュニティを創ろうとしているのか!?
その願いを、探訪DAYの案内している市川さんがメッセージにして届けてくれました。

街のなかに、まちをつくる

韓国から3泊4日の探訪DAY

3月の探訪DAY

3月の探訪DAY その2


●鈴鹿の街に溶け込んで
アズワンコミュニティがスタートして16年目。鈴鹿の市民団体の一つとして、
社会がより良くなるように、いろいろな活動をしています。
鈴鹿カルチャーステーションも今年で6年目。街の学び舎、街の縁側、エコステー
ションとして、そしてアズワンコミュニティステーションとして、大きな役割を
果たすようになってきました。

ボランティア・市民活動団体紹介パネル展

鈴鹿の地から、アートレボリューション!

SCSは、宇宙スペースみたい!?


●農の豊かさ、人の豊かさ
サイエンズ留学生の若者たちはSuzuka Farmでも大活躍。玉ねぎの草引きも国際
的な交流の場に…。そして街のはたけ公園には、有志で整備を進めた素敵なカフェ
スペース誕生しました。春の訪れの中、自然界の営みの中で、人々が交流し、農の
豊かさ、人の豊かさを味わっています。

International TAMANEGI KUSAHIKI

街のはたけ公園に、新しいスポット誕生!

SUZUKA FARM 春の作付始まる・・・

SUZUKA FARM 春だより



●色々な形で紹介されています
アズワンコミュニティのことが、アナスタシアの情報誌で紹介され、それを見た
北海道の方が、探訪DAYにやってきました。また、コミュニティの新しいパンフ
レットを、内容、デザイン、すべてを一新してただ今製作中です。4月初めには
お目見え予定、お楽しみに! 順次、HPも一新する予定です。
コミュニティのfacebookページも動画ページができました。

アナスタシアジャパン広報誌「しだりんお便り」に掲載

☆Facebook動画ページ
https://www.facebook.com/as.one.suzuka/videos


******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
●4月 9日(土)19:00~10日(日)

☆探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
● 4月 2日(土)~ 3日(日)
● 4月16日(土)~17日(日)
● 4月29日(金)~5月1日(日)←2泊3日
● 5月 3日(火)~ 5日(木)←2泊3日

☆サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
●4月29日(金)~5月 4日(水)
●8月11日(木)~ 8月16日(火)
*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 73

まだまだ寒い日が続いていますが、もう3月、春間近ですね。
みなさんいかがお過ごしですか?
アズワンコミュニティの試みが持続可能な社会のモデルとして、おふくろさん弁
当の取り組みが「人のための会社」として、いろいろなところで採り上げてもら
うようになってきました。
コミュニティの暮らしも、一人ひとりが尊重され、その人がその人らしさを発揮
することで、ますます快適に豊かになってくるようです。
では、2月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!

●上下・命令のない、発揮し合う as one styleの会社
「会社のための社員ではなく、社員のための会社」を実現しようと取り組んでき
ているおふくろさん弁当。
アズワンコミュニティのことを知らないで働き始めた「パートさん」にとって
は、まるで不思議な世界に迷い込んだような感覚があるようです。
また、おふくろさん弁当を事例として、as one style の経営を学ぶための経営
者カレッジも開催されました。岩手からも4人が参加し、PIESS NETWORK
イーハトーブの動きが本格化しそうです。

不思議な世界に迷い込んだみたい
第2回経営者カレッジ開催される
経営者向けカレッジを通して私は確信した


●世界のエコビレッジ60の一つに選ばれました
昨年末、パリで開催された気候変動枠組条約の国際会議(COP21)の会場で、グ
ローバル・エコビレッジ・ネットワーク(GEN)は、世界60か所のエコビレッジ
を紹介し、アズワンコミュニティも「気候変動という地球規模の人類存続にかか
わる問題を解決する具体的な提案」として採り上げられました。

地球規模の気候変動の解決につながる具体的な実践
コミュニティベースの活動解決の道につながる事例


●いろいろな所で採り上げてもらっています♪♪
三重の子育て情報誌では、「子育てこそシェアして、ゆとりを持つことが大事な
のでは」という視点から、他人同士で「大家族」を実践するコミュニティとして
紹介されました。
名古屋で「いのちが活かされる社会」を目指す会社エコ・ブランチの通信に添付
されるお便りの中で、「街の中で、贈り合いの経済をいろいろ試みておられ、驚
きと共に、こんな風にできるものかと嬉しくなりました」と紹介してくれました。
京都でコミュニティスペースづくりを進める「本町エスコーラ」の人達は探訪
DAYに参加され、ステキな写真と感想レポートを発信してくれました。

三重の子ども情報誌「きらきら」で紹介されました
Eco-Branch通信「ゆっくりずむ」のお便りで紹介される
お金や上下関係がない社会を実践しているコミュニティ


●その人らしく、楽しく、豊かに
アズワンコミュニティでは、安心して委ねられる暮らしの中から、それぞれの人
が自分の持てるものを大いに発揮し、その人らしい活動として現れてきています。
その活動からコミュニティや地域の親子にも、豊かさがもたらされていくようです。

手前麹で、手前味噌!
SUZUKA FARM 接ぎ木大作戦
春一番のプレゼント -- 森林アドベンチャーだ!



●アズワンコミュニティの基盤となるもの
人間らしい、豊かで快適な社会ができていく元には、「人間を知り、人間らしく
生きる」営みとしての「サイエンズ」があります。
サイエンズを学ぶサイエンズスクールを活用する人の輪も全国に拡がりつつあり
ます。第二研修所も3月から用意されるそうです。
人と社会の本来の姿を明らかにするサイエンズ研究所も、2016年度の会員募集を
しています。

知性の発揮へ ~サイエンズスクール~
マイライフセミナーのチラシが新しくなりました。
サイエンズ研究所 新規会員募集中~


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 3月12日(土)19:00~13日(日)
in東京 3月20日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
● 3月 5日(土)~ 6日(日)
● 3月19日(土)~21日(月)←2泊3日

マイライフセミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
3月19日(土)~3月24日(木)
4月29日(金)~5月 4日(水)
※4月以降、マイライフセミナーの費用が改訂されます。
詳しくはHPをご覧ください。
****************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 72

2016年のスタート、1月、みなさんはどのように過ごされましたか?
今年も、争いのない幸せな世界に向けて、心ある人達と手をつなぎ合って、
共に進んでいきたいと思っています。本年もよろしくお願いします。
では、2016年最初のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!

●家族がいてもいなくても、支え合える仕組み
毎日新聞が、正月の特集企画として、単身世帯が増え続けるという現実を出発点
に、「家族2016 孤をいきる」という連載を組みました。
その最終回に新しい家族のカタチとして、アズワンコミュニティの実践を「大き
な家族」という視点で採り上げてくれました。

毎日新聞「家族2016:孤をいきる」に掲載されました。


●九州から新しい風が吹く
昨年末12月20~21日、「新しい未来の社会を開くフォーラム」が北九州で開催さ
れました。このフォーラムは、チェンジザドリーム・トランジションタウン・非
暴力コミュニケーション(NVC)・アズワンコミュニティ、更にアナスタシアも
コラボしての全国で初めてのイベントでした。多くの同じ志のものが融合して、
大きなうねりへと成長してゆくキッカケになったようです。
また、「社員が幸せになる会社」を目指している北九州の自然食店「えこわいず
村」は、昨年からおふくろさん弁当と姉妹店として交流しています。その店長さ
んがサイエンズスクールのコースに参加するのに、おふくろさん弁当のさっきー
が応援に九州へ派遣され、楽しい豊かな繋がりが新たに生まれたようです。

国境を越えて人類はひとつになる~北九州フォーラムから

おふくろさん弁当、さっきーの九州交流日記


●アズワンスタイルを学ぶ
上下や束縛のない、一つの家族のような、心豊かな暮らしを営むアズワンコミュ
ニティ。そんなアズワンスタイルでの暮らしや生き方を学びに1ヶ月~2年間の
「サイエンズ留学」に来ている人達がいます。
京大大学院などで心理学を学び、京都で「生きる」ということを探求している米
田量さんや、「新しい未来の社会を開くフォーラム」を主催し、FMKITAQなどで
活躍する福岡の吉岡和弘さんもその一人です。それぞれのレポートを紹介します。
また、韓国からもフリースクールを中心にしたコミュニティづくりとして有名な
ソンミサンマウルからもアズワンコミュニティの成り立ちを学びに来ました。

留学生のアズワンコミュニティレポート(米田さん)

「心のエネルギーを循環させていく会社」(米田さん)

「地球のめぐみ通信」に掲載される(吉岡さん)

ただ今、韓国ソンミサンマウル一行が来訪中~


●持続可能な社会は持続可能な人間関係から
JSSC運営委員会が、アズワンコミュニティを舞台に開催する「持続可能な社会づ
くりカレッジ」(3回シリーズ)も、第5期を迎えました。北海道、東京、長野、
静岡など全国から集まった人達が、安心した空気の中、それぞれの心を開きなが
ら、人と人との親しい関係性について調べ合っているようです。

第5期「持続可能な社会づくりカレッジ」始まる

第5期「持続可能な社会づくりカレッジ」1回目の感想


●人間を知ることで、人として成長
最近、全国からサイエンズスクールへの参加者が増えています。コミュニティに
住む人達もスクールへ参加したい人が続々です。参加した人の成長、輝きぶりが
伝播しているからなのでしょうか・・・?
本来の姿を知ることを通して、心が成長していくようです。

「知る」 ~人として生きる営み~

*********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 2月 6日(土)19:00~ 7日(日)
in東京 2月14日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
2月 6日(土)~ 7日(日)
2月20日(土)~21日(日)

マイライフセミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
2月11日(木)~2月16日(火)
3月19日(土)~3月24日(木)
※4月以降、マイライフセミナーの費用が改訂されます。
詳しくはHPをご覧ください。
****************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 71

2015年が暮れていこうとしています。皆さんにとって、今年はどんな年だったでしょうか?世界各地で未だ争いが絶えず、悲しい出来事も跡を絶たないようです。
しかし一方、争いのない幸せな世界の実現に向けて、同じ志の人達が立場を超えて力を合わせていこうとする動きも生まれ、明るい未来への兆しも見えてきました。
15年間本質を探究しながら、持続可能な社会を試みているアズワンコミュニティが一つのモデルとなり、各地で自分達もそういう社会を創っていきたいという息吹が感じられるようになってきました。今年最後のメールマガジンになりました。12月のPIESS NETWORK活動をまとめてみます。


●新しい社会の未来を開く流れ
12月19~20日は福岡で、新しい社会の未来を開くフォーラムが開催されました。
チェンジザ・ドリーム、エコビレッジ、トランジションタウン、NVC(非暴力コミュニケーション)、アズワンコミュニティという新しい社会を志向する活動が一堂に会する日本で初めての試みになりました。分裂と争いのベクトルから転換し、統合、融和のベクトルへと変わるキッカケになったのではないかと思います。
また、FMKITAQ等で、「アズワンコミュニティ」や「おふくろさん弁当」も紹介されました。そして、7年目を迎える韓国での活動も、「社会知るためのコース」が開催され、質的に新たなる段階に入ったようです。

FMKITAQでの放送ビデオ
 ・「アズワンコミュニティとおふくろさん弁当」編

 ・「アズワン50日間の留学を終えて」編 

三重の暮らしの情報誌『Simple』に「おふくろさん弁当」登場

韓国2015年12月レポート


●アズワンコミュニティ2015年を振り返って
人が誰でも快適に暮らせる社会を試みるアズワンコミュニティ。この一年、各人各所で、様々な取り組み、試行錯誤がなされてくる中、人もコミュニティも成長してきたようです。その2015年を振り返ってを、シリーズでお伝えします!

「新しい風」の年  2015年「おふくろさん弁当」

暖かいある日のはたけ公園の昼前

未来の里山プロジェクトこの1年(2015年)

大盛況 「はたけで食べよう!里山で遊ぼう!」2015年

サイエンズスクール 2015年を振り返って

アズワンコミュニティ 2015年 コミュニティオフィスより

お金の要らない暮らし「スペースJOY」


●「持続可能な社会」は、「人と社会の本来の姿を明らかにする研究」から
アズワンコミュニティのベースには、サイエンズ研究所の「人と人」についての研究があります。根本的な探究がないと、出発点も目的も違ったものになってしまうようです。

組織や活動の根っこになるもの、人と人

サイエンズ研究所のNewパンフです!


●人を知ることで、人として成長
今年は、サイエンズスクールへ全国各地から参加する人が増えてきました。サイエンズ留学生として、コミュニティに滞在しながら毎月のようにスクールに参加している人もいます。また、コミュニティでも、若い世代が積極的に参加して、人として成長していく姿が印象に残りました。

何に関心が、向いている?

元々の心は、… 人を知り合いながら、愛し合い~

サイエンズスクール 2015年を振り返って


●持続可能な社会は持続可能な人間関係から
このテーマで開催されている「持続可能な社会づくりカレッジ」も第4期が終了。安心できる環境の中で、心が開かれ、本心で話し合えるお互いに成長していきました。

個々人の自由に任せると社会が成り立たないというのは本当だろうか

第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」感想

第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」(第3回)


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 1月 9日(土)19:00~ 10日(日)
in東京 1月17日(日)

☆探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
1月 9日(土)~11日(日)←2泊3日
1月23日(土)~24日(日)

☆マイライフセミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
2月11日(木)~2月16日(火)
3月19日(土)~3月24日(木)
****************************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

PIESSニュース 70

秋もすっかり深まり、冬の訪れの声も各地から届く中、皆さんお元気ですか?
今月もアズワンコミュニティに、沖縄から、非暴力コミュニティケーション(NVC)の活動家の方々、福島の復興事業に携わる青年、「新しい家族のかたち」の取材の某大手新聞記者など各地各分野各層の人達が訪れてくれました。アズワンの試みに触れて学んでもらうと同時に、私達も学ぶ機会となり、互いに響き合い、新たなる動きも生み出されていきます。その一つの現われとして、50日間のサイエンズ留学を体験したFM KITAQの吉岡さんが、チェンジザ・ドリーム、エコビレッジ(フィンドホーン報告会)、トランジションタウン、NVC、アズワンが一堂に会するコラボ企画 「新しい社会の未来を開くフォーラム」 が福岡で開催されることになりました。ますます躍動するPIESS NETWORKの活動の1ヶ月をまとめてみました。ご覧ください。

●NVCとアズワンの交流始まる…●
11月9日~12日、NVC(非暴力コミュニケーション/共感的コミュニケーション)を日本で中心的に進めて来られた3人が来訪されました。NVCは、国際平和運動から身近な人間関係の問題解決までを含んだ、今、世界中で活発になっている活動です。おなじ世界をめざす仲間として共に歩んで行こう!と固い心の握手をし、交流が具体的に進み始めています。
「NVCとアズワンの交流始まる…」

☆水城ゆうさんアズワンコミュニティ探訪記(全11編)
その3人の一人、作家で音楽家でもある水城ゆうさんが探訪記を一気に書き上げてくれました。
「水城ゆうさんのアズワン探訪記 全11篇」


●内面の変容、心の平穏・・・サイエンズ留学で人生を学ぶ●
サイエンズスクールのコースに参加し、アズワンコミュニティの暮らしを通して「サイエンズ」を学びながら、人としての成長をはかる留学生達。20代から50代まで、韓国やブラジルからも希望者が続いています。

☆ものの観方が変わっていく
福岡から来た鶴島夕子さん(あまなん)の留学も半年を経過しました。コミュニティという環境の中で、個人では、なかなか手に負えない領域の変容が進み始めているようです。
サイエンズ留学 6ヶ月のふり返り

・この半年間の留学の記録はこちらで読めます。 → 「半年間の留学の記録」

☆明らかに心が平穏で落ち着いているのが分かります
FM KITAQの吉岡さんの短期留学の感想です。
50日間のサイエンズ留学を終えて

☆ほっこりするような暮らしの一コマ、「留学生日記」第1弾
パラグアイから帰国した後、留学生として暮らすRieちゃん。ひっかかったり落ち込んだりいろいろありながらも、自分の内面に目を向け、どうなっているのかな~?と調べながらの暮らし。
モリモリホックホク 女子寮、秋のパン祭り?!


●人・社会の本来の姿を探りたい!ー知的好奇心溢れるサイエンズスクール●
アズワンコミュニティの基盤には、人としての成長をはかるためのサイエンズスクールという大人の学ぶ機会があります。自らの内面の成長と共に、本当に自由な社会、争いのない社会が垣間見えてくるようです。

どの人も自由にしたら社会はどうなる? (社会を知るためのコースレポートより)

その解明に臨む~争いのない世界へ (人を聴くためのコースレポートより)

見て聞いて、何が起きているのだろう? (自分を知るためのコースレポートより)


●国内各地、世界との交流もますます盛んに●
先月鈴鹿を始め全国各地で環境先進国ドイツの様子を講演してくれたハーン博士も、ドイツに帰ると早速、アズワンの実践を大学院で講義してくれたようです。海外からのアクセスも多くなる中、アズワンの情報も英語で発信するようになりました。

アズワンコミュニティ英語版HPブログができたよ!

「環境先進国ドイツに学ぶ持続可能な社会のヒント」

2015年「土と平和の祭典」へ

ようこそ! 沖縄からコミュニティ

11月の探訪DAY その2


●親しい繋がりは地元でも●
大きく広がるばかりでなく、親しい繋がりは地元の鈴鹿でも着々とできつつあります。

☆お福ちゃんとバイオレットアイリス
鈴鹿市のハンドボールクラブチーム「三重バイオレットアイリス」、毎日のようにおふくろさん弁当を食べてくれています。おふくろさん弁当も地域に溶け込みながらますますパワーアップ
「お福ちゃんとバイオレットアイリス」

☆SUZUKA FARMに中学生がやってきた
市立S中学の2年生全クラスが技術の時間に、農家の実際を勉強するために、街のはたけ公園にやってきました。
SUZUKA FARMに中学生がやってきた。

*********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 12月12日(土)19:00~ 13日(日)
in東京 12月20日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
12月 5日(土)~ 6日(日)
12月19日(土)~20日(日)

マイライフセミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
2月11日(木)~2月16日(火)
3月19日(土)~3月24日(木)
****************************************************
*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)